殺戮の天使(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「殺戮の天使」

よみがな:さつりくのてんし

放送中:2018年夏アニメ(2018年7月~放送中)

★★★☆☆ 3.0
物語:3.0 作画:3.1 声優:3.0 音楽:3.0 キャラ:3.0
総合得点 53.5
感想・評価 31
棚に入れた人 479
ランキング 5100
ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。 彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。 地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。 「お願いがあるの…お願い、私を殺して」 「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」 二人の奇妙な絆は、その””誓い””をキッカケに深まっていく。 果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。 彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった……!(TVアニメ動画『殺戮の天使』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 31

2018.07.21 19:09 pisterの評価 | 今観てる| 63が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

今観てる

2話までの感想{netabare}
1話見た段階では「あ、面白そう」と思ったんだけど、2話見たら…ってかOPの段階でそれが揺らぎかける。
え、鎌男レギュラーなん?
うーん、どうなんだろ、あんまヒャッハーヒャッハー煩いと邪魔に感じそう。

それと気になるのは、これゲーム原作?脱出ゲーム?
ゲームなら「とにかく色々試してみよう」とやってみて結果的には意味の無かった行動ってあると思うんだけど、アニメでもそれ再現してたりする?
「描写されることにはすべて意味がある」ってのはそれはそれで疲れるけど、アニメって大体これ寄りだと思うので…そうでないなら早めに「そうでない」と心しておかないと余計な疲労が貯まりそう。{/netabare}

園芸ネタ{netabare}
あそうそう、手紙に添えられてる花はヒナゲシだかなんだか、とりあえずケシ。
こちとら中学ン時旧校舎の中庭に薄紫のヤベー芥子が生えてたなぁとか、ヤベーもんがヤベー勢いでヤベーだったのでその程度でいちいちピリピリできない。
新宿某デパートの屋上(遊技場+園芸コーナー)で山野草として子供達の遊技場のすぐ横でトリカブトが陳列されてたとか、そんなん普通。
花言葉?知るかよ。{/netabare}

3話感想{netabare}
うーん、うーん…。
映画“キューブ”好きなのでこれはそれ系でイケるかな?と思ったが、なんか乗り切れない。
レイチェルが危機意識持ってないからどうしても緊迫感に欠ける。
おかげで出てくるキャラも単に頭おかしいだけで怖くはない。
好きと言いつつ記憶曖昧なのもどうかと思うが、キューブの…2だっけ?{netabare}サヴァン症候群大勝利だったの。
あれは危機感持ってなかったけど、代わりにサポートする奴が危機感煽ってたワケで…う~んう~ん。{/netabare}
レイチェルの過去に迫ってゾっとする事実が明かされるとかあればいいけど、果たしてどうなんだろう。{/netabare}

 サンキュー(3)
ネタバレ
2018.07.21 11:16 にゃん^^の評価 | 今観てる| 77が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

サイコホラーアニメ? 

公式のINTRODUCTION
{netabare}
ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。 彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。 地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。

「お願いがあるの…お願い、私を殺して」

「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」

二人の奇妙な絆は、その"誓い"をキッカケに深まっていく。 果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。 彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった……!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:真田まこと
シリーズ構成:藤岡美暢
監督:鈴木健太郎
キャラクターデザイン・総作画監督:松元美季
美術監督:魏斯曼
色彩設計:田辺香奈
撮影監督:高橋昭裕
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音楽制作:ランティス
音楽:ノイジークローク
制作会社:J.C.STAFF
{/netabare}
キャスト{netabare}
レイチェル:千菅春香
ザック:岡本信彦
ダニー:櫻井孝宏
エディ:藤原夏海
キャシー:伊瀬茉莉也
グレイ:大塚芳忠
{/netabare}


1話ずつの感想

--------------------キリトリ線--------------------

第1話「Kill me... please.」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:藤岡美暢 絵コンテ:鈴木健太郎 演出:篠原正寛

閉ざされたビルの地下の最下層で目を覚ました少女「レイチェル」。
彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。
地上への脱出を目指してビルの中をさまよう中、突如現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼「ザック」だった。
レイチェルは両親に会いに行くため、上のフロアへ上がるため必死に逃げるのだが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしは。。

人が殺されるのを見たからってPTSDのカウンセリングに来てたレイチェルが
気がついたら知らないビルの最下層にいて
そこにはカベに来たない字で

「おまえはだれだ?おまえはほんとにおまえか?」
みたいなことが書いてあって
どうしてここにいるかとかこまかいことわすれちゃってるレイチェルを
不安にさせるの。。

でも「おのれを知れば門は開かれる」とか書いてあるし
早くパパとママに会いたいって外に出ようってエレベーターに乗るんだけど
次の階に止まって動かなくなるの
ここではエレベーターは1階ずつしか止まらないみたい。。

それで上の階は街の中みたいになっててそこには血がいっぱい広がってて
大きなカマを持った殺し屋(ザック)がいて
レイ(レイチェル)を殺そうって追いかけてきたから
逃げてまた次の階に行ったの。。


次の階はカウンセリングに来た病院で
レイを見てくれてたダニー先生がいたんだけど
レイの目玉を欲しがるようなことを言ったり
だんだんおかしくなってきたの

さいごにベッドに押し倒されたところで
うしろから来たザックに背中をカマでさされて死んじゃったみたい。。

次はレイの番。。って思ったらレイは感情をなくしちゃって動かないから
ザックがやる気なくしちゃった。。

そしたらレイは何か思い出したみたい?
無表情でザックに「お願いがあるの…お願い、私を殺して」って。。

そこで終わり。。

あらすじにはザックが
「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」
って言ったって書いてあるけど
それは来週の話みたい。。



にゃんはこわい人とかに追いかけられる夢とかよく見るから
はじめはこわかったけど
だんだん気もちが伝わらなくなってきてあんまりこわくなくなっちゃった。。
殺し屋ザックも何だかいい人みたくなってきたしw


サイコホラーみたいだったけどいろいろフシギなことがあって
レイが入ったあるへやではだれもいないのにタイプライターが自動で動いたり
ビルの中なのに街みたくなってたりして
何だか夢の中みたい。。

誰も街にはいないみたいなのに
大きなカマを持った変な人が人を殺してるとかってゆうのも変。。

それからレイもふつうの子みたいなのに
ふつうの顔で殺された小鳥の羽をぬってあげたりってちょっと変。。

ダニー先生もさっきまでの先生とちがう人みたい。。とかも


なんだか前にこんなおはなし
アニメか映画かわすれちゃったけど見たことあるみたい。。

「18if」とかもちょっとちがうけどこんな感じだったし
心を閉ざしちゃった人の心の中とか夢に入っていって助ける
とかのおはなしってアニメとかではよくあって
フシギな世界だなって思ったらだいたい異次元が心の中だったりしてw


それで、レイがカウンセリングに来たのって
人が殺されるのを見たからとかじゃなくって
ほんとは{netabare}レイって多重人格とかで自分が殺して忘れちゃった。。
とかじゃないのかな?

それで、カウンセリングに来たけどココがどこか分からないって
もしかして今、カウンセリング中で
催眠術かなにかでレイの心の中の人格を1人にしようとしてるとかで
階ごとにいる別の人格を殺していく{/netabare}ってゆうおはなしかも?

だからはじめの方に
「おのれを知れば門は開かれる」
って書いてあったのかも?ってにゃんは思ったけど
どうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第2話「Your grave is not here.」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
脚本:藤岡美暢 絵コンテ:鈴木健太郎 演出:千葉孝幸

レイチェルは、自分の主治医を名乗る「ダニー」に襲われたところをザックに助けられた。
「私を殺して」と願うレイチェルに対し、それを受け入れて約束したザック。
2人はビルからの脱出のために行動を共にすることになった。
次なるB4フロアに現れたのは、このビルで死んだ人間たちの墓を日々作っている「エディ」という少年だった。
彼はレイチェルに一目惚れし、彼女の名前を刻んだ墓を作っていた…。
{/netabare}
感想
{netabare}
ザックとレイがB4階をさがしまわるあらすじのおはなしだったけど
見つけたものはこのビルで殺された人たちの履歴書くらいかな?

レイの履歴書が気になったけど大したこと書いてなかったみたい?

ザックはこわがる人じゃないところしたくないみたいで
殺してほしいってゆうレイに
「オレを外に出してくれたら殺してやる」って約束してたけど
いっしょに歩き回ってるうちにちょっとずつ仲良くなってきたみたい?

あとはときどきエディの声が聞こえて
レイに「ボクとキミの望みはぴったりなんだから」
みたいなわけの分からないことゆうだけ。。

さいごは覆面みたいのかぶった少年がザックの前にあらわれて終わり。。



ちょっとコメディがふえてきたみたい?
ザックのツンがちょっとずつデレに変わるところがいいのかな?

サイコホラーっぽいけどぜんぜんこわくないし
ナゾも、どうして殺人鬼みたいな人たちがここに集められたか?
ってゆうことくらいで
さいごになってもちゃんとした説明なんかなさそう。。

それに、テンポがとっても悪いみたい
来週まで見てもおもしろくならなさそうだったら
やめちゃうかも?
{/netabare}
{/netabare}
第3話「I swear to God.」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}

{/netabare}
感想
{netabare}
墓守のエディーはレイが死にたいの知ってて
自分と両思いだって言ってレイのこと殺そうってしてくるの
レイはザックと約束してるからって行ってことわろうってするんだけど
しつこくって。。

ザックは外までつれてってくれるレイが殺されちゃまずいから
「神にちかっておまえを殺す」って言ったら
レイは神さま大好き少女みたいでザックに殺してもらうって。。

それでザックとエディーの殺し合いになったんだけど
エディーはライトを消してエディーをおそいはじめたの

レイはザックにライトのスイッチをさがすようにたのまれて出かけたんだけど
とちゅうでまたエディーがあらわれて
しつこく「ボクが殺してあげる」って言いだしたの

レイはじっとするフリをしてエディーをゆだんさせておそいかかって
この階のリモコンを取り上げて
ライトをつけたところにザックが来てとどめをさして
エディーは死んだの。。


リモコンをさわったら上の階に行く通路があらわれて
2人はこの階を無事にクリアしたみたい^^
ニックネームで呼び合う呼び合うようになった。。


Cパートは上の階。。
鉄格子がはまってて
ザックが「イヤな感じだぜ。。」って言ったところでオシマイ。。



2人がちょっと仲良くなった以外は特に変わったことがなくって
ヘンな人があらわれてレイを殺そうってしてぎゃくにやられてオシマイ
ってゆう2話とおんなじパターン。。

ひつぎの中とまわりの花とちょうちょがきれいだったけど
おぼえてるのはそのくらいかな。。

ヘンな人が出てきて「好きだ」とか言っても気もちなんか伝わってこないし
ナゾもぜんぜん分からないままだし
来週もきっとこんな感じ。。って思ったら
次のおはなしも気にならない。。

こんな感じだったらとちゅう、飛ばしてさいごだけ見ればいいみたい。。

いちお来週も見てみるけど
またおんなじパターンだったら見るのやめちゃうと思う。。











{/netabare}
{/netabare}

 サンキュー(11)
ネタバレ
2018.07.21 02:21 タック二階堂の評価 | 今観てる| 56が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 2.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 2.5

サイコホラーゲーム原作のアニメ化。

詳細は公式でも。

サイコホラーADVが原作のアニメ化作品のようです。
前期の「魔法少女サイト」とか「奴隷区」のような
雰囲気の作品なのかな。制作はJ.C.STAFF。
今期4本制作のアニメで、二番目の矢です。

どうでしょうかね。

======第1話視聴後、追記です。

カウンセリングのために病院に来ていた少女が、
殺人ゲームの会場に何の説明もなく放り込まれて…
という話。

作画は「ゴクドルズ」より遥かにいいし、よく
動きます。

ストーリーは、レイチェルと同じように初回は
ワケがわからないよ、という感じ。
各フロアに殺人鬼がいて、そこから脱出していく
話になるようです…
そこにルールを侵したフロア26の男・ザックが
生贄対象となり、一緒に逃げていくという話に
なるのでしょうかね。

まあ、とにかく現状はワケわからない感じですが、
とりあえず次の展開が気になるので継続視聴です。

=======第3話視聴後、追記です。

なんかイマイチ面白くないんですよね…
何が原因かわからないけど。

もとよりフロアごとに殺し屋を始末していくという
ストーリー展開ですから、話に広がりが少ない
ことは予想されていましたが…

次で判断します。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2018.07.20 21:56 ※アニをた獣医学生◎の評価 | 今観てる| 91が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

殺しを願う少女と殺人鬼。

あるゲーム実況者(まあ、キ⚪さんなんですが)からこの作品を見て、ああ!なんて作り込まれたストーリーなんだと!感心しました。
ストーリーをどのようにうまくまとめるかですよね♪

岡本ちゃん、ザックの声雰囲気出てる♪
レイチェルもいい感じです。この二人の奇妙な関係が見逃せない物語になると思います。

はしょるところも少し多くなりそうで少し心配。
その裏腹、楽しみでもあります。

鍵はザックが何故殺しをするか、レイチェルが何故ザックへの死を願うのか。というところですかね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1話。レイチェルの声、良い。導入、いいんではないですかね?
レイチェルが命を狙われる理由とは?ゲームが始まるように声が響く。(ザックの声、岡本さん、良い演技)
ザック、レイチェル、ダニー。そしてそれらを取り巻く環境。異様なこの場所は?彼女はなぜここに?
ザックは何をしに?ただ殺すためだけにいるのだろうか?
序盤はマトモに見えた少女は、狂っていく。
(余談だけど、わりとゲームの最初とか初見殺しなんだよね。)
一番に出会うのはザック、次はダニー。ダニーもおかしいやつですが、厄介なんですよね~

人形と化したレイチェルは、死ぬことを願う、天使に殺されることを、神様に殺されることを願う。
殺戮の天使に。ザックに願う。

感情をなくしたようなレイチェル。ここからザックとの物語が始まる。

2話。まだレイチェルは表情が、感情が乏しい。
探索的なストーリー。これはゲームらしい。
どうしてレイチェルはザックに殺してほしいのでしょうか?どうしてですかね?
ここでレイチェルは新しいフロアの住人に出会ってしまう。
(岡本さん、ザックの演技ピッタリ。)
墓を壊しても驚きもしないレイチェル。そしてザックの履歴書。ザック。彼は、恐れをしないレイチェルを、嘘をつかない彼女をどう思うのか。
良い意味でも悪い意味でも、ザックはレイチェルを前進させる。
神様を信じる?レイチェル。
あ。顔見せるんだ!ここの!笑顔とは言えない笑顔。

そして登場、出た、被り物くん。

この建物の目的とは。なんなのか?

(デフォのザックとレイチェルかわいい~♪)

テンポ的には悪くないですね。いい感じに進んでます。

30分がはやいっす。

{netabare} 最後、レイチェルの笑顔が見たい… あの笑顔が。{/netabare}

3話。エディ登場。レイチェルに一目惚れという彼。
そして最後を自らの手で終わらしたいという感情。
それが愛だという。レイチェルは迷う。自分は何故死にたいのか?どうしてか。許しを乞うためか?
彼女に恐怖はない。迷いだろう。
レイチェルは満足して死にたいのだろうか?神に許しを乞いたいのか?便利な言葉だけど、ザックには迷いがない。適当かもしれないけど。
(これが壁ドンか。)

レイチェルの過去を知るエディ。神様とは何なのか?
エディはどうしてそうなってしまったのか…


次はドs女かな?

しかし思ってしまうのは、ゲームのプレイしている感じを表すのは難しいというところ。それ故ですかね?
ゲームを見ているときとは違う意味で、良いとも言えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゲームの内容をよく表せていると思います。
ゲームやったり、見てからの方が、いいかもです。

 サンキュー(5)
2018.07.17 00:24 pookiの評価 | 今観てる| 18が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

<50> ビルに閉じ込められた少女に各フロアの殺戮者が迫る。

1 話視聴。
ビルに閉じ込められた少女に各フロアの殺戮者が迫る、って感じのスリラーまたはサスペンス。あるいはソリッド シチュエーション ホラーの一種かも。ゲーム原作。
雰囲気はあるし、絵もきれい。ストーリーは不明。ほとんどないかもしれない。舞台や人物は謎に満ちてるけど、それらが解けるのかもわからない。
時間ないんで視聴は終了。

 サンキュー(1)

殺戮の天使のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
殺戮の天使のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。