「 劇場版 進撃の巨人 Season2 ~覚醒の咆哮~(アニメ映画)」

総合得点
67.8
感想・評価
14
棚に入れた
146
ランキング
999
★★★★☆ 4.0 (14)
物語
4.1
作画
4.1
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

劇場版 進撃の巨人 Season2 ~覚醒の咆哮~のストーリー・あらすじ

2017年4~6月に放送された人気テレビアニメ「進撃の巨人」の第2期(第26~37話)をまとめた総集編劇場版。母親の命を奪った巨人をこの世から駆逐することを誓い、調査兵団の兵士として戦いに身を投じてきたエレン・イェーガーだったが、過酷な戦いの中で自身が巨人へと変貌してしまう。巨人の力を人類の勝利のために使うことを決めたエレンは、強敵である女型の巨人と戦い、辛くも勝利を収めるが、そんなエレンと人類にさらなる試練が訪れる。荒木哲郎総監督の下、「終わりのセラフ」で副監督などを務めてきた肥塚正史が監督、シリーズ構成は第1期から担当している小林靖子。アニメーション制作も引き続きWIT STUDIOが手がけた。(アニメ映画『 劇場版 進撃の巨人 Season2 ~覚醒の咆哮~』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2018年1月13日
制作会社
WIT STUDIO

声優・キャラクター

梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、下野紘、小林ゆう、三上枝織、藤田咲、細谷佳正、橋詰知久、谷山紀章、嶋村侑、津田健次郎、朴璐美、小野大輔、神谷浩史、子安武人

スタッフ

原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)、総監督:荒木哲郎、監督:肥塚正史、助監督:田中洋之、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:浅野恭司、サブキャラクターデザイン:山田歩、総作画監督:浅野恭司/門脇聡、アクション作画監督:今井有文/世良悠子/胡拓磨、美術設定:谷内優穂、巨人設定:千葉崇明、ビジュアルコンセプト:森山洋、プロップデザイン:胡拓磨、色彩設計:橋本賢、美術監督:吉原俊一郎、生類視覚効果班長:山崎千恵、3DCG監督:廣住茂徳、3DCGプロデューサー:籔田修平、撮影監督:山田和弘、編集:肥田文、音響監督:三間雅文、音響効果:倉橋静男、音響制作:テクノサウンド、音楽:澤野弘之、アニメーションプロデューサー:中武哲也

既にたくさんの口コミが集まっています

フェメニスト

★★★☆☆ 3.0

maru

★★★★★ 4.5

軍曹

★★★★★ 4.4

まさむね

★★★☆☆ 3.0

もっとみる(全14件)

劇場版 進撃の巨人 Season2 ~覚醒の咆哮~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 進撃の巨人 Season2 ~覚醒の咆哮~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

類似作品

この頃(2018年1月13日)の他の作品

ページの先頭へ