「機動戦士ガンダム サンダーボルト(Webアニメ)」

総合得点
64.5
感想・評価
87
棚に入れた
472
ランキング
2619
★★★★☆ 3.9 (87)
物語
3.7
作画
4.2
声優
3.8
音楽
3.9
キャラ
3.8

機動戦士ガンダム サンダーボルトのストーリー・あらすじ

宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期、サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、いつしかそこは、『サンダーボルト宙域』と呼ばれるようになった。ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。(Webアニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
Webアニメ
放送時期
2015年12月25日
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.gundam-tb.net/

声優・キャラクター

中村悠一、木村良平、行成とあ、大原さやか、平川大輔、咲野俊介、佐々木睦、土田大

スタッフ

原作:矢立肇・富野由悠季(『機動戦士ガンダム』より)、漫画原作・デザイン:太田垣康男
監督:松尾衡、脚本:松尾衡、アニメーションキャラクターデザイン:高谷浩利、モビルスーツ原案:大河原邦男、アニメーションメカニカルデザイン:仲盛文/中谷誠一/カトキハジメ、美術監督:中村豪希、色彩設計:すずきたかこ、CGディレクター:藤江智洋、モニターデザイン:青木隆、撮影監督:脇顯太朗、編集:今井大介、音楽:菊地成孔、音響監督:木村絵理子、音響効果:西村睦弘

このアニメの関連ニュース

2020-05-24

森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』発売日が9月16日に決定!(エムオンプレス) - Yahoo!ニュース

森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』発売日が9月16日に決定!(エムオンプレス) >> 続きを見る

2020-05-23

ガンプラ、タミヤ、クルマ、バイク、家でじっくり作りたいプラモデルのおすすめ11選 - @DIME

ガンプラ、タミヤ、クルマ、バイク、家でじっくり作りたいプラモデルのおすすめ11選 >> 続きを見る

2020-05-08

機動戦士ガンダム サンダーボルト:新章突入 舞台はルナツー 試作中の新型MSも - MANTANWEB

機動戦士ガンダム サンダーボルト:新章突入 舞台はルナツー 試作中の新型MSも >> 続きを見る

既に82件のレビュー・感想・評価が集まっています

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

大人なガンダム

ジャズ含め大人風味のガンダム。サンダーボルト宙域の厳しい1年戦争が描かれた作品。 キャラ...

まめ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

徹底した現場主義と哀愁

まず、現場主義。 過剰なヒロイズムや勧善懲悪的なバトルごっこはそこにはない。 戦争だ...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

全4話ガンダム 悲しみは敵も同じ

敵対する者たち、どちらのツラさも見ることができる。 分かるまで、ガンダムは終わらない...

もっとみる(全87件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全58件)

機動戦士ガンダム サンダーボルトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダム サンダーボルトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2015年12月25日)の他の作品

ページの先頭へ