このはな綺譚(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「このはな綺譚」

よみがな:このはなきたん

放送中:2017年秋アニメ(2017年10月~放送中)

★★★★☆ 3.5
物語:3.4 作画:3.6 声優:3.4 音楽:3.4 キャラ:3.5
総合得点 58.7
感想・評価 83
棚に入れた人 654
ランキング 3778
あの世とこの世の間にある宿場町に建つ「此花亭」。
ここは神様に仕える狐っ娘たちが働く温泉宿。
期待と緊張で胸をふくらませ「此花亭」へ奉公にやってきた柚。
個性的な先輩たちに迎えられ、仲居修行が始まりました。
ある日、ちょっと頑張り過ぎてしまった柚は、お客様である薬屋さんを転ばせてしまい、
先輩仲居である皐とともに謝罪へと向かうのですが…。(TVアニメ動画『このはな綺譚』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 83

2017.11.23 02:18 harachan06の評価 | 今観てる| 16が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: このはな綺譚(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

素晴らしい作品!

私は日常系を見ることは少ないのですが、この作品は作品としての完成度が高いと感じ、観ています。
1話1話をありきたりの展開にするのではなく、しっかり日常の中にもストーリー性が垣間見えます。
特に先日放送した7話はストーリーの展開は普通の日常でありながら最後は意外な着地点にたどり着く素晴らしい話でした。
天真爛漫で素直な主人公もものすごく可愛いので是非色々な方々に偏見なく見ていただけると幸いです。

 サンキュー(1)
2017.11.23 01:09 うざっしーの評価 | 今観てる| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: このはな綺譚(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

8話。百合と彼岸花が咲き乱れる狐のお宿

キツネっ娘の仲居がいる旅館の日常話。ホビロン!とか言ってくる子はいないが釣り目のツンデレな先輩はいる。
最初あの悪名高い「うらら迷路帖」と同類なのではと視聴を避けていたが、見てみるとあの駄作のような気持ち悪さは無くてしっかり癒してくれる作品で安心した。ちゃんと接客をテーマにしているのも良い。
また旅館が現世と冥界のはざまにあるという設定で、そこで描かれる死生観に基づいた物語が見所となっている。旅館に迷い込んだ人間を少女たちがもてなしながら、人がいかに生きいかに死ぬかを決める手助けをするという筋書きを描いたヒューマンドラマに仕上がっている。

主人公の小柄な柚とツンデレ先輩の皐がメインカップルなのだが、見た目に反して柚のほうが大人びていて母性を感じられる。ここは作者はとても百合をよく分かっていると思う。

個人的に最大の売りはキャラクターデザインの黒澤桂子さん。「最弱無敗の神装機竜 」「クズの本懐」で素晴らしい仕事をしただけに、今作でも絵を見るだけで「あぁ^~心がこんこんするんじゃぁ^~」という気持ちになる。
ただ2話の作画は酷かった。静止画だけの巫女の舞は唖然とした。原画をつなぐ動画が無くてブラーで済ませてしまっているシーンまであるが、BDで直すだろうか?
3話は少し持ち直したように見えたのでこのまま持ってほしい。3話は話の展開も面白かった。

他の注目はOPの復活のeufonius。時を経て〇池創氏の数々の暴言(https://togetter.com/li/362865)も風化したと判断されて起用されたのだろうか。でもニコ動の1話見たらまだ叩かれてたけどw
それはいいとしても、riyaさんの声に透明感が無くなったように感じるのが残念。

声優については主役の柚の大野柚布子は「天使の3P!」の潤も演じていたが、今後はロリキャラ声優としてやっていくんだろうか。柚の方が潤より喜怒哀楽の幅があるキャラなので演じがいはあるだろう。あと皐の中の人は歌の練習した方がいい。ED曲が残念なことになってる。

各話感想
1話
{netabare}柚と皐を見ていると緒花とみんちを思い出すな。{/netabare}

2話
{netabare}こいつら酒飲んでるから20歳すぎてんの?
絵が綺麗だけど動かないな…。
なぜおかみだけ完全ケモナーなのか…。
大地雷踏んでる。
絵が動かね~巫女の舞見せろよ。
泣く所だけ絵を動かしたな。{/netabare}

3話
{netabare}風呂シーン多いw
すげえ身長差あるな。
セクハラ客に厳しい旅館。警察が無い世界やしな。
それにしても棗がNEWGAMEのはじめに見えてしょうがない。
いやすぐ帰る客やん。
蓮泣きすぎじゃねw
男はショタでも百合の園には入れないかー。{/netabare}

4話。結構な超展開。
{netabare}妊娠して責任とれとか笑ったw
皐が柚に甘えるのはバブみを感じる。
バクが生まれたけど後半は無関係。今後活躍するのだろうか。
そして後半はホラー展開。人形こええ。風呂ノルマは今回も達成w
初めての人間の客だが、此花亭では人の一生など泡沫(うたかた)に過ぎないってことか。
あの世とこの世の境にあるって設定がここで生きてくるんやね。
シノの声はえみりんだった。{/netabare}
ED変わったけど春夏秋冬で4曲あるみたいね。

5話
絵が動かねー!静止画の連続。機織りシーンは使い回し…なんでや…。
{netabare}新キャラの人形お菊が登場。あまり安易にレギュラー増やさない方がいいと思うんだが洋装のキャラを出したかった?声は大ベテランの渡辺さんなので声量バッチリ。
後半の梅雨明けのために機織ってる人の話は{/netabare}あまりに絵が動かなくて見ていてイライラした。動くべきところで止まっているミスもいくつかあった。
あと今回は風呂が無かったね。

6話
今回は良かった。この作者はホラーと百合が好きだな。それはいいことだ。
柚が意外と大人びているのもよくわかっている。
{netabare}柚は比丘尼にずいぶん世話焼かれたんやな。
結構ガチでホラーな部分もあったが人間の客は危険な奴しか来ないのかw{/netabare}
それにしても諏訪彩花は歌下手だな…。

7話
{netabare}盆踊りKOEEEEE!!踊りはやっぱり静止画だったね…。
柚が幽霊女子にまた会いたいとか言ってたけど会わないほうがいい。
蓮は相変わらずレズレズしてるな。男を見ると嫌悪感とか重症。{/netabare}
EDは秋バージョン。やっぱ沼倉さんはうめーな。

8話
今回ちょっとわかりにくかったな。
{netabare}最初の松本礼ちゃんがおっさんの義理の娘で、男の子は実は犬だった。礼ちゃんは絵本作家になり、男の子が事故で失明したおっさんの盲導犬になってめでたしめでたし?
このはな亭は人間界とは時間の流れが違うらしい。
それにしてもあんなナイスバディの美人でクラスでぼっちとかありえんよな。アニメあるある。{/netabare}
懸案の作画はだいぶ安定してきた。

 サンキュー(6)
ネタバレ
2017.11.22 22:47 ~アニヲタ獣医学生~の評価 | 今観てる| 57が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: このはな綺譚(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

働きながら好きになる場所と周りの人たち。

見た感じは、うらら、それを思わせる感じ。
なんか良い難民枠になるのでは?
ほわほわした物語、楽しみにしてます!

この曲、enfoniusじゃん!Opいいじゃないですか。花咲くいろは、そんな感じに旅館で働く物語かな?キャラの個性はそんな濃くないけど、けもみみってのでもうかわいいから良しって感じもするんだよね♪
(この世界は男がいるのか?←何をいってるんだ)
(この声優の子、天使の3pの子かな?わからないなw
まあ、でもこれからちょくちょく出てくるかな?)

やっぱり沼倉さんって姉御みたいなキャラ似合うよなぁ♪かっこいいんだよね♪声。声に色気もあって♪

少しずつ皆が理解しあって成長していくのかな?こういう作品だと♪
自分も少しずつこの作品に引き込まれていく。
夢を追うって素晴らしいことですよね。それを打ち明けられる人ってのが…親友なのでしょうかね。
そんな人たちに出会えるのもまた一興です。


ちょいとまだ薄味って感じがするが少しずつこの作品を知っていきたいな。とても良い作品だと思います。
この作品見てると浄化されている気分だ… おやすみという感じで眠れそうです…zzz
恋い焦がれというものは良いですね。

ちょいちょいギャグを混ぜてくるのがやみつきになりそうなアニメ。けもみみというのは人を魅了するな…
くそう。今宵も見てしまうこのはな綺譚!

此花亭…訪れるひとに幸福をもたらすかのよう。
(当然、ちゃんとした客ならね。セクハラとかは論外ですな。)
自分も、代わりなんていないんだよって言われてみたいさ~♪ そうさ。代わりなんていないんだよな!

ホラーっぽいところがあると思ったら、少しお色気っぽいところもあったり、シリアスなところもある。幅広い感じだね。5話の日本人形の話は、ギャグとつっこみが多く、こんな作品だったかなと思ったけど、やっぱりこの子たちのぬくもりにふれられてよかったなぁ、としみじみできました。

少しずつあたたかくなれる作品です。ホラー回がホラーじゃないところも和めるです。
この世界に普通の人が迷いこむ、なんか不思議なお話ですね♪というか、深い話だった…

 サンキュー(6)
2017.11.19 00:24 ミホの評価 | 観たい| 22が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: このはな綺譚(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

今期の中で一番キャラが可愛い。笑
話の内容は、1話ごとに差があるので、
一概に面白いと言えない。
いい話もあった。おばあちゃんが可愛がってる人形の話とか。

 サンキュー(4)
2017.11.18 21:07 祇園ゆきの評価 | 今観てる| 60が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: このはな綺譚(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

だって、お客様は神さまですから!

<<<天乃咲哉先生によるマンガが原作のアニメ作品>>

■キャッチコピー
「お客様は“神さま”です――。」

ほのぼの心があったかくなる作品ですね♪

↓↓以下ネタバレ含むレビュー
{netabare}
5話のお話し。最後の虹を際立たせるためにAパートでは雨を降らせて
Bパートでは色を抜いていましたよね。手の込んだ素晴らしいものでした。
しかもただ色を抜くのではなく、雨の象徴としての紫陽花や傘だけ色を入れていたのも良かったですね♪

OPがeufoniusですね!好きな人は多いんじゃないでしょうか?

{/netabare}
↓↓以下公式HPイントロダクション&OP/ED
{netabare}
■公式HPイントロダクション

あの世とこの世の間にある宿場町に建つ「此花亭」。
ここは神様に仕える狐っ娘たちが働く温泉宿。
期待と緊張で胸をふくらませ「此花亭」へ奉公にやってきた柚。
個性的な先輩たちに迎えられ、仲居修行が始まりました。
ある日、ちょっと頑張り過ぎてしまった柚は、お客様である薬屋さんを転ばせてしまい、
先輩仲居である皐とともに謝罪へと向かうのですが…。

■OP/ED
OP 「ココロニツボミ」eufonius
ED 「春ウララ、君ト咲キ誇ル」此花亭中居の会[柚(大野柚布子)、皐(秦佐和子)、棗(諏訪彩花)、蓮(久保田梨沙)、櫻(加隈亜衣)、桐(沼倉愛美)]
{/netabare}

 サンキュー(8)

このはな綺譚のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
このはな綺譚のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。