信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「信長の忍び ~姉川・石山篇~」

よみがな:のぶながのしのびあねがわいしやまへん

放送中:2018年春アニメ(2018年4月~放送中)

このアニメの感想・評価 31

ネタバレ
2018.08.19 17:16 にゃん^^の評価 | 今観てる| 204が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

3期だから1期、2期を先に見てね☆

公式のINTRODUCTION
{netabare}
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:重野なおき
掲載誌:ヤングアニマル(白泉社)
監督:大地丙太郎
キャラクターデザイン:山中純子
美術監督:湖山真奈美
色彩設計:加藤里恵
撮影監督:佐々木明美
編集:藤田育代
音響監督:たなかかずや
音楽:増田俊郎
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
{/netabare}
キャスト{netabare}
千鳥:水瀬 いのり
織田信長:羽多野 渉
助蔵:村瀬 歩
木下秀吉:山口勝平
帰蝶:たかはし智秋
ねね:釘宮理恵
まつ:松井菜桜子
柴田勝家:高橋伸也
森 可成:関 智一
前田利家:森嶋秀太
明智光秀:立花慎之介
滝川一益:諏訪部順一
蜂須賀小六:檜山修之
竹中半兵衛:平川大輔
松永久秀:井上和彦
徳川家康:置鮎龍太郎
服部半蔵:VALSHE
本多忠勝:小山力也
浅井長政:内匠靖明
お市:三森すずこ
浅井久政:松山鷹志
遠藤直経:梁田清之
朝倉義景:岸尾だいすけ
山崎吉家:天田益男
真柄直隆:木村昴
足利義昭:高木 渉
細川藤孝:高橋ひろし
北畠具教:石井康嗣
北畠具房:落合福嗣
ルイス・フロイス:前田剛
六角承禎:坂本頼光
杉谷善住坊:竹本英史
朽木元綱:内藤玲
関 兼定:勝矢
斎藤龍興:うえだゆうじ
斎藤道三:神谷明
{/netabare}

1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------
第53話 沈黙の小谷城
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
先の金ヶ崎の戦いで、敵対することとなった織田家と浅井家。浅井軍の兵力は五千と多くはないが、守りに適した山城の小谷城に籠っている。信長は長政を小谷城から引きずり出すために、ある策を打つ!
{/netabare}
感想
{netabare}
OPが蓮花さんの歌にもどって
聞いたとたん「信長の忍び」ってゆう感じがした^^


おはなしは
信長さんが長政さんを小谷城から引っぱり出すために
城下で筋肉自慢大会を開くおはなし。。
じゃなくって小谷城の南の横山城を攻めようってするおはなしw
筋肉自慢大会は千鳥のアイデアだったw

小谷城っておだに城って読むんだ。。
小谷城って言ってるのが織田2城みたく聞こえて
もう信長さんのお城になったみたい^^

お市さんが「いっしょに戦う」って言って
「みんなのように屈強な男に生まれたかった」とか言ってたけど
お市さんが男だったら浅井家にお嫁に来なかったから
織田軍で長政さんと戦ってたかも?^^;

ちょっとしたことで味方になるか敵になるか決まっちゃうなんて
ほんとに戦争っていやだよね。。
{/netabare}
{/netabare}
第54話 磯野、発進!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
浅井家の支城・横山城を攻める信長。そこへ、家康率いる徳川軍が援軍に駆け付ける。くしくも同じ頃、浅井側にも朝倉軍が合流した。そしてついに、小谷城から出陣した長政。両軍は姉川を挟んで対峙する!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで

織田軍は長政さんをおびき出したって思ってたけど
実は決着をつけようってしてたのは長政さんのほうで
磯野員昌さんを先頭に織田軍につっこんできて
信長さんの首を取ろうってゆう作戦みたい。。

織田軍は横から攻めて少しは兵隊をけずったけど浅井軍は止まらないみたい


ってゆうおはなしで姉川の戦いがとっても分かりやすかった^^
でも、千鳥の出番ってあんまりなくって
「信長の忍び」じゃなくって「信長の戦い」になっちゃってるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第55話 千鳥乱舞
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
浅井家先鋒の磯野員昌は、次々と織田陣営を突破していく。磯野の目的はただ一つ、本陣にいる信長の首であった。そしてついに本陣に辿りついた時、待っていたのは前田利家を中心とした「馬廻り」と、千鳥であった!
{/netabare}
感想
{netabare}
員昌さんが1人でもうちょっとで信長さんのところに着くってゆう時に
千鳥があらわれて1人で何10人もたおしちゃった☆
やっと「信長の忍び」のおはなしになったみたい^^

それで、前にしか進めない員昌さんに家来の人が
「これは明日へ向けた前進です」
って言ったらスナオにうしろに前進していっちゃったw

でも、最強って言われてる真柄直隆さんが出てきて
徳川軍きっての猛将・の本多忠勝さんが
「最強には最強を!」とか言って出てきたから
やっぱり最強の戦いは千鳥にしてもらいたかった☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第56話 キケンな二人
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
徳川軍は朝倉軍に兵力の差で押され始めるが、豪傑・本多忠勝が朝倉軍の真柄直隆と対峙し、一騎打ちでその勢いを止める。信長は「戦の勝敗は“戦術”と“指揮”だ」と言い、戦況を見つめていた家康が、その采配を振る!
{/netabare}
感想
{netabare}
本当に戦争ってゆう感じになってきて
前半は真柄直隆さんと本多忠勝さんの一騎打ちのおはなし

有名なおはなしみたいだけど
調べたら一騎打ちしたのってほんとみたいだけど
打ち取ったのは徳川軍の匂坂家の誰かみたい。。

後半は徳川軍の逆襲で
兵の数は負けてたけど戦略と指揮で勝ってたから朝倉軍は逃げ出したって


今回のおはなしのさいごは
千鳥にやられた真柄さんの傷がひらいてHPがどんどんけずられてるみたい
来週はどうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第57話 武士の本分
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
姉川の戦い開始からおよそ一時間、西側の徳川軍が朝倉軍を打ち破り、戦局は大きく動く。朝倉軍は退却をはじめるが、本多忠勝と一騎打ちを繰り広げていた真柄直隆が、敵軍の中に取り残される。孤軍奮闘するも……
{/netabare}
感想
{netabare}
真柄直隆さん1人でかっこいい。。ってゆうおはなしだったけど
ただのバトルアニメでけっきょくかっこよく死んじゃって終わり。。


こんどは負けいくさだって思った浅井家の遠藤直経さんが
みんなを逃がして1人だけで信長本陣にもぐりこむ。。って

戦争なんてはじめっからしない方がいいんだから
自分も早く逃げたらいいのに☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第58話 特攻野郎遠藤さん
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
徳川軍の加勢により、浅井軍は一気に劣勢に立たされる。長政は退却の指示を出すが、その中に決死の策を実行しようとする遠藤直経がいた。遠藤は織田兵の鎧をまとい、一人で織田軍2万の軍勢に乗り込む!
{/netabare}
感想
{netabare}
浅井長政さんの左うでの筋肉が「退却した方がいい」って言ってたのは
「弱虫ペダル」のアンディとフランクネタのパクリっぽかった^^


それから、遠藤直経さんがほんとに信長さんに近づいてヤリで。。
ってゆうシーンが早すぎて何がおきたかよく分からなかったけど
にゃんは信長さんはまだ死なないってゆうのは知ってるから
あのあと、どうなったのかな?

あと、昔の兵士の人って「敵将の首をとってきた!」って言ったら
だれでもお殿様に会えたのかな?
ってゆうか持ってきた首が敵将とかってどうやって分かったのかな?

それから、自分が殺した人の首を切り落として持ってくるとか
誰かを殺すよりもっとコワそう。。

そのくらいできないと人なんか殺せないのかもだけど
戦争が終わったあとそうゆう人が近くにいたらこわそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第59話 拙者の屍を越えてゆけ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
信長本陣に一人で乗り込んだ遠藤。ついに信長を目前に捉えるも、すんでのところで阻まれ正体を見破られてしまう。遠藤は取り囲まれ刃を向けられるが、千鳥がそれを止め、遠藤に降伏するよう説得する。
{/netabare}
感想
{netabare}
これが王道アニメとかだったら負けた敵が味方になって。。
次つぎ強い相手をたおしてく。。ってなるんじゃないかな?
でも、リアルだったらたぶんこんな感じだよね^^

ってゆうか味方のフリして近づいてきたんだから
これで千鳥のゆうこと聞いて
味方になったフリして織田軍をうしろからおそったりするかも?

死ぬのがコワくってうらぎる人は
また殺されそうになったらうらぎるかもだから信用できなさそう。。

遠藤さんはそんな人じゃなくって良かった☆

味方に化けて近寄ったのはひきょうだけどかっこよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第60話 それぞれの姉川
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
信長は京の将軍・足利義昭の元を訪れ、浅井家との戦に勝利したことを報告する。しかし義昭は信長に不満を募らせており、水面下で関係は悪化していた。一方、遠藤の死から立ち直った千鳥は、信長の問いに覚悟を決める!
{/netabare}
感想
{netabare}
コメディだったはずだけどやっぱりバトルアニメで
勝っても負けてもあんまりしあわせじゃないみたい。。
「ノーゲーム・ノーライフ」みたく誰も死なない戦いとかできないのかな?


それにすぐまた戦いがはじまるみたい。。

あんまり見たくないけど
短いし、いちおさいごまで見ると思う
{/netabare}
{/netabare}
第61話 本当の覚悟
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
信長は京の将軍・足利義昭の元を訪れ、浅井家との戦に勝利したことを報告する。しかし義昭は信長に不満を募らせており、水面下で関係は悪化していた。一方、遠藤の死から立ち直った千鳥は、信長の問いに覚悟を決める!
{/netabare}
感想
{netabare}
戦争が終わってちょっと落ち着いたけど
義昭さんと光秀さんのうらぎりのフラグが立ってたみたい。。

義昭さんは前に調べたけど負けて京都を追い出されたけど
広島のほうに行って幕府をつづけてたみたい。。
おもしろいよね^^

光秀さんって歴史がニガテなにゃんでも聞いたことがある
本能寺の変で有名な人だよね?
「信長の忍び」のさいごのほうで
そのおはなしも出てくるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第62話 ちょっと森家まで
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
岐阜城に戻った信長は、次の戦の準備をはじめる。西では再び三好三人衆が動き出していた。一方、千鳥と助蔵は信長のおつかいで森可成の屋敷へ。そこで突然、千鳥は可成の息子・長可に決闘を挑まれる!
{/netabare}
感想
{netabare}
森可成さんと長可さんは知らなかったけど
森蘭丸さんって美少年で有名な人だから知ってた^^

それで今回は信長さんが
森可成に京の入り口の宇佐山城をまかせたおはなしと
奥さんで元帰蝶の侍女だったえいに
一向宗の本願寺の顕如のことを聞くおはなし

こんどは一向宗との戦いになるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第64話 光の射す方へ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
これまで信長の様々な要求に応じてきた顕如であったが、「石山本願寺を明け渡せ」との要求には憤りを感じていた。一方、石山本願寺へ偵察に来た千鳥と助蔵。顕如のカリスマ性を目の当たりにした千鳥に異変が!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は一向宗のおはなしかな?

顕如さんって奥さんがいたんだ。。
そう言えば家のお寺のおしょうさんも奥さんがいるみたいだから
ふつうなのかな?


にゃんは高校の倫理で「釈迦」のレポート発表したから
仏教ってなんとなくおぼえてるけど
おしゃか様の教えっていろいろさとって
八正道の修行をするとかだったみたい?

それで、一向宗って社会の教科書に一向一揆とか出てきたかも?
ってゆうくらいしかおぼえてなくって教えとか知らなかったけど
ナムアミダブツってとなえればすくわれるってゆうのは
イエス様を信じればすくわれるってゆうキリスト教に似てるかも?


人をいっぱい殺してきた千鳥は
それでもナムアミダブツって唱えればすくわれるってゆう教えを
信じそうになってたけど
助ちゃんの胸タッチで目がさめてた^^

誰かがすくってくれるんだったら
すくってほしいってにゃんも思う。。

でも、キリスト教でも一向宗でも
自分が信じたいこと信じたらすくわれるんだったら
にゃんはアクシズ教とか
アニメを見たらすくわれるって信じたいかも。。

ナムアクアダメガミ。。
ナムアニメダブツ。。


アミダさま、ごめんなさい。。人(_ _。)
{/netabare}
{/netabare}
第65話 龍興は忘れた頃にやってくる
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
斎藤龍興は信長と再戦のため、三好三人衆と手を組み、さらに雑賀衆を雇って石山本願寺に近い野田・福島に砦を築く。本願寺の坊官・下間頼廉は、寺の近くに砦を築いた龍興に苦情を言いに来るが、龍興にはある作戦があった。
{/netabare}
感想
{netabare}
龍興さんが本願寺と組んで信長と戦おうってするおはなしだったのかな?

下間頼廉(シモツマライレン)さんの頭に雷のマークとかあったから
シモツマがイナズマに似ててライレンが雷レン?ってちょっと思ったw

あと、奥さんがちょっとツンデレだけど
顕如さんはとっても愛してるってゆうのが伝わってきてよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第66話 きっかけは野田・福島
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
信長は三好三人衆らの討伐に向かうため出陣。三好軍らが1万2千に対し、信長は摂津国に着くまでに続々と家臣や傘下の頭領たちが合流し、4万もの大軍となる。「野田・福島の戦い」の始まりである!
{/netabare}
感想
{netabare}
調べてみたら「野田・福島の戦い」って大坂冬の陣で1614年にもあったみたい

それで信長×三好三人衆のおはなしって
ウィキペディアの説明とか見ても
歴史がニガテなにゃんはぜんぜん分からなくって
「信長の忍び」でやってくれるとよく分かるようになるかも?
ってちょっと楽しみ☆彡

でも、またバトルなんだなぁって思ったらイヤかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第67話 矢より鉄砲持って来い
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
三好軍の砦の周囲に柵と櫓を築いた織田軍は、そこから大量の鉄砲を用いて砲撃を開始する。戦を優勢に進める信長は、次に目と鼻の先にある石山本願寺へ兵を進め、改めて退去を迫るつもりでいたが……
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のおはなしは本願寺が戦争に参加したところまでで
信者の人にまで戦争をすすめるなんてひどいって思った。。

顕如さんががんばってるから
自分も戦いたいって自分のほうから言ってくるんだったらまだ分かるけど

本願寺のはたに
「進者往生極楽 退者無間地獄」って書いてあったけど
戦争する人が天国に行って、逃げる人は地獄とかって
そんなことゆう人のことなんてよくみんな信じれるよね?

ほんとに「南無阿弥陀仏」って言ってたらあみだ様が助けてくれるんだったら
戦争なんかしないで一生けんめいお祈りしてしてるほうがいいのに
ってにゃんは思うけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第68話 信者の行進
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
顕如は各地に「打倒信長」の檄文を飛ばし、それに応じた門徒たちが続々と石山本願寺に集まり始める。一方、勝利を確信した信長は、三好軍から出された和睦を拒否。その直後、本願寺挙兵の鐘が打ち鳴らされる!
{/netabare}
感想
{netabare}
とうとう本願寺が戦争はじめて
雑賀衆が鉄砲隊で攻めてきたの
それから水攻め。。

ナムアミダブツナミアミダブツ。。って言いながら攻めてくる兵隊って
洗脳されてるみたいでこわいよね。。

宗教なのに戦争はじめるってにゃんはイヤだなって思うけど
信長さんもいろいろイジワルなことしたからしょうがないのかな?

それとも、ほうっておいて本願寺が大きくなりすぎて
あっちのほうから攻めてくるようになったらこわいから
わざと今のうちにつぶしておこう。。とか思ってイジワルしたのかな?


これでさいご、信長さんが勝ったからよかったけど
顕如さんのほうが勝ってたら
死ぬのも平気なこわい人ばっかりになっちゃいそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第69話 逆襲の将 
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
本願寺と雑賀の猛攻により、たちまち織田軍は不利となる。松永久秀の助言で、信長は和睦の交渉に出るが、顕如はこれを拒否。強気の顕如の態度に他にも手があると睨んだ信長は、京が狙われていることに気づく!
{/netabare}
感想
{netabare}
京が狙われてることに気がついた信長さんは
警戒するように伝えるために千鳥たちを宇佐山城に行かせたけど
浅井・朝倉軍はもうすぐそこまで来てたの!

ってゆうおはなしで
信長さんってよくそのことに気がついたなぁ☆

何だか歴史ってゆうかドラマ見てるみたいなおはなし^^

にゃんは歴史はニガテだったけど
信長さんが死ぬのって本能寺の変だったと思う。。
だったらまだ大丈夫って思うけど
どうやってここから勝つのか気になるよね?
{/netabare}
{/netabare}
第70話 絶対死守領域
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
京を狙う浅井・朝倉軍三万に対し、宇佐山城主・森可成は、わずか一千の兵で迎え討つことに。織田家威信の為、天皇と将軍が住む京を奪われるわけにはいかない可成は、圧倒的不利にあったにも関わらず敵を追い返す!
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は可成さんが少ない兵で浅井・朝倉軍を追いかえしたおはなしで
千鳥には強がってたけど次の日にまた攻めてくるのは分かってたみたい

いくらなんでも3万と1千じゃ勝てないよね^^

千鳥は残っていっしょに戦うって言ったけど可成さんは帰れって。。
ここで死ぬつもりなのかな?


あと、にゃんは信長さんって将軍になったのかな?って思ってたから
あらすじに「天皇と将軍が住む京」って書いてあってちょっとビックリw
歴史がニガテなにゃんはすごいカン違いしてたみたい(^∀^*)ゞ

でも、天皇と将軍と信長さんってゆうえらい人が3人もいるのって
なんだかフシギw
{/netabare}
{/netabare}
第71話 覚悟完了
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
万全の体勢を整え再び侵攻を開始した浅井・朝倉軍。千鳥から退却を提言されるも可成は退かず、迎え撃つ覚悟を決める。千鳥を生かす為、信長のもとに返した可成は、わずかな手勢で大軍と激突する!
{/netabare}
感想
{netabare}
可成さんのさいごのおはなしかな?

さいごは可成さんの軍が浅井・朝倉軍に飲みこまれてたから
たぶんそうなんだよね?

いろいろギャグを入れてたけど
ふつうに殺しあいだからわらえないよね。。
{/netabare}
{/netabare}
第72話 受け継ぐ者たち
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
次々と味方が討死し潰走していくなか、ひとり十文字槍を振るう森可成。山崎の槍を腹に受けながらも、信長が目指す天下布武を説く。一方、信長本陣に戻った千鳥は、宇佐山城から入った伝令に震撼する……!
{/netabare}
感想
{netabare}
可成さんが信じてる100年の乱世を終わらせるってかっこよかったけど
みんながそう思ってたら、いつまでたっても終わらないよね?

歴史だって信長さん、秀吉さん、家康さんってやっと落ち着いたって思ったら
265年くらいしたらまた争い。。

信長さんがいなくったってみんなが戦争やりすぎて疲れたら
自然に終わってたんじゃないかな?

それでまた、250年くらいしたらまた始まったりして。。


強い人も弱い人も、誰だって戦争なんてつかれることしたくなくって
みんながだまってオレの命令聞けばあらそわなくってもいいのに☆彡
って思ってるんじゃないのかな?

その人が正しくってもまちがってても
強くってほかの人たちをおさえたら戦争なんかなくなっちゃうけど
戦争がなくっても死ぬ人がいっぱいいるかもしれないし
みんなが生きてるけどギリギリで。。ってゆうこともあるかも?

だから、にゃんは戦争なんてしない方がいいって思うけど
戦争がないのがいいことかどうかってよく分からない。。

かっこいい人なんかいらないから
みんなが相手の気もちを自分のことみたく分かるようになったらいいのに
って思う☆彡




{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(21)
2018.08.18 12:22 うざっしーの評価 | 今観てる| 86が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

72話。史実に沿ってぼちぼちシリアス展開に

三期。

53話
{netabare}姉川の戦い前夜。
茶々の声優はみもりん兼任か。
お市が武装してたのは後に茶々が大坂城で同じことをする伏線かね。この作品が大坂の陣まで描くとは思えないが…。{/netabare}

54話
{netabare}この回は本多忠勝が小刀を使っていて自分で傷をつけて死を悟ったという逸話を台無しにしているような。どうせ史実じゃないだろうけど。
なんか竹中半兵衛がダメ軍師みたいだった。{/netabare}

55話
ここまでのガチな合戦描写は無かったような。容赦ない流血はさすが大地監督。
ニコ動で止まるんじゃねえぞ…コメント多すぎw
前田利家って花の慶次や大河のせいでヘタレのイメージあるけどこの作品では豪傑として描いてるからいいな。{netabare}でも本業は松の旦那…。
あと微妙に藤堂高虎が経験を積んでいた。{/netabare}

56話
{netabare}朝倉景健と徳川家康の資質の差を勝因としたけどそんなもんかねえ。俺の持っている信長公記には特に記載されてないけど。
この作者真柄直隆好きだなあ。兄弟だったのか一人なのかすら分からない人物なんだが。{/netabare}

57話
{netabare}武士は犬ともいへ畜生ともいへ勝つが本にて候は俺も好きな言葉だが、だったら真柄は深入りせず一旦引くべきだっただろう。{/netabare}

58話
{netabare}十文字槍便利やな。
茶々は後の淀としての性格が表れ始めている。
光秀が遠藤を見抜けなかったという史実は無いのにwつーかこのエピソード自体史実という根拠がないそうだが。{/netabare}

59話
{netabare}えー!?ここで不殺系主人公に豹変かよ千鳥…あんだけ殺してきて。ガンダムの主人公みたい。
…と最初思ったけど、戦国ものとしてちゃんと締めたね。あー良かったほっとしたw「あずみ」をちょっと思い出した。{/netabare}

60話
{netabare}血の川。相変らず大地監督は流血表現に妥協しないな。
千鳥のライバルになる望月千代女の声は種﨑敦美…ユーフォのみぞれちゃん。聞いた感じ合っているとは思うが、沢城みゆきか石川由依あたりを持ってきて欲しかったな。顕如の妻役のあやねるでも良かったのでは。低い声も得意だし。{/netabare}

61話
{netabare}よく本能寺の変がらみのネタを入れてくるけど結局最後どうなるんだろうな?原作は長篠の戦いあたりらしいが。{/netabare}

62話
{netabare}ネットでDQN四天王の一人と言われている森長可かw{/netabare}

63話
{netabare}頭光ってるだけしか印象に残らん。{/netabare}

64話
{netabare}あやねるの人妻役は初めてだよな?
一向宗の教えは他力本願。仏の前の平等を解き、敷居の低い教義で大衆に支持され信徒を増やした。このすばのアクシズ教を思い出したw{/netabare}

65話
あやねる頑張ってるなw偉大なる釘宮先輩に追いつきたい?{netabare}孫市の金の亡者設定は司馬遼太郎作品から拝借。「尻啖え孫市」のあとがきでは普通なら一向宗への信仰厚いストイックな戦士に書くだろうっておっしゃられていた。{/netabare}

66話
OP変更。{netabare}ちょっと森可成持ち上げすぎじゃないの。{/netabare}

67話
うーんあやねるには悪いが、戦国物の大河で女がでしゃばるのにうんざりしているので、この作品でそれは見たくなかったな。

68話
結構グロい描写も増えてきた。{netabare}槍の又左・前田利家は花の慶次で酷い扱いだったがこれでイメージ回復するだろうか。{/netabare}

69話
{netabare}今回はつなぎ回。第一次信長包囲網が完成。{/netabare}

70話
{netabare}森可成持ち上げすぎにも思ったがこの時はかなり有力な武将だったのでそうでもないようだ。{/netabare}

71話
{netabare}千鳥がチート級の強さなのでギリギリまで加勢してから突破口を開いて退却すればいいのでは?と思わんでもない。{/netabare}

72話
{netabare}やっぱ森可成持ち上げすぎだよな。この後討ち死にする坂井政尚はスルーなのだろう。{/netabare}

 サンキュー(9)
ネタバレ
2018.06.02 10:50 ※アニをた獣医学生◎の評価 | 今観てる| 42が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

シリアスにもほんわかを忘れない!

相変わらずテンポが良く進んでいきますね♪
シリアスにすすんでいくんでしょうね…

歴史のことをそのまま再現するのか、改変するのか?

どういう終わり方なのか??気になります!

 サンキュー(3)
2018.05.27 13:47 たわしの評価 | 今観てる| 50が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: 信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

結構表現的にはグロテスク

大地監督は僕が子供の頃に人気のあった「こどものおもちゃ」の監督であり、少女漫画や女児向けアニメの監督で知られる。

同じくアニメではギャグ主体の水島努監督が存在するが、水島監督は下ネタをバンバン取り入れてやや大人向けのギャグに特化する監督だが、大地監督にはほとんどそう言った下ネタが出てこない。いや、出てはくるが、キツイないようなものはないので万人が見れるようになっている。

今回の「信長の忍び」もストーリー自体は結構陰惨な内容なのにも関わらず、可愛らしいキャラクターデザインで、ほぼ全編にボケをかますコメディであり、昔懐かしのギャグアニメである。「制作進行くろみちゃん」や「こどものおもちゃ」もそうだったが、ギャグのテンポが早く、たった3分の中に結構な情報量と、登場人物が基本早口である。そういう意味では声優に対しては徹底的にアドリブを許さない脚本主義でもある。

それにしても結構、残酷な描写が多く流石大地監督だと思う。「牧歌的ギャグ」の中にそれ以上に徹底されて戦の残酷さを入れてくる視点は元々この監督の資質なのかもしれない。

 サンキュー(4)
2018.05.20 23:41 snowの評価 | 今観てる| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 信長の忍び ~姉川・石山篇~(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

膠<60>

59話まで視聴。
敵を助けようとするも、その甘さが拒絶されるという回。
4コマコメディと史実にそった殺伐とした戦国ストーリーをくっつけるニカワのようなエピソードだったな、と。

ゴクリ<58>
初回視聴。
テンポよくかわいく史実に沿って、3期目の始まり。
姉川・石山篇ということは比叡山焼き討ちまでやるのか。
ついに来たか、という感じ。

 サンキュー(2)

信長の忍び ~姉川・石山篇~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
信長の忍び ~姉川・石山篇~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。