planetarian ~星の人~(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「planetarian ~星の人~」

よみがな:ぷらねたりあんほしのひと

上映開始時期:2016年9月3日

★★★★☆ 4.0
物語:4.0 作画:3.9 声優:4.0 音楽:3.9 キャラ:3.9
総合得点 67.4
感想・評価 197
棚に入れた人 1107
ランキング 1054
始まりは、どこかの国が放った遺伝子細菌兵器であった。やがて、その報復として核弾頭が使われ終わりのない世界大戦がはじまった。地上では星すら見えなくなり、雨が降り続く世界へと変わっていった。滅びゆく世界の中、空から降り続ける雨は、気が付けば雪へと変わり人々の暮らしは地下へと移っていった。
かつて貴重物資を回収することを生業とし“屑屋”と名乗っていた男は、若いころあることがきっかけで、多くの人々に星の素晴らしさを伝えるようになり、訪れる集落で星の世界を語り継いでいった。いつしか人々は彼のことを“星の人”と呼び、敬うようになった。そんな彼は、ただ一つの“心残り”を持ちながら、世界を旅していたが、志半ばにして行き倒れてしまう。
一方、地下集落に住むレビ、ヨブ、ルツは外の世界に興味津々。大人たちに隠れて、地下の集落から抜け出て外の世界を探索していた。降り積もる雪の世界の中で興奮冷めやらぬ中、三人は埋もれていた一人の老人を発見する。
彼は、三人に助けられて、無事一命をとりとめた。そして、村の長エズラと話をしていく中で、彼が星の人と分かり歓迎されることになる。
「あなたを歓迎します、星の人」

無邪気に話しかけてくる、レビ、ヨブ、ルツ。三人と話していくうちに、若いころ自身が訪れた【封印都市】のことを思いだしていった。そこは、世界大戦初期の遺伝子細菌兵器の影響で、人々から放棄された街。彼は、まだ見ぬお宝を求めて、探索していた最中、追跡していく戦闘機械(メンシェン・イェーガー)から逃れて、デパートのプラネタリウムに迷い込んだのだった。
そんな彼の前に、一人のロボットの少女が現れた―。

「プラネタリウムはいかがでしょう。どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。満天の星々がみなさまをお待ちしています」

星すら見えなくなった滅びゆく世界で、彼は何を見たのか。

一人の男が生涯を賭して旅する中で、出会ったものとは ― 。(アニメ映画『planetarian ~星の人~』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 197

ネタバレ
2018.04.12 19:42 Tomo-Qの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

泣いた・・・

久しぶりにアニメで感動した!!!

 サンキュー(0)
ネタバレ
2018.01.28 16:34 クルーガーの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

隠れた名作

過去編と現在編を含む劇場版です。
カバーのキャラ絵から下手なラブコメか?と思いましたが全然違いましたね笑

御涙頂戴展開と分かっていても終盤は涙が出てしまいます。

見終わった後そのまま電気を消して目を瞑ってややっくりと思い返してください。皆さんにも素敵な星空が脳裏に見えることを願います。

 サンキュー(2)
2018.01.03 16:52 ato00の評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

星空への憧れ

Web版の続編です。
約2時間の内、半分はWeb版の回想なので、あえてWeb版を観る必要はありません。

ストーリーはこんな感じ。

最終戦争より、約30年。
街は廃墟と化し、地球は雨雲に覆われる惑星となる。
{netabare}落ちぶれた若者は廃墟のデパートでプラネタリウム案内ロボット少女ゆめみと出会う。
ゆめみとの交流により若者の心は軟化。
しかし、対人兵器との戦闘で、少女は若者を庇って機能停止。
若者はゆめみの意思を継ぎ、星空の伝道師「星の人」となる。{/netabare}

それから数十年、地球環境はさらに悪化し吹雪の惑星となる。
{netabare}地球の総人口は10万人程度、閉鎖的な小コミュニティーに分かれていた。
放射能汚染は未だ消えず、人類は静かに滅びの時を待つのみ。
若者は老人となり、あるコミュニテーの前で行き倒れる。
そのコミュニティーには3人の子供がいた。
老人は死期を悟り、子供たちを「星の人」の後継者と考える。
それに答える子供たち。
そしてそこには女神として少女のロボットが・・・。{/netabare}

{netabare}はっきりした結末は描かれません。
しかし、険しい人類の未来に一筋の光明が見えるようです。
あの廃デパートのロボット少女ゆめみの意思を継ぐものによって。{/netabare}

しんみりとしたBGMにのせて描かれる終末の人類。
そんな人類の救いは・・・とやさしく語りかけてくれる作品です。

 サンキュー(14)
2017.11.26 10:00 ヘラチオの評価 | 観終わった| 52が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

まあまあ

ちいさなほしのゆめの総集編と星の人のアフターストーリーでした。
泣けましたし、主題歌の星の舟がマッチしていたのはよかったですが、なんとなく物足りないです。

 サンキュー(2)
2017.10.19 21:27 アオイの評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: planetarian ~星の人~(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

ちいさなほしのゆめの方を見てたのですごく期待したが、
総集編みたいな部分が長くそこまでよく感じなかった。
泣かすために無理やり作った話に感じた。

 サンキュー(4)

planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
planetarian ~星の人~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。