planetarian ~星の人~(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「planetarian ~星の人~」

よみがな:ぷらねたりあんほしのひと

上映開始時期:2016年9月3日

★★★★☆ 4.0
物語:4.1 作画:4.0 声優:4.1 音楽:4.0 キャラ:4.0
総合得点 68.4
感想・評価 117
棚に入れた人 747
ランキング 840
始まりは、どこかの国が放った遺伝子細菌兵器であった。やがて、その報復として核弾頭が使われ終わりのない世界大戦がはじまった。地上では星すら見えなくなり、雨が降り続く世界へと変わっていった。滅びゆく世界の中、空から降り続ける雨は、気が付けば雪へと変わり人々の暮らしは地下へと移っていった。
かつて貴重物資を回収することを生業とし“屑屋”と名乗っていた男は、若いころあることがきっかけで、多くの人々に星の素晴らしさを伝えるようになり、訪れる集落で星の世界を語り継いでいった。いつしか人々は彼のことを“星の人”と呼び、敬うようになった。そんな彼は、ただ一つの“心残り”を持ちながら、世界を旅していたが、志半ばにして行き倒れてしまう。
一方、地下集落に住むレビ、ヨブ、ルツは外の世界に興味津々。大人たちに隠れて、地下の集落から抜け出て外の世界を探索していた。降り積もる雪の世界の中で興奮冷めやらぬ中、三人は埋もれていた一人の老人を発見する。
彼は、三人に助けられて、無事一命をとりとめた。そして、村の長エズラと話をしていく中で、彼が星の人と分かり歓迎されることになる。
「あなたを歓迎します、星の人」

無邪気に話しかけてくる、レビ、ヨブ、ルツ。三人と話していくうちに、若いころ自身が訪れた【封印都市】のことを思いだしていった。そこは、世界大戦初期の遺伝子細菌兵器の影響で、人々から放棄された街。彼は、まだ見ぬお宝を求めて、探索していた最中、追跡していく戦闘機械(メンシェン・イェーガー)から逃れて、デパートのプラネタリウムに迷い込んだのだった。
そんな彼の前に、一人のロボットの少女が現れた―。

「プラネタリウムはいかがでしょう。どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。満天の星々がみなさまをお待ちしています」

星すら見えなくなった滅びゆく世界で、彼は何を見たのか。

一人の男が生涯を賭して旅する中で、出会ったものとは ― 。(アニメ映画『planetarian ~星の人~』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 117

2017.05.26 23:19 ショコラの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

戦争。人とロボット。すべてにおいて考えさせられる。もちろん号泣

最初はRewriteに連れられて見た人生で二つ目に見た鍵作品でした。わざわざ千葉中央まで来て見に来たのですが、中盤から泣かずにはいられませんでしたね。天国を分けないでください。泣く事のできないロボットの最期の願いのシーンはもうこらえるのに必死でした。また、星の舟が流れたところでも、思い出すだけで号泣してしまうほどの映画でした。見に来ていた客は男ばかりではなく、非オタっぽそうな女性も来ていました。好き嫌いせず見ることを強く推します。本当に悲しいお話です。ただ見て後悔することは絶対ないと思います。

 サンキュー(0)
2017.05.17 23:42 拳王の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 5.0

ひさびさに

前評判一切無しに「劇場版にこんな作品あったんだ? ちょっと観てみようかな」と軽い気持ちで借りて観てみたんですが…
これ、超掘り出し物に当たった気分です。これほど泣ける作品に出逢ったのも久々な気が。
登場人物も少ないし、別に難しい入り組んだ謎や仕掛けがあるわけでもない、至ってシンプルでわかりやすいストーリー。だから素直に感動できたのかもしれません。
郡山のプラネタリウムで実際に彼女が解説する特別版が上映されていたんですね。観たかったな~でも涙無しには観れないかもしれないな~

いやいや、ひさびさに心地良い作品でした。

 サンキュー(2)
2017.05.17 11:38 cbr19880の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

泣けましたよ

このシチュえーションに生きてると考えられれば
泣けます。切ないです。見てください、ぜひ
最初の15分で世界観は大体判るのでそこで違和感無ければ
感動出来るはずです。

 サンキュー(2)
2017.05.15 18:22 たかたか・・の評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

これぞ!Key!!

劇場に行けなかった事が、かなり後悔しました。

純粋になれる所がKey作品の醍醐味だと思います。

最近のKey作品は、違う方に向かっている様な気がします。

郡山市ふれあい科学館で、ほしのゆめみの解説で、見られたみたいですね。

早く全国のプラネタリウムで、解説して欲しいです。

声を聞いただけで、涙が、溢れてきそうですね。

久々に涙が、止まりませんでした。

大人には、絶対とは、言いませんが、かなり見て欲しい作品だと思います。

起承転結、完璧だと自分は思います。

個人的に後半は、展開も速くなく、良いエンディングでした。

こういう作品をKeyには期待しています。

 サンキュー(5)
2017.05.05 00:14 ZENSONの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

泣いた

人間てやっぱり美しい生き物ですね!

 サンキュー(1)

planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。