劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「劇場版マジェスティックプリンス」

よみがな:げきじょうばんまじぇすてぃっくぷりんす

上映開始時期:2016年11月4日

このアニメの感想・評価 32

ネタバレ
2017.08.29 21:41 がぁべら♪の評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

想いを背負い、新たな、そして未来への戦いへ

ウルガルの拠点を叩く決戦で勝利するが、その戦闘でイズルは重傷を負い昏睡状態となってしまうところから物語は始まる。
-------------------------------------------

TVシリーズの続編というか完結編といった感じデス。
新キャラ達は思ったより見せ場がなく、残念デシタ。
バトルシーンも盛りだくさんで、覚醒シーンもあり、見応え十分テデシタ。
イズルも回復し、アサギと協力して敵を倒すのも良かったデス。
ただ、イズルがお兄ちゃんを連呼しすぎなのが気になりましたが、全体的に面白かったデス。

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.07.01 21:55 りゅぅぞぅの評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

えっ・・・ 何か 元気玉だして終了してないw? あと、お兄ちゃん連呼できもちわるっ

 まぁ、最終回のその後の話ですね

あれですよ、敵の残存兵力の中に

最高の遺伝子をもったやつが地球に侵略してくるお話しです


 簡単に説明すると、

タマキ・スルガの元気玉で 倒したってやつです

なんか、フリーザ戦をおもいだした感じです



 パトリックの双子の姉とか

チーム・フォックスとかかませ犬にもほどがあるだろ・・・

 サンキュー(0)
2017.04.11 19:55 Takaさんの評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

いい劇場版

よくある総集編的なものじゃなくて、
最終回の後のワンエピソード的なものだった。

{netabare}
簡単に概要書くと、ゲートは閉じたけど、皇族の遺伝子結集体が、
実はゲート潜り抜けていて、地球を急襲しに来た!って話。
{/netabare}

戦闘シーンは凄く動いていたし、迫力あったし良かった!

ハッピーエンドはいいのだけど、有り体なものなので、
そこはご愛嬌って感じかな。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.03.19 21:07 あおい ほしの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ザンネンファイブ!最後の戦い?

アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ×オレンジ
2016年11月4日に公開された劇場版作品。
本作品はTV版最終回と直接にストーリーは繋がっています。
劇場版の新キャラ紹介用に第25話が新規に作られました。

【あらすじ/概要】

幾つもの星々の種族を根絶やしにしてきた、地球外生命体による汎銀河統一帝国「ウルガル」に対する、
地球人類の存亡をかけた防衛戦争は、敵勢力の亜空間移動による侵入拠点を潰すことによって、
辛くも勝利した全地球防衛軍「GDF」。

だが、「ウルガル」の脅威は去っていなかった。
太陽系に取り残され残存する敵勢力は、
ウルガルの皇族の遺伝子を持つ戦闘狂のリーダーによって統率されていて、
人類抹殺を諦めずに、地球の大気圏内への降下を目論んでいた。

先の会戦により地球軍の損耗は激しく、迎え撃つには心もとない。
主人公のヒタチ・イズルは最強の敵・ジアートとの死闘を制したときに重傷を負ったまま意識が戻らない。

残された者による地球を守るための最後の戦いが始まる。

【感想】

最初の7分間はTV版の最終回の再上映で、どうしてくれようかwと思ったのですが、
意識不明のイズルが搬送されるシーンからは新規ストーリーで安心。

ヒーローになりたかったイズルが本当にヒーローとして周りから認められて、
眠ったままの状態から目を覚ますのを大勢の人間が待っているとか、王道で良かったですね。

今回は戦闘シーンを中心に『マジェスティックプリンス』の面白い部分だけを凝縮した78分間。

くるくるとアングルの変わるスピーディーな戦闘シーン。
ギミック満載で変形してパワーアップするロボット。
ネットワークを利用して仲間と協力して敵を倒す。
ヒーローは遅れてやってくる。

ロボットアニメの戦闘でこれだけワクワクしたのは、『イツワリノウタヒメ』のラストバトル以来ですね。
他の要素で付加価値を付けずに戦闘の面白さだけで盛り上げに成功している分、
こっちのほうがロボアニメとしては純粋かもしれません。
作品の魅力づくりは、人それぞれですけどね。

とにかくロボットの格好良さとか戦闘シーンの醍醐味で勝負したエンタメ作品として、満足できる内容でした。


短いですが、これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

 サンキュー(22)
2017.03.12 19:51 ワタの評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 劇場版マジェスティックプリンス(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 5.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

TVシリーズ以来3年ぶり、完全新作の劇場版だよ!お兄ちゃん!

待ちに待った劇場版でしたが、期待通りの出来栄えでした。
敵ウルガルとの最終決戦ではなく、太陽系に取り残された残存部隊との戦いなので、
スケール的には小じんまりした印象は否めませんが(上映時間が約80分しかない時点で嫌な予感はしてた)
実際見てみるとこれぞマジェプリといった感じで、TVシリーズを視聴した時の熱がこみあげてきましたね。

マジェプリの魅力は
・シリアスな設定や描写を引きずらずにギャグで落とすところ
・視聴者目線でなく保護者目線で見守りたくなる危なっかしくて愛らしいキャラ
・オレンジCG班による超絶メカ戦闘

特に本作は劇場版だけあって戦闘作画はとんでもないレベルに達してますね!
アニメにおける「高速の動き」って光がビュンビュン飛び交うだけの誤魔化しがよく見られるんですが、
マジェプリの戦闘は精密な動きまできちんと描写されてる点が素晴らしい(しかもそれが長時間続く)。
更に本作は「緩急」の織り交ぜも効果的で、絵の動きのみならず「魅せ方」にも拘りを感じました。

{netabare}覚醒したブルーワンの殺陣シーンは格好良すぎでしょうよ。
のっしのっし・・・からの超ダッシュで上空へ駆け上がり敵機を薙ぎ払う一連のシーンは何度見ても痺れる。
終盤の戦いの舞台がTVシリーズでも好評だったラベンダー畑なのも個人的に良かったです。
美しい空と雲と花畑の中での激しい戦闘ってのが、コントラストが映えに映えて思わず見惚れてしまう。{/netabare}

本作をもってTVシリーズから続いた第1期が終了したって感じですかね。
まだ物語的に消化しきれてない部分や伏線もあるので、続編に期待したいです。

 サンキュー(12)

劇場版マジェスティックプリンスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
劇場版マジェスティックプリンスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。