「キャロル&チューズデイ(TVアニメ動画)」

総合得点
71.1
感想・評価
267
棚に入れた
842
ランキング
857
★★★★☆ 3.6 (267)
物語
3.3
作画
3.7
声優
3.6
音楽
4.0
キャラ
3.5

キャロル&チューズデイのストーリー・あらすじ

人類が新たなフロンティア、火星に移り住んでから50年になろうという時代。
多くのカルチャーはAI によって作られ、人はそれを享楽する側となった時代。

ひとりの女の子がいた。
首都、アルバシティでタフに生き抜く彼女は、働きながらミュージシャンを目指していた。いつも、何かが足りないと感じていた。
彼女の名はキャロル。

ひとりの女の子がいた。
地方都市、ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたが、誰にも理解されずにいた。世界でいちばん孤独だと思っていた。
彼女の名はチューズデイ。

ふたりは、偶然出会った。
歌わずにいられなかった。音を出さずにいられなかった。
ふたりなら、それができる気がした。
ふたりは、こんな時代にほんのささやかな波風を立てるだろう。
そしてそれは、いつしか大きな波へと変わっていく───(TVアニメ動画『キャロル&チューズデイ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
ボンズ
公式サイト
caroleandtuesday.com/
主題歌
【OP】キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann)「Kiss Me」
【ED】キャロル&チューズデイ(Vo.Nai Br.XX&Celeina Ann)「Hold Me Now」

声優・キャラクター

島袋美由利、市ノ瀬加那、大塚明夫、入野自由、上坂すみれ、神谷浩史、宮野真守、堀内賢雄、宮寺智子、櫻井孝宏、坂本真綾、安元洋貴

スタッフ

原作:ボンズ・渡辺信一郎、キャラクター原案:窪之内英策
総監督:渡辺信一郎、監督:堀元宣、キャラクターデザイン:斎藤恒徳、メインアニメーター:伊藤嘉之/紺野直幸、世界観デザイン:ロマン・トマ/ブリュネ・スタニスラス、美術監督:河野羚、色彩設計:垣田由紀子、撮影監督:池上真崇、3DCGディレクター:三宅拓馬、編集:坂本久美子、音楽:Mocky、音響効果:倉橋静男、MIXエンジニア:薮原正史、音楽制作:フライングドッグ

このアニメの関連ニュース

2019-11-20

「toio」新タイトル発表、AI利用や簡単操作で子供の創意工夫を誘起 - マイナビニュース

「toio」新タイトル発表、AI利用や簡単操作で子供の創意工夫を誘起 >> 続きを見る

2019-11-19

cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定 - ガジェット通信

cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定 >> 続きを見る

2019-11-19

cero、2020年にワンマンツアー『Contemporary Tokyo Cruise』で4都市巡る (2019年11月19日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース

cero、2020年にワンマンツアー『Contemporary Tokyo Cruise』で4都市巡る (2019年11月19日) - エキサイトニュース >> 続きを見る

既に254件のレビュー・感想・評価が集まっています

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

想像の範疇

オリジナルアニメ 感想 毎回冒頭で「それは まるで 奇跡だった・・・」(だったかな...

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

美しい音楽

2019.11.4 視聴完了。 久々に夢のあるアニメを見た気がする。 英語の歌詞で字幕で内容は...

もっとみる(全267件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全170件)

キャロル&チューズデイのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
キャロル&チューズデイのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ