殺戮の天使(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「殺戮の天使」

よみがな:さつりくのてんし

放送中:2018年夏アニメ(2018年7月~放送中)

★★★☆☆ 3.0
物語:2.8 作画:3.1 声優:3.0 音楽:3.0 キャラ:2.9
総合得点 52.8
感想・評価 86
棚に入れた人 646
ランキング 5212
ビルの地下の最下層で目を覚ました少女、レイチェル。 彼女は記憶を失い、自分がどうしてここにいるかさえ分からずにいた。 地上を目指し、ビルの中をさまよう彼女の前に現れたのは、顔を包帯で覆い、死神のような鎌を持った殺人鬼ザック。 「お願いがあるの…お願い、私を殺して」 「一緒にここから出る手助けをしてくれよ。そしたらお前を、殺してやるよ」 二人の奇妙な絆は、その””誓い””をキッカケに深まっていく。 果たして、ここはどこなのか。二人は何の目的で閉じこめられたのか。 彼らを待ち受ける運命とは。 密閉されたビルから脱出する二人の決死行がはじまった……!(TVアニメ動画『殺戮の天使』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 86

ネタバレ
2018.09.23 23:24 MuraBustanの評価 | 観終わった| 20が閲覧 ★★☆☆☆ 2.9 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 1.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

残忍ミステリー?

えっ、これで終わり?グロ注意。

 サンキュー(5)
2018.09.23 22:50 剣道部の評価 | 途中で断念した| 55が閲覧 ★★☆☆☆ 2.0 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

死亡遊戯的な脱出ゲーム

[文量→小盛り・内容→酷評系]

【総括】
レビュタイ通りですw グロもそこまで酷くなかったのですが、個人的に苦手な作風なので。

《以下ネタバレ》

【視聴断念(3話まで&12話)】
{netabare}
殺人に享楽を感じるようなクズ人間ばかりが出て来ているが、それがなぜか、良い人や良い話にしそうな気配がなんとも。まあ、なんか、悪趣味でした。

ただ、「脱出したら殺してやる」という約束が、どう「果たされないか(笑)」に興味があり、「最終話」だけ視聴したつもりだが、まさか、最終話じゃないとは(苦笑)

まあ、このアニメだから(別に有料でまで観ないから)別にいいけど、このスタイルが今後流行ったら嫌だな~、と思った。
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目
リアル脱出ゲームみたいだな。大鎌って、実際には使いにくい武器だよな、多分。少なくとも柄は四角い方が使いやすそう。小鳥のわりに、血の量が多い気がする。手術室って、かなりゆっくり喋ったなw 好きな作風ではないし、3話くらいまで観て、面白くならなければ切るかな。

2話目
虹ゲロ? コメディ路線にいくの? ディフォルメとか。死を恐れない少女っていう設定だけど、最初と大分印象変わったな。1話で心が死んだってこと?

3話目
なんかこう、ムリに良い話にしよう感が。弱っ! 少女の体当たり1発やん。

12話目
メッチャ中途半端(苦笑)
{/netabare}

 サンキュー(18)
2018.09.23 00:09 ジパミィナの評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

この終わり方はいかがなものかと 62点

全体的には今一歩な作品でした。
なんというか、盛り上がりに欠けているので、途中で切りたくなるタイプですね。

暗い展開は予想通りですが、会話が今一つマンネリしていて、こういうタイプではがっかりかと思いました。

終わり方に関しては、マイナス評価かと思います。

 サンキュー(3)
2018.09.22 20:07 たわしの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

「サイコ」

猟奇ホラーの歴史は古い。イギリスには切り裂きジャックなどの猟奇ホラーは当たり前だし、アメリカではアルフレッドヒッチコックの「サイコ」1962年が当たって以来、「ハロウィン」1978年、「殺しのドレス」1980年、「13日の金曜日」1980年、「羊たちの沈黙」1991年「氷の微笑」1992年、「スクリーム」1996年などのエロティック(ポルノシーンが必ず入る)サスペンスホラーが必ず作られている。

どれもが実はラブホテルやドライブインシアター用のカップル向けのポルノ作品であり、猟奇でヴァイオレンスな衝動と性衝動は同じということである。

人間の本能的なところを擽るので、アニメーションとしても比較的作りやすく集客が呼べることから作られるのだが、洋画はカップル向けのいわゆるその後を盛り上げるための装置なのに対し、日本のアニメは「another」にしろ「ひぐらし」にしろオタク向けでありカップル向けではないのが面白いことではある。要は一般向けではないマニア向けなのだ。

最近は日本でもハロウィンが流行りだしたので、それに向けてのホラー作品というイベント形式で作れば大ヒットするだろうが、そのためには「ひぐらし」や「殺戮の天使」のような同人企画のアニメではなく、もっと「呪怨」や「リング」クラスの社会的にブームになるようなインパクトある作品づくりが必要な気がする。

 サンキュー(10)
2018.09.22 15:36 テナの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: 殺戮の天使(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 2.5  キャラ : 4.5

雰囲気の割に見やすいw

ミステリアスな雰囲気で始まりますが話しが進むにつれミステリアスとはまた違った雰囲気が出てきます。
キャラも全キャラ合わせてもそんなに人数居ないしストーリーもそこまで難しくはないので作品にもすんなり入っていけそうな感じに仕上がっています。
ですが、物語が凄く中途半端でむしろこれからじゃない?ってところて終わってしまいます(^^;;
この雰囲気だと2期も来そうですね。

 サンキュー(4)

殺戮の天使のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
殺戮の天使のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。