planetarian ~星の人~(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「planetarian ~星の人~」

よみがな:ぷらねたりあんほしのひと

上映開始時期:2016年9月3日

★★★★☆ 4.0
物語:4.0 作画:4.0 声優:4.0 音楽:4.0 キャラ:4.0
総合得点 68.6
感想・評価 166
棚に入れた人 961
ランキング 823
始まりは、どこかの国が放った遺伝子細菌兵器であった。やがて、その報復として核弾頭が使われ終わりのない世界大戦がはじまった。地上では星すら見えなくなり、雨が降り続く世界へと変わっていった。滅びゆく世界の中、空から降り続ける雨は、気が付けば雪へと変わり人々の暮らしは地下へと移っていった。
かつて貴重物資を回収することを生業とし“屑屋”と名乗っていた男は、若いころあることがきっかけで、多くの人々に星の素晴らしさを伝えるようになり、訪れる集落で星の世界を語り継いでいった。いつしか人々は彼のことを“星の人”と呼び、敬うようになった。そんな彼は、ただ一つの“心残り”を持ちながら、世界を旅していたが、志半ばにして行き倒れてしまう。
一方、地下集落に住むレビ、ヨブ、ルツは外の世界に興味津々。大人たちに隠れて、地下の集落から抜け出て外の世界を探索していた。降り積もる雪の世界の中で興奮冷めやらぬ中、三人は埋もれていた一人の老人を発見する。
彼は、三人に助けられて、無事一命をとりとめた。そして、村の長エズラと話をしていく中で、彼が星の人と分かり歓迎されることになる。
「あなたを歓迎します、星の人」

無邪気に話しかけてくる、レビ、ヨブ、ルツ。三人と話していくうちに、若いころ自身が訪れた【封印都市】のことを思いだしていった。そこは、世界大戦初期の遺伝子細菌兵器の影響で、人々から放棄された街。彼は、まだ見ぬお宝を求めて、探索していた最中、追跡していく戦闘機械(メンシェン・イェーガー)から逃れて、デパートのプラネタリウムに迷い込んだのだった。
そんな彼の前に、一人のロボットの少女が現れた―。

「プラネタリウムはいかがでしょう。どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。満天の星々がみなさまをお待ちしています」

星すら見えなくなった滅びゆく世界で、彼は何を見たのか。

一人の男が生涯を賭して旅する中で、出会ったものとは ― 。(アニメ映画『planetarian ~星の人~』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 166

2017.10.19 21:27 アオイの評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

ちいさなほしのゆめの方を見てたのですごく期待したが、
総集編みたいな部分が長くそこまでよく感じなかった。
泣かすために無理やり作った話に感じた。

 サンキュー(3)
2017.10.13 16:39 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 178が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

消えることのない無窮のきらめき、満天の星々が皆様をお持ちしています

2016年の劇場版アニメ 117分

原作 Key 監督 津田尚克 脚本 中山勝一 津田尚克 制作 david production

制作会社は旧GONZO系で現在はフジテレビの子会社、小平市にある。
12年からのジョジョやサクラダリセットなど本家と同等以上の制作量。
もちろん、Key原作というところが目玉なんだけど、Key+GONZOとしても興味深い。

同様のスタッフで上映の直前に~ちいさなほしのゆめ~というwebアニメが配信されていて、
劇場版はその大部分を内包するという話を聞いて未視聴です。
たぶん、プラネタリウム宣伝アニメとしてはWeb版のほうが優れているのではと予測。
劇場版の新作部分は40分だと言うことだそうです。

世界大戦によって荒廃した未来を舞台に描かれる人とロボットの心の触れ合い。

ほしのゆめみCVすずきけいこ デパート屋上のプラネタリウムの解説ロボット
屑屋CV小野大輔=星の人CV大木民夫 廃墟となった都市を探る発掘屋

おそらく見せ場である二人の出会いのほとんどはweb公開して、
前後の荒廃世界での物語が新作でしょう。
とすればやはり劇場版だけ見るのが良いのではと思いますが。
「ほしのゆめみ」との出会いはすごくいい話でkey的なノリで泣けます。
そう、ノリが変なんです。keyなんです。でも素直に泣けました。
そして、大木民夫演ずる星の人のパートではさらに来ます。

これは前情報など無しでハードルを下げて真っ白で観たほうがいい作品だと思いました。
べつにkeyファンじゃなくても、普通に観たら普通に良い作品。
軽いストーリーですが観て損はないと思いました。

麻枝氏の斜め上の展開などは無く、80年代アニメ的ストレートSFで懐かしさも感じられました。
最近疲れ気味の方などにお勧めのヒーリング系アニメかな?

細かいことには突っ込まないほうが幸せなのは、いつものkeyです。

 サンキュー(28)
2017.10.01 01:48 ヒロウミの評価 | 観終わった| 36が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

織姫と彦星は再会できる運命にある

夢を語り歩き夢を叶える物語。

荒廃した無垢な人型ロボットに感化され星を語り歩いた人間の末路なのだがストーリー展開は初めから2通りが見えるほど単純なものです。プロローグのちいさなほしのゆめを見ちゃえば1時間30分の退屈な時間になっちゃうのに見ないと繋がらない面倒くささ。ラスト10分で感情移入できなければ全否定しかできない作品。無駄なネタバレPV作品のおかげで作り方が悪すぎです。
総合的な出来具合いと言うかバランスはそこまで悪くないんですよ。これは製作サイドの問題なんだろうか。

天国の扉は2つは要らない1つで良いんだ。ほしのひとの扉だけ。

 サンキュー(7)
2017.09.06 00:39 ざびの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 2.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 1.5

いまいちですが観るべきところはあります

key作品ということで泣かせにくるだろうなと思いつつ観ましたが、そこまでではなかったです。

感情を多分に持ち合わせていないロボットに対して何故そこまで感情移入できるのかと、主人公に多少なりとも違和感を持ってしまい、もしヒロインであるロボットの見た目がペッパーくんだったらどうなっていただろうと想像したらもう自分の中でこの映画の全てが台無しに…。

そういう意味でもこの作品のキャラクターは魅力に欠けていると思いました。
荒廃する世界の中でプラネタリウムを重点に置くという設定もちょっと弱いです。

個人的に声優さんの演技力、そして美しい作画と音楽は大いに評価します。

 サンキュー(2)
2017.08.19 21:02 第3の男の評価 | 観終わった| 34が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

推奨

テーマは・・奇跡
planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜の続編となるアニメです。
ラスト10分で一気に泣かされます。
私はちいさなほしのゆめを見てから見ましたので、最初らへんはそこまででもなかったのですが、ラスト10分がやばかったです!
ちいさなほしのゆめを見た後に見ることをオススメします。
key作品恐るべし!

 サンキュー(2)

planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。