紅-kurenai-(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「紅-kurenai-」

よみがな:くれない

放送時期:2008年春アニメ(2008年4月~2008年6月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.8 作画:3.7 声優:3.8 音楽:3.6 キャラ:3.9
総合得点 69.4
感想・評価 678
棚に入れた人 4000
ランキング 706
世の中は、嘘や矛盾でいっぱいだ。思春期の頃、誰も一度は通るこの言葉を今こそ見直したい。「紅」の魅力の一部はそんなところに秘められている。少年は高校生で揉め事処理屋。暗い生い立ち故に、愛想笑いで身を守り、普通に憧れている。が同時に、そんな自身と葛藤している。信じて埋め込んだ強さの象徴・・・それは本当の力なのか。少女は特異な大財閥の娘。運命を呪うことも、外の世界も知らない少女の瞳は実に真っ直ぐでそれを知らない。素直さ故に表出する彼女なりの正義・・・それは運命への反抗なのか。そして、少年と少女は出会った。(TVアニメ動画『紅-kurenai-』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 678

2017.03.26 18:39 ルルの評価 | 観終わった| 74が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 紅-kurenai-(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

実は7歳の娘が一番大人でした。

原作は片山健太郎のライトノベル。 未読で視聴。


『どんな揉め事でも処理する「揉め事処理屋」を生業とする高校生「紅・真九郎(くれない・しんくろう)」。 そんな彼の元に、大財閥「九鳳院家(くほういんけ)」の世間知らずの7歳の令嬢「紫(むらさき)」の護衛を依頼する仕事が舞い込む。そして真九郎がその依頼を受け、自らが住む風呂すらないボロボロのアパート「五月雨壮(さつきそう)」で共同生活が開始される。やがて真九郎のみならずアパートの個性的な住人達と紫との交流が始まり徐々に絆が深まっていく。ところが・・・・。』 内容はこんな感じの全12話の物語です。これ以上はネタばれになるので言えません。


この作品の魅力を語る上で7歳の紫のパーソナリティは外せないでしょう。大財閥の令嬢で学校にも通わず隔離状態で育ったので口調は偉そうで何も知らない無知です。しかしその反面、正義感が強く人懐っこくて素直な一面を持っています。一言で言えば裏表の無い性格ですね。そのため五月雨壮の住人達からも可愛がられ、作品の中盤では真九郎や住民達が紫の保護者のようになってしまっています。つまり疑似家族化しているんですが、ほのぼの感が伝わってきて良い光景でした。


作品全体が和風な感じでまとめられていて、艶やかさがあって良かったです。ちなみに音楽はサントリー伊右衛門のCMみたいでした。


終わり方が安っぽい三文芝居みたいな展開になっちゃってちょっと残念でした。10話くらいまでは良かったんですがねぇ・・。終わり方が良ければ最高でした。

 サンキュー(13)
ネタバレ
2017.03.24 11:10 奈緒@亀っちゃんの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 紅-kurenai-(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ラノベ原作のバトルアニメ

1クールですがしっかりとした内容で面白かったです。もっと評価されるべきだと思います。バトルが好きな人におすすめ!

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.02.08 19:32 ~アニヲタ獣医学生~の評価 | 観終わった| 60が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 紅-kurenai-(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.5

ムラサキの人生

この作品をみゆきちや悠木碧がやってることに気がついたときは驚いたし、だから見てみようと思った!
暗い雰囲気のアニメかもしれないけど、真九郎と紫がお互いに成長しあっていく姿は今のアニメにはあまりないものだから実に良い♪

ムラサキはシンクロウとであったことで、自分の家の縛りから解放されることができた。そして周りもそれにともない、変わっていくのが、嬉しく感じる。
切ないというか、ちょっとシリアスだけど、引き込まれると思うよ!

Madの開け放つ窓との相性はやばい

 サンキュー(4)
2016.09.04 21:54 DBの評価 | 観終わった| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 紅-kurenai-(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 4.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

・・・すごい大団円だった。
なんだろう、全く説得力のない終わり方で脱力感だけが残った感じでした。全く現実感のない設定、登場人物、ストーリーでこんな作品ができあがりましたが、共感は難しかった。
史上最低のOPも必見と言えるかもw

 サンキュー(1)
ネタバレ
2016.08.02 02:19 HG animeの評価 | 観終わった| 136が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 紅-kurenai-(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ロリコンホイホイかと思いきやけっこう深い。

 九鳳院という世界的な名家のしきたりを巡る物語。そのしきたりとは、九鳳院家の者は近親相姦でしか子孫を残さず、九鳳院家の女は生まれたときから死ぬまで奥ノ院という場所に隔離されて子供を産ませるための道具のような扱いを受けることになるというもの。視聴後にwiki見て知ったんだけど、どうやら設定的には九鳳院家の者は遺伝子疾患により近親相姦でしか子を産めないらしい。アニメで述べられていないのか私がみおとしたのか分からないが、この設定はアニメを観てて気づかなかった。現実にこんな病気がありえるのか甚だ疑問だが、この設定の有無はけっこう重要ですね。現実のハプスブルク家みたいに財産の保護を目的に近親相姦で子孫を残していたわけじゃないってことだと分かる。でも近親相姦はやっぱり医学的によくないんだよなぁ・・・。紫ちゃんの子孫のあごがカール5世ばりにしゃくれだしたら私泣きますよ ಠ_ಠ
 7歳の九鳳院紫がほんと可愛い。7歳なのにかなり賢いですね。でもとても純粋で、日常のありふれた出来事に対して、思わず微笑んでしまうようなツッコミや感想をする。外の世界に連れ出したのは恋愛をさせるためだと紅香はいってたが、しっかり恋愛もしちゃってる。真九郎とのキスシーンよかった。恋愛以外も大切なことを外の世界でいっぱい学んだ彼女が最後に決めた生き方かっこいいね。
 
 
 作画はけっこういい。けっこうアクションシーンも多いが、かなりよくできてる。日常のシーンもいいし、そもそも人物の作画が私好み。

 
 そして声優が優秀だと思った。真九郎のCV沢城みゆきさん、紫のCV悠木碧さんが特に良かった。私は声優には疎いしあまり普段レビューでも言及しないけど、声優さんがこの作品の完成度にかなり貢献してると思うので少し書いておこうかな。2人ともけっこういろんな作品に出てますね。沢城みゆきさんは化物語の神原駿河やローゼンメイデンの真紅もやってて印象に強く残ってる。悠木碧さんもキノの旅のサクラやまどマギのまどかをやってたっけなぁ。CCさくらの主題歌プラチナもカバーされてて歌も上手くて好き。
 まぁ今後もあまりレビューで声優さんには言及しないと思うけど、最近やっと声で分かるような耳馴染みの声優さんができてきた。上手い人はうまいね。



 OVAについては観てない。全12話。第6話は正直いらない回だと思うが、全体的によくできてる。限りなく秀作にちかい良作ってかんじ。ふつうにおすすめできる作品だとおもう。ロリコンは絶対に観るべき(小声)

 サンキュー(7)

紅-kurenai-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
紅-kurenai-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。