鬼斬(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「鬼斬」

よみがな:おにぎり

放送時期:2016年春アニメ(2016年4月〜)

★★★☆☆ 3.0
物語:2.8 作画:3.1 声優:3.0 音楽:3.1 キャラ:3.1
総合得点 53.3
感想・評価 104
棚に入れた人 517
ランキング 5234
舞台は、異ノ國・日本、少女たちが繰り広げる妖怪討伐バトルコメディ!
魑魅魍魎が跋扈する異ノ國・日本。「神喰い」と呼ばれる、地の底より生まれし魔物が、
万物の指導者である神に牙をむき人々に恐怖を与えていたが、三つの大結界に封印することで、
長きに渉る死闘に幕を閉じることが出来た。それから時は流れ、何者かによって大結界の一つが破られた。
再びの世界の危機に、少女たちが立ち上がった! !
静御前・義経・茨木童子・かぐや・あまてらすたちが神喰い・サタン討伐を目指す! ?
…各話5分で! ! (TVアニメ動画『鬼斬』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 104

2017.06.07 18:06 にゃん^^の評価 | 観終わった| 166が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 鬼斬(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

美少女バトルのパロディかな?w

あらすじはあにこれのを見てね☆


3分半のぷちアニメだけどOPが1分


1話目
{netabare}
ゲームの設定は神喰ってゆう妖怪と美少女が戦うおはなしみたいだけど
アニメはゲームのパロディみたい
「不正なツールを確認したから1週間のアカウント停止」とかってw
{/netabare}


見おわって

ゲームの自分たちのことパロったりするギャグで
ぷちアニメではおもしろかった方かも^^

ギャグアニメなんだけど
後半の神喰の少女を助けるおはなしはちょっとうるうるしちゃった^^


おばかアニメとか好きだったら見てもいいかも☆

 サンキュー(29)
ネタバレ
2017.03.08 22:25 ダレイオスの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: 鬼斬(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 2.0  音楽 : 4.0  キャラ : 2.5

1発ネタはショートアニメらしく、くだらないけどその分わかりやすいので笑えました。

オンラインゲームの宣伝ショートアニメ
出てくるキャラはゲームのプレイヤーみたいな感じで進み
ゲームをしているみたいかな・・・と思ったら
そうでもなかったりキャラの立場はわからないな
どういう立場なのかはわからないけど
近世以前の日本の世界観のようですね。
ただし、現代に存在するものもあったりで
こういうアニメってなんて言うのだったかな・・・
まあその系統のアニメですね。

どうもバトルものでもあるみたいだけど
実は力を入れているのはギャグで
それを楽しむジャンルだとは思いました。
ネタに関しては序盤は面白かどうかは微妙なあたりを突かれている感じで
オンラインゲームでのあるあるネタや勢い任せな展開など色々なネタで攻めてましたね。
オチはそこそこは面白いことがあったけどオチまでの流れは力押しなので人を選ぶでしょうね。
1発ネタが3話から増えてくるけど
それは意外に面白かったかな1発ネタが多いのは
ショートアニメらしく、くだらないけど
その分わかりやすいので笑えました。
「神食い」をはじめ色々な同じネタを繰り返すのだけど
個人的にはお約束として笑えたし
同じことを繰り返していても勢いがあって面白くて笑えるので楽しめる部分ではありました。
ただ、序盤は面白い回と外れの回の差は激しかったかな3話~5話は面白かったのだけど
6話~8話までは微妙だったり面白さが安定していなかったな

バトル自体は勢いでやっているかな
ギャグアニメなので細かいことを気にしてはいけない感じの
荒唐無稽さが出ていて、それをどうとるかかな
評価的には困る本当に勢いだけなので・・・
ただ、個人的には嫌いではないんですけどね。
勢いがあってショートアニメと考えればその勢いは悪くない。

あと後半の「神食い」の女の子の話は個人的にはわりといい話だと思えたし
このアニメらしい荒唐無稽さも忘れてないので
その話は良かったと思います。後半は意外に楽しめました。
特に終盤のロボット同士の戦いは作画をネタにしたり
作画的な頑張りもあったので、結構力の入る展開で良かったと思う。

キャラはおふざけアニメだから、どうもキャラ自体は魅力的に見える
作りではなかったですね。
キャラの数もショートアニメにしては多すぎるし印象に残りにくかったな
別にキャラは嫌いではないのだけど・・・

声優さんの演技力はかなり気になるかな、うーん・・・。ショートアニメだから
練習用として上手くない人がいるのはある程度はしょうがないとは思うけど
僅かな時間しか喋ってないのに全体的に下手だなと思いました。すいません。
普通に喋っていても微妙なのに叫び声まであるので厳しかった。

作画自体はしっかりしていて戦闘シーンは迫力があり見て楽しむだけの
出来はあると思います。
キャラクターデザインは個性的で良かったと思うし
ショートアニメにしては作画の質は高いし安定もしていた。
お色気シーンもしっかりとしているので結構嬉しかった。
終盤のバトルは特に動いてたし、それをネタにしていたぐらいなので
作画の出来は十分じゃないでしょうか

面白い回と外れの回の差は激しかったけど
楽しめたのは確かかな後半のいい話も良かったと思うし
ショートアニメとしてはまずまず面白かったと思う。
作画も良かったし、作画はショートアニメとしては評価出来るのではないでしょうか
勢いもあるし1発ネタも面白かったので個人的にはたまに見てしまうだけの
良さはあったと感じました。たまに見て見たくなった時に見ているので・・・

 サンキュー(3)
ネタバレ
2016.09.27 20:11 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★☆☆☆☆ 1.5 評価対象: 鬼斬(TVアニメ動画) 物語 : 1.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.5

なんだ、このショートアニメは

 ジャンル 萌え? 

 物語

 なんか歴史上の人物であったり、関係ないやつが

鬼っぽい敵を倒すお話し的な?


 感想

 このショートアニメも全然はまらなかった

とんかつDJがいかによかったかがわかる

このアニメでは 「チルアウト」できない( ;∀;)

 サンキュー(1)
ネタバレ
2016.09.09 21:49 どらむろの評価 | 観終わった| 105が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 鬼斬(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

ネトゲ宣伝の3分半ギャグ。美少女+シュール系としては勢いあります

ネットゲーム原作で「神喰い」という敵と戦う美少女たちの冒険譚…と見せて、実態は呑気でシュールなギャグアニメです。
一見(いや実際)B級な作品ではありますが、独特な勢いあり。
キャラは可愛く、ギャグも中々キレがあり、後半はハートフル含め怒涛の面白さ。
…2016春でも何気にお気に入りの一つ。捨て難い魅力を感じる、B級とはいえ、もうちょこっと評価されていい気がします。

{netabare}『物語』
「これはこの世に厄災をもたらす神喰いと戦う少女たちの物語…」
というフレーズと、やたらとハイテンションにして露骨にキャラ紹介してくるOPでまず掴みはOK。
ゲーム紹介アニメとして優秀、美少女キャラがコマンド戦闘で神喰い蹴散らす様子がシュールかつ、安心感あり。
低予算故のB級さを開き直って、露骨にメタフィクションに走る作風が、独特のテンポを醸成。
ただでさえ短い尺をOPとテキトー極まる戦闘、そこから御当地の旅(飛ばされたりなりゆきで)を満喫したり、君たち何やってるんだ…。

ギャグというかネタ自体は凄く面白い程では無いのですが、呑気でちょっとシュールな感じが、3分半を前半怒涛のテンポから後半のグダグダそしてメタなオチまで小気味良くて飽きさせない。
「これも全部神喰いの仕業なんだ!」でゴリ押しする作風嫌いじゃ無い。
3分半アニメとして構成が巧いです。
小ネタやパロディーのチョイスも結構お気に入り。

前半は1話1話の内容はあまり思い出せない。
しかし、ストレスフリーであまり気張らずに楽しめたので、数あるショートアニメの中では優秀な作品と見ました。
…注目は後半9~11話、まさかの悲劇的&ハートフルな展開で意表突かれる。
静御前と、記憶喪失の少女ガー子の交流、温泉回あったりと百合な仲良しっぷり見せつつ、切ない展開に…。
ベタながら、しっかりと琴線に触れてくる。百合萌えも素晴らしい♪
ほっぺにタコヤキのタコが…芋けんぴ思い…出した!百合やシリアスでもネタやギャグのキレ健在なのが良い。
石破ラブラブ天驚拳!あら^~♪
ガー子の結末は…不覚にも少し涙腺が…。
※「超次元ゲイム ネプテューヌ」とか、おふざけ上等な作風で後半切ないハートフル入れてくるの好きです。

ガー子関連の展開がショート枠ながら交流→葛藤→王道で萌えもとい燃えるバトル!と目が離せず、かなり高評価です。
前半から続くB級なノリと勢いをちゃんと活かしつつ、怒涛の萌えと燃えと切ないが綺麗なラスト、神掛かっていた。

終盤12話の超展開も凄い。
「ハッカドール」を彷彿とするアニメスタッフの自虐ネタ?
巨大神喰いに対抗する巨大ロボバトル!その動力源が…アニメーターの死力を尽くした原画作業だった!
これは意表突かれるメタフィクション、本作で一番笑える主力ネタでした。
ドリンク剤投入されて酷使されるアニメーターたち…素晴らしいアニメは彼らが命を削って作ってるんだなぁ…。
古き良きスーパーロボットのネタも豊富、アマテラスちゃんがパーツごと飛ばされて目を回す辺りは70年代~90年代のロボットアニメパロディーでツボでしたw
オマージュとはいえ3分間に限れば全力投入なロボット戦闘も普通に凄かったです。

実質的に12話が山場、最終回だというのに13話はやっぱりいつもの鬼斬じゃないか!
相変わらず自重しないメタフィクション、でもあざとく萌えるから許す。

総じて全般にB級ながら、開き直って自重せずにメタフィクションをぶっちゃけつつ、ギャグにも萌えにもキレがありました。
アニメ作品として十分評価に値する力作、こういうタイプのアニメ大好きです。


『作画』
キャラデザがかなり可愛い。
手を抜くところは開き直って節約しつつつ、力を入れるべきシーン(風呂回やロボットバトル)はピンポイントで全力投入。
作画班が命削ったであろうロボット回は凄い。
メリハリがあり、全般的なクオリティー以上に映像に魅力を感じる。

見所は毎話のOP映像。
ハイテンションな歌と共に全員ピョンピョン跳ねているだけの素朴な映像なんですが、効果音と共に露骨に各キャラアップ紹介、これが妙に印象に残って楽しい&可愛い。
限られたリソースを最大限活かしてキャラ紹介する、良OPでした。


『声優』
静御前の鈴木愛奈さんがMVP。城下町のダンデライオンの栞ちゃんの人、天然な可愛さ良かったです。
義経の松井恵理子さんのボーイッシュも良かった。未確認で進行形の紅緒様ですが、城下町のダンデライオンでは七色の好演を見せた実力派。
三森すずこさん、橘田いずみさん、原奈津子さんも安定感あり。
ガー子の高森奈津美さんも好演。

男性陣はテロップのみで出さないと開き直る作風。小西克幸さんのナレーション良い味出していた。
ただ、一部拙い人もいたような。


『音楽』
OP「姫は乱気流☆御一行様」がとにかく印象に残る。
結構主題には沿っているし、なにより本作のノリと雰囲気を体現している。
こういう曲もまたアニソンらしくて好きです。
…11話の挿入歌として、王道な盛り上がりに貢献しているのも大きい。


『キャラ』
ショートの割には結構キャラが立っている。毎話のOPで露骨に紹介してくるのが効いている。

ボーイッシュな義経と茨木童子、天然系な静御前とかぐやとアマテラスに分かれる感じ。
各キャラ凄く印象的な程ではないんですが、キャラ付けが分かり易くてそれぞれ萌え所あり。
基本、全員アホの子で可愛いです。

やはり後半の百合の中心、静御前とガー子が可愛かった。
喋らない男キャラはネタ要員、ロボットの良作画を動かしたアニメーターさん、お疲れ様です…。{/netabare}

 サンキュー(13)
ネタバレ
2016.08.05 21:44 Lovinの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 鬼斬(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

観た感じ

■情報{netabare}
 原作:サイバーステップ

 監督:山本天志
 シリーズ構成:鴻野貴光
 キャラクターデザイン:伊部由起子
 制作:ぴえろプラス
 話数:1クール全13話

 OP:「姫は乱気流☆御一行様」
     by STARMARIE
{/netabare}
■感想
 知識:原作ゲーム未プレイ
 鑑賞:TV放送
 概要:日常電波系
 設定:悪を懲らしめる少女たちは・・・

 見所
   1.原作ゲームは知らないが、結構以前から存在は知っていた気がする。
     放送開始前に一度CMを観たが、ゲームも詳しくは無いので良くわからないが、
     そういうジャンルがあってもおかしくないと思った内容っぽかったので少しだけ好感を持った。
   2.そういうジャンルとは、美少女キャラだけでプレイする格闘ゲームの事で、
     やはりゲームに詳しくない私にとっては、同じようなゲームは見たことが無い。
   3.基本的な展開はゲームの設定をなぞっているだけだが、
     キャラそれぞれに与えられた設定を誇張した展開が味付けとして加味されている。
     主人公たちは魑魅魍魎を始末することを架せられているが、
     よく理解できない事象の理由付けとして決まり文句のように
     「きっとヤツらのせいだよ」的なことを言ってみたり。
     (ソースが無くて台詞の詳細を思い出せない)
   4.何かこれ以上書くことが思いつかないくらい気楽に観られるが、
     これだけではレビューっぽくならなさ過ぎるので
     歴史的な人物を出典とすると思われるキャラについて書いてみる。

      静御前 ・・・・ 実在?何時も一緒の義経の妾らしい
      義経 ・・・・・ 実在?姓が源なら静御前を妾にしているらしい
      茨木童子 ・・・ 鬼?実在?酒呑童子の一番の家来らしい
      かぐや ・・・・ 御伽噺?言い寄る男に無茶振りするらしい
      あまてらす ・・ 神話?小難しい理由があって女神になるらしい
      サクラ ・・・・ 町(村)娘?モチーフはわからん

   5.後半になって登場した敵キャラの演技がなってなかった。
     所謂棒だったが、これも何かの作戦なのかもしれない。
     かつて、わざわざジャンクフードを作り食す作品で声優を一般公募した結果のように、
     視聴者には知り得ないところでひっそりと花開いていたのかもしれない。
   6.もういいですよね?もう何も思いつかないんですもの。

■蛇足{netabare}
 ここも何もないですよ。
{/netabare}

 サンキュー(13)

鬼斬のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
鬼斬のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。