妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「妖怪アパートの幽雅な日常」

よみがな:ようかいあぱーとのゆうがなにちじょう

放送時期:2017年夏アニメ(2017年7月~2017年12月)

★★★★☆ 3.2
物語:3.1 作画:3.2 声優:3.4 音楽:3.2 キャラ:3.2
総合得点 57.2
感想・評価 174
棚に入れた人 724
ランキング 4291
両親を亡くしたため、親戚の家で肩身の狭い生活をしていた稲葉夕士は、高校入学を機に一人暮らしを決意する。そこで見つけた格安の下宿先「寿荘」。しかし、そこはなんと妖怪・幽霊・人間が入り混じる奇妙な「妖怪アパート」だったーー‼ 不気味な姿をした妖怪達と個性的すぎる住人達にはじめは戸惑う夕士だったが、彼らとの奇妙な共同生活の中で、それまで閉じていた心が徐々に開いていく・・・。(TVアニメ動画『妖怪アパートの幽雅な日常』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 174

2018.04.14 06:04 ▒▒▒ ⇒ムフ♪の評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

こんなに楽しめるとは思わなかったよぉ♪(*‘ω‘ ≡ ‘ω‘*)♪

絵が気に入らなくって絵に慣れるまで6話までかかったよぉ(ノ∀`)アチャー

【これって日常系?】
アニメの日常系ってただ単にカワイイだけで私にはつまらない作品が多いのだが、この作品は現日常の人間関係でかかえている切実な厄介な問題を取り上げてるなぁと感じてしまった。
{netabare}
私はネットで誰かと関わるようになって、今の人間関係って...

気軽に楽しくで、いいんじゃないの?

(;-ω-)ウーン

確かにそうなんだけど、希薄というか、厄介な奴までにそれをする人がいるし...
なんだかなぁってな感じで、なかなかなじめない...

でも感情的になったり、厄介な奴に注意したらたちまち炎上だし...

やっばり気楽に接する方が無難なのか...

(;-ω-)ウーン

いつも悩んでしまう( இ﹏இ )

嫌な奴は嫌だァ!ι(`ロ´)ノ

と、叫びたいけど我慢してしまう(;´д`)トホホ…

だから、主人公が厄介な奴に絡んでいくのが凄いなぁと感心してしまうのです( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン

そんな主人公がそうなのは、周りにいい大人がいるおかげ♪

とくに若い男の子は身近に尊敬できる大人さえいれば、悩んでも壁にぶち当たっても、どんどん前に進んでいける単純な生き物♪

現実世界でも同じ事なんだけど、そんな大人なかなかいまへん(ヾノ・ω・`)イナイナイ

かくいう私も尊敬に値する大人にはなれなかったとです(ヽ´ω`)トホホ・・
{/netabare}

【お気にのキャラは…】
作品は気に入ったんだけど、思い入れの強いキャラはいなかったなぁ。
{netabare}
しいてあげれば、料理上手な「るり子さん」かな(〃艸〃)

るりるり~♪結婚してけれぇ~♪

そしてその手でԅ(¯﹃¯ԅ)グヘヘヘ

そうだ!嫌いなキャラはいたわ!
英語教師の青木!
現実世界でもこういう奴が希にいるけど1番嫌いだ!( ✧Д✧) カッ!!
{/netabare}

【OPのモナリーザが…】
大きな収穫は主題歌を歌ってた「モナリーザ」♪
{netabare}
どストライクやんけ~(*´Д`*)
ハスキーな声がたまりまへん(*´Д`*)
ぶた鼻さいこ~う(*´Д`*)

メジャーなりたてみたいだし、今後期待でおま♪(´∀`*)ヘヘ
{/netabare}

【前からレビューで気になってた事…】
この作品のレビューにも…
「説教くさい!」
「価値観の押し付け!」
{netabare}
とか、書いてる人が多く見られた。

えっなんで?

私は何十年もアニメを見てるけど、アニメにたいしてそんな気持ちになった事がない!

そもそも、「説教くさい」って主観的じゃないと言えないのでは?
アニメのキャラから説教受けてると思ってしまうのかしら?

私はアニメをほとんど客観的に見てるけど、主観的になるのは魅入ってる時ぐらいかな?!

でも、そういうレビューを書いてる人の文面からは、魅入ってる感じがしない…

(;-ω-)ウーン

それか、好みじゃないアニメとかで人生観みたいな事を発してると「説教くさい」とか感じてしまうのかしらん?
それなら見なけりゃいいだけの話だと思うけどww

(;-ω-)ウーン

こういう人達は、気に入ったアニメとかは「メッセージ性が強い!」とか言ってそうww

ようは、気に入る気に入らないの感情で「説教くさい」という言葉を選んでしまってるのかな?

(;-ω-)ウーン

私はレビューで「説教くさい」や「価値観の押し付け」というのを見ると…

この人達とは絡めないなぁと感じてしまう…

私自身が説教くさい奴なので(´∀`*)ヘヘ


結局、私だけが「説教くさい」という言葉に過敏なのかもしれない…

今の時代の流れなのかな?
誰か教えてぇ!

私は説教くさい奴なので、絡むと痛い目あうと思いますが♪(´∀`*)ヘヘ
{/netabare}
( ・θ・)( ・θ・)( ・θ・)チュ♪チュンガ♪チュン♪

 サンキュー(4)
2018.03.17 08:02 徳寿丸の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

ちゅちゅんがちゅん!

原作未読。
何というか捉えどころがないというかとりとめもない作品といった印象。この世のものではないあっち側の住人達との交流(例えば夏目友人帳や蟲師)的な所があったり所謂魔法、陰陽師的なファンタジー要素、クッキングパパみたく料理は人を幸せにするみたいなとともかくてんこ盛りな内容。そしてそれがどうもうまく溶け合ってない・・・一つの作品になってない・・・そう感じさせるのはやはり監督、演出の力量なのかなぁ(あくまで私感)。声優陣が最近みられないような豪華顔ぶれだっただけに些か残念だったかなぁ。


私のツボ:ケルベロス

 サンキュー(4)
2018.03.17 07:28 クラウド★の評価 | 観終わった| 51が閲覧 ★★☆☆☆ 2.1 評価対象: 妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 1.5  声優 : 2.5  音楽 : 3.0  キャラ : 2.0

原作は面白いが、アニメはイマイチ

時系列が原作とバラバラで前半にやればいい内容を後半に持って行ったり
1話の半分で終わらせれる内容をダラダラと伸ばしたりと後半につれ
中弛み感がある。

声優は、主人公の顔はイケメンじゃないから気にならないけど
リュウさん、チアキ先生の声がベテラン声優だし、嫌いじゃないけどイメージじゃない。
リュウさん役の森川さんは、日頃やるような性格のキャラクターだけど、
キャラの顔は森川さんじゃない!

チアキ先生役の関俊彦さんのキャラクターは、こういうイメージのキャラクターじゃない!

キャラクターとピッタリなのは、石田彰さん、速水奨さん、中井和哉さんだけかな!

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.03.11 21:28 どらむろの評価 | 観終わった| 69が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: 妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

独善的だが押し付けがましくはない。妖怪アパートの雰囲気とジュブナイル成長は良い感じ。

原作は「ヤングアダルト」という講談社の青少年向けレーベルの児童小説。全26話。
主人公の男子高校生が妖怪アパートに下宿、個性的な住人に影響されながら青春するジュブナイルな感じ。

まるで(数十年前の)道徳の教科書めいた古臭さがあり、かなり反発を覚える方も多いのでは…
…ただ特に間違ってるとは思わぬのと、(主人公側の)ダメなところも含めての教訓や成長譚(の糧)と見れば、そう悪い作品では無いと思う。
やや、女性向け作品な印象。
(擁護寄りのつまらんレビュー、一見酷評だけど最大限好意的)

{netabare}『物語』
主人公の稲葉夕士は両親を亡くし、折り合いの悪い親戚に育てられた鬱屈した境遇のさなか、高校進学の為に引っ越した下宿「寿荘」は、なんと妖怪の巣窟であった。
でもこの「妖怪アパート」、結構居心地が良いのであった…

妖怪アパートの雰囲気や住人の魅力が良い感じ。
「自分も妖怪アパートの住人になってみたい」と思わせてくれる。
辛い境遇や、現代のイヤな社会環境との対比で、古き良き温もりを感じる。
幽霊の料理人「るり子さん」の料理が毎度おいしそう、近い時期の「異世界食堂」とは別ベクトルでお食事アニメであった。

親友の長谷との友情が(些か女性向け萌えを感じるが)良い感じ、こういう関係は嫌いじゃないです。
アパート住人による夕士修行パートも地味に好き。
夕士が魔道書のマスターになって活躍するのもコミカルとシリアス両面でまぁまぁ面白かった。

シリアス寄りの話としては、アパート住人絡みの死者との過去話が哀しくも温かみあり。
他にも妖怪による老人ホームなど良エピソードがちらほらある。
若いうちは思い至らない、人は互いに様々な人からの想いで生きている、生かされているのだと…。
まあ確かに、説教くさいです。説教くさくても、良い話は良いものです。

あとひとつ、好意的な見方を。(といいつつ、イジワルな見方かも?)
おそらくは評判が悪いであろう、「投げっぱなし、救いの無い話」
コンプレックスで転落していくキャラが三人くらいいて、いずれもバットエンド。
賛否ある(というか批判轟々?)は当然だけど、私はむしろそれで良いのだと思ったです。
もし夕士が彼らを救い「改心」させたら…何様のつもりだ感が致命的になってしまう。
「結局生き方は人それぞれ」「どう生きるかは自分が決めるしかない」
…残酷だけど、そういう事だと解釈しました。
本作は極めて独善的な作風ながら、意外かもですが、押し付けがましくは無い面があります。
本作の読者(視聴者)は(自分は妖怪アパートの方がいいな~、こうはなりたかね~な~)と感じれば上々、身もふたもないけれど。
多分、原作はかなりキツイ作風なんでしょう。勝ち組(妖怪アパート側)と負け組(不良、狂った教師、くぎゅ声の子)を峻別、君たちはどっちがいいんだ?と。

夕士君は幸運にも妖怪アパートの住人と出逢い、良い生き方を学べた。
夕士とバイトしたコミュ障大学生も、良い方向に変われた。
これらは自分の力だけではなく、誰かのお陰で生きていると思う事が大切なのだと。
だだそれは夕士や大学生の資質にもよる、ダメな奴はダメ。甘えるんじゃねぇ!
自ら落ちていく哀れな人までは救いようが無いよ、というシビアさを痛感する、こんなに厳しい作品滅多に見ないです…。

…ま、まあ、エンタメ的にはどう見ても面白くはない。
妖怪や、闇世界?に関わる人間の大人たちは「今時(といっても昭和後期)のダメな若者・ダメな現代社会」に事あるごとにダメ出し、それに影響されて夕士くんは「健全に」成長していく…
ここら辺の露骨に教育的な作風は、エンタメ的に明らかにイマイチでした。
物語に期待する王道(くぎゅ声の子と和解して救うんじゃないのか!?)にも反している。
王道作品は「GTO」とか「地獄先生ぬ~べ~」「さわやか三組」とか「金八先生」、それらに比べ「冷たい作品」だなぁと思った。


総じて?
私は妖怪アパート側に憧れるなぁ…と。
るり子さんの料理食べたいじゃあないですか。露天風呂もいいね!
妖怪アパートの住人からいろいろ学んだり成長したり、憧れる。
…まあ、私は20数年遅いけれど。
けどまあ、そう悪い人生じゃないよ、アニメも楽しいですし♪
創作作品は、主人公側に感情移入すれば楽しい。それはなろう系の無双ハーレム楽しむのと本質は同じですよー。(暴論?)
意地の悪い作品かもだけど、人生へのメッセージは間違っていないのと、良き生き方選べるか否かは本人次第、という厳しさは嫌いでは無いです。


『作画』
キャラデザは悪くは無いけれど、些か古くて垢抜けない。
青少年向け文庫らしさなのかも。
くぎゅ声の子の顔芸が見所でしたw
食事シーンはまぁまぁ、異世界食堂には及ばず。

『声優』
おそらく本作で一番評価が高い項目。
豪華イケメン声の声優陣、石田彰さんや関俊彦さん、中村悠一さん等々。
速水奨さんの胡散臭い骨董屋さん良かった。
MVPは釘宮理恵さん、こんな嫌な釘宮さんキャラ中々いない…。

『音楽』
そう悪くなかったような。


『キャラ』
主人公の夕士君は青臭いけれど正義感の強い好青年、彼のような友がいてくれたら良いなぁと思える。
…ただ、リア充じゃないタイプ(私とか)から見ると、どうにも「ウマが合わない」タイプかも。
悪友の不良が夕士を毛嫌いする気持ちは分かる、不良だけでなく結構な数の視聴者も…
とはいえ良い奴なのは間違いなく、特に悪印象は無いです。

アパート住人が人間・妖怪問わず個性的で本作の見所でした。
速水ボイスの胡散臭い骨董屋さんがいいキャラしてる。
魔導書の聖霊?がコミカル。
親友の長谷が完璧超人で、男から見てもこんな友が欲しかったと思えた。
山本さんに対する上から目線は(可愛げがないなぁ)とも思った…。

ちょっと不良っぽいが人格者な千晶先生はバランスの取れた良き教育者、でもリア充じゃないとウマが合わなさそう…

善良だが独善に凝り固まった青木先生は、本作で一番「良き憎まれ役」として機能している。
視聴者(読者)に反発されてナンボのキャラなので、彼女はこれで良い。

くぎゅ声だけはかわいい山本ちゃんは「高二病」をこっ酷く拗らせちゃった子、長谷ではないが私も少し可愛いと思った…
でも彼女は青木先生と違い、憎まれ役で終わってはいけなかった。
山本ちゃんの扱い如何では本作の評価好転したかも知れない。{/netabare}

 サンキュー(25)
2018.03.09 05:30 kooodainの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 妖怪アパートの幽雅な日常(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

まるで料理グルメ系アニメ…?

ほぼ一日で一気に見ましたw
タイトルに有る通り「日常」を期待して見始めると後悔します。
私は良い方面で後悔しましたがw

日常系とは程遠い結構色々なヘビーな感情やら何やらが出てきます。
またなぜかバトル物っぽい面もw
さながら異能バトル物をちょこっとだけ持ってきて、
そこに日常と非日常(アクシデント)を足した様な感じです。
作りとしては10分アニメの様な軽いノリで悪くいうとチープです。
対象年齢が小学生っぽい感じとでもいいましょうか。

また主人公がある日能力に開花しますw
アパートの下宿先にいるのも異能者やこの世の物で無い者たち。
全ての話がまぁ大体「アパートは最高」「料理旨い」に帰結しますw
アクシデント等の題材はこの手の作品にしては重すぎるのですがこの作りが良かった。
あまり重々しい気持ちにならずに見切ることが出来ます。
ジャンプっぽい「努力友情勝利」みたいな感じの面もありますw
ここまで色んな要素をごっちゃ混ぜにしてある作品も珍しい。
それなりに纏まってるもの珍しいですw

ラストの話の終わりがあんな感じでも笑えるのはジャンプっぽいからでしょうね…w
この作品は真面目な作品や日常系だと思うと後悔します。
{netabare}自分に何とか出来ないことは自分ではなく時間が何とかする。
実にリアルで素晴らしいではないですかw
色々な話で丸投げ感はありますがそこが気楽で良かったです。
実際主人公視点なのでどうなってるかなんてわからないのでしょう…。{/netabare}
漠然と面白い作品。それがこの作品の良さかなと思いますw
対象年齢小学生っぽい感じありますし…('-' )

あと異常なまでに料理を推してきます。
異常です。

▼物語の評価
想像とは反対?の方向の作品。
日常とは程遠い非日常の話。
主人公が日常に選んだ物も普通からしたら非日常。
何もかもが非日常です。
構成も重い話が続かないように配慮されていて良かったです。
{netabare}個人的に好ましかったのは作品の題材にも恐らくなっている、
「救えないものは救えない」という所です。
この手の作品では主人公が何でも救おうとする分をわきまえない、
もしくは何か救えちゃうというつまらない展開が多いです。
その点でこの作品はとても良かったです。
まぁ一応バトル物でも無いでしょうし…。{/netabare}
▼作画の評価
はじめから10分アニメみたいな感覚になっていたので気になりませんでした。
おかしい作画の崩れは無かったとは思います。
ただてを抜くシーンは結構多かったと思います。
▼声優の評価
無駄に豪華です。
個人的には学園側の情報通の女の子あの子の声に違和感が凄い有りました。
▼音楽の評価
個人的に遊園地で流れるようなあのBGMが素晴らしい。
理想の演出です。が、後半多用が多かったように思えたのが残念です。
▼キャラの評価
幽霊が題材ですので結構特色があって面白いです。

 サンキュー(2)

妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
妖怪アパートの幽雅な日常のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。