夏目友人帳 伍(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「夏目友人帳 伍」

よみがな:なつめゆうじんちょうご

放送時期:2016年秋アニメ(2016年10月~2016年12月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.9 作画:3.7 声優:3.9 音楽:3.8 キャラ:3.9
総合得点 69.8
感想・評価 434
棚に入れた人 2127
ランキング 648
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。彼は、祖母レイコが妖怪を子分とする証にその名を書かせた契約書の束である「友人帳」を
継いで以来、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に、妖怪たちに名を返す日々。
夏目は、さまざまな妖怪や心優しい人たちと出会い、あたたかな場所を築いていく中で、人と妖、大切なものの守り方について想いを巡らせていく……。(TVアニメ動画『夏目友人帳 伍』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 434

2017.05.25 23:17 Lovesingの評価 | 観終わった| 12が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 夏目友人帳 伍(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

よきです!

なんだろね、話が進むたんびに面白くなっていくし!れいこさんがたくさん出てきてやっと山場に向かっていくのかって感じ!
出てくる妖怪も好き

 サンキュー(0)
2017.05.02 21:21 WR333の評価 | 観終わった| 33が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 夏目友人帳 伍(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

この世界観に身を浸す喜び

原作には無いカットを足すことで、アニメの1話が作られるパターンが多い本作。
設定を変えたり、描写場面の増減(多くの場合”減”)、構成を変えたりすることで、原作のイメージを貶めるアニメ化も少なくないのですが、この本作に関しては、私個人とアニメスタッフの相性も良いようで、原作をより深める印象で改変が行われているように感じています。

そして、さらに希少な例(これも個人的感想に過ぎませんが)として、シリーズ「伍」が最高傑作ではないかと感じています。 このサイトでも皆さんの評価が高いのは1作目なので、たぶん、私の感性の問題なのでしょうけど。(苦笑)

一話ごとに「じわじわ」と心に染み入るお話は、見終わった後も心地よく。
この世界に何時迄も浸っていたいと思わせられます。
どこに、どう感動するとか、どこが可愛いとか、愛情をどこに感じるとか、人によっても異なるのでしょうけど… 詳細に描かれる人々は全て愛情に満ち溢れ、アニメに山本周五郎賞が与えられるなら、本作は間違いなく候補作に値すると思います。

オープニング・エンディングも各シリーズ素晴らしいのだけれど、「一」のエンディングにあった、曲のヤマのタイトルフレーズがクレジットとシンクロする配慮。 「伍」で久々に復活しました。 (「陸」ではオープニング・エンディングでやっていますが) そういう細やかな配慮が、作話の隅々にまで行き届いた秀作と思います。

「超」素敵。 「とうっ!」

 サンキュー(3)
2017.04.10 19:56 の ᴗ のの評価 | 観終わった| 50が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 夏目友人帳 伍(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

忘れないよ 遠く離れても 短い日々も 浅い縁も

忘れないで私のことより
あなたの笑顔を忘れないで
人間好きになりたいために
旅を続けてゆくのでしょう



という曲がぴったりだった。

リアルタイムで見てたけど、集中してみれなかったので、もう一回見てる。



からの見終えた。

改めて見ると、感動しっぱなし。
じわじわと泣ける。

夏目友人帳は、集中して見る、夏目を見たいなぁという時に見るw
それが楽しむコツだった。


名取さんと的場さんの話で、祓い屋はどうあるべきかを悩んでいた。
的場さんがまだ歪みなきころという意味なんだろうか?
歪みなき世界と聞くと別のものが浮かんでいた一回目の視聴(>人<;)

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.04.09 01:44 ろだの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 夏目友人帳 伍(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

感想

5期になっても今までと変わらない、夏目だった。
優しいだけじゃないけど、優しい。
好きな話について少しずつ感想。
第2話「悪戯な雨」
女の子の妖が健気でかわいい。
人間に流れる時間は妖にとっては儚く残酷に見えたけど最後に救いがあってよかった。
これが5期のひとつの軸にもなっていたようだった。
第5話「結んではいけない」
多軌の家に迷い込んだ妖たちと多軌との話。
2話と同じく、妖と人は本来交わらないというのが切ないお話だった。
多軌のおじいさんの禁術を優しさだと表現した妖がとても優しい。
多軌に心奪われてしまった妖の溢れんばかりの気持ちのこもった詩が純朴でよかった。
第8話「歪みなき世界」
名取さんと的場さんの過去話。
今まで背景があまり語られてこなかった2人の過去が少し分かってよかった。
第10話「塔子と滋」
塔子さんと滋さんの関係が素晴らしい。憧れる。
最後の「それはきっと美しく白く光って見えにくいのね」という台詞がとてもいい。今までそんなものはいないと否定されてきた夏目にたいして、見えにくいという存在を否定しない言葉が優しすぎる。
第11話「儚き者へ」
2話からある人の時間と妖の時間の違いによる儚さ。
「いつか散ると分かっていても性懲りもなく見入ってしまうのだから」という最後の台詞はこのクールのまとめにいい台詞だった。

全体を通してやはりいいアニメだった。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.04.05 17:50 明石の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 夏目友人帳 伍(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 2.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

浄化される

相変わらず心を癒してくれる作品である。作画が安定していないことも多かったが、演出、音楽、声優さんの演技で特に気にならなかった。もちろん、作画も良ければ尚良いのだけれども。笑

EDへの入りが良い。特に5話とか10、11話。心地よい余韻に浸れる。
また藤原夫妻がメインの10話。夏目にしか見えない白いカラスをそのまま受け入れ、独りじゃなくて良かったと言う塔子さん。切なくて、優しくて、温かくて泣いてしまった。

 サンキュー(1)

夏目友人帳 伍のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
夏目友人帳 伍のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。