ぼくらの(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ぼくらの」

よみがな:ぼくらの

放送時期:2007年春アニメ(2007年4月~2007年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:4.0 作画:3.4 声優:3.6 音楽:3.9 キャラ:3.7
総合得点 79.7
感想・評価 1592
棚に入れた人 8263
ランキング 217
政財界の権力者たちは、「子供たちの契約を解く鍵を探す」という建前の元に、ジアースの技術を研究して産業や軍事に利用しようとする。子供の親たちは、子供を救う方向に世論を動かす為に、ジアースの情報公開を目指して協力し合う。しかしその企ても権力者の陰謀によりつぶされ、子供たちはこの地球からも孤立してゆく。(TVアニメ動画『ぼくらの』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1592

2018.05.17 15:01 にゃん^^の評価 | 観終わった| 964が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: ぼくらの(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

ぼくらいがいの

ほんとにくら~いおはなしで
思い出すとおちこんじゃうから
あんまりかんそう書きたくなかったけど

みんなのレビューを見てて
書いておきたいなぁって思ったことがあったの
思い出しちゃった。。

おはなしは
子どもたちがだまされるみたいにしてロボットに乗って
世界のために敵と戦うことになっちゃうんだけど。。

バトルのおはなしってゆうより
いろんなことを考えちゃうみたいな
ちょっとむずかしいアニメかな。。

{netabare}
負けたら自分たちが消えちゃうし
勝っても自分は死んじゃうし
ほかの世界の
たくさんの人を消すことになっちゃう。。

たくさんの子どもたちがなやんだり苦しかったり
いろんな思いで戦って死んでいって
ほんとにかなしくって痛かった。。
かわいそうでいっぱい泣いちゃった。。

でも
見おわって思ったの
この子どもたちって自分で戦うってきめて
そしてヒーローになったんだって

でもね
ほかにもたくさんの
人とか子どもたちが消えちゃったのに
その子たちのこと書いてる人があんまりいないのって
さびしいな。。って

だれにも知られないで人のために死んでいった人
つらくって悲しいことばっかりおきたけど
だれもうらまないでがんばって生きていこうって思ってた人

ほかにもいろんな思いをもって
明日もがんばろうって
生きてた人がいっぱいいたよね。。きっと

自分がえらばれたら
よろこんでみんなのために死ねるって思ってる子も
いっぱいいたって思うし
それからフツウに生きてる子も
(みんなちがうからフツウなんてほんとはないって思うけど。。)

目立った子どもたちは
死んだあとみんなから思ってもらえて
共感してもらえて
泣いてもらえたけど

ぜんぜん目立たなくってただ消えちゃって
だから
だれからも忘れられちゃった
たくさんの人や子どもたち。。

それってにゃんはもっとかなしいなぁって。。

たぶんにゃんもその中の一人なんだよね
この世界から消えちゃったら
みんなから忘れられちゃうんだよね

でも
ただ忘れられたらかなしいよね
{/netabare}

 サンキュー(173)
2018.05.12 21:53 あぱぱの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ぼくらの(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

死の宣告をどう受け止めるのか

視聴回数 全話5回くらい

まず、この作品で先に書いておかないといけないこと、テーマが「死」「絶滅」であることです。
いろいろなレビューにも書かれているのですが、欝や嫌いといった感情が当然だと思える作品です。これを見た人は生きているのですから。私も「死」に対する感情は同じです。

15人の少年少女たちは死の宣告を受けて、自分の死、隣人の死にどう向き合っていくのかというのが視聴するポイントになっていると思います。

オープニング曲がとても切ないので作品インパクトとしては成功しています。

私は上記のように5回以上は視聴していますが、リピート視聴するには重たい内容なので、おすすめはしません。初視聴の方も途中断念でも仕方ないと思います。

ただ「死」からは生きている以上、逃げられない現実ですので、楽しい事や面白い事と同じくらい本気で正面から見つめ合ってみるのもいい機会だとは思います。

この作品を視聴して「死」とは逆に「生きたい」と感じてもらえることを願ってます。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.04.20 12:49 「な」の評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: ぼくらの(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

守りたいものを守るために死に行く子供たちの物語

とても面白かった。
ロボットに乗り地球を守るために戦う運命を背負われされるが、ロボットを操縦したパイロットは生命力を使い果たし死んでしまう、子供たちは何を想い、何のために戦い、死ぬのか?といった内容。
中盤は子供たちそれぞれの回想(トラウマ、コンプレックス、守りたいもの)を挟み、戦って死ぬというマンネリにはまるが、作品上しょうがないし、そんなマンネリ展開になってもなお面白い。一気見する作品というよりは、短編集を読む感じで少しずつ見ていくと面白いと思う。
この作品のどこにはまったかというと、子供たちが未練をのこしつつも、自分なりの守りたいものだったり戦う理由を見つけて、自分を納得させて戦うとこ。自分の大切なもののために戦うといったない内容をここまで悲惨に描いた話は他にないし、目の前に『死』があるからこそ必死に考えて戦っていく子供たちの姿が悲哀で、だけど美しい。

 サンキュー(3)
2018.04.05 10:55 soviet1234の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ぼくらの(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

大人向けバトル物。

約15人の中学一年生の子供たちが巨大ロボットに乗り地球のために戦う。これがコンセプトです。
しかし、そんなには甘くありません。話を見て行く内に辛い現実にどんどん叩きつけられていきます。
中学一年生という少し大人になった気持ちになっている子供達。
その彼らには重すぎる現実と責任。
この作品の一番の焦点はその重すぎる現実と責任をもつ中学生が、その重荷に耐えるため、自分たちでこの戦うという義務に見合う『守りたいものや目標、目的』を戦う前に探すということです。
まだ幼い彼らは何のために戦うのか。
自分ならと考えさせてくれる本当に良い作品でした。

その他
良かった点。
グロシーン、痛めつけられるなどの気持ち悪い描写がほとんどない。
音楽が素晴らしい。
ストーリーがよく考えられてる。
話のテンポも悪くない。

悪かった点
作画は乱れないが雑、走るシーンなどはコマが明らかに足りてないのを感じる。

 サンキュー(2)
2018.03.21 19:27 juksuの評価 | 途中で断念した| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ぼくらの(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

3話まで視聴

鬱展開で見るのがしんどい。

 サンキュー(1)

ぼくらののレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ぼくらののレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。