「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王(TVアニメ動画)」

総合得点
60.1
感想・評価
84
棚に入れた
261
ランキング
4964
★★★★☆ 3.1 (84)
物語
2.8
作画
3.1
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
2.9

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王のストーリー・あらすじ

舞台は2030年東京。
突如、東京近郊一帯で高周波の共鳴音が観測され、同時に街は紅い霧に包まれる。
そして、その音を聞いたものは、動物、人問わず、意識を失ってしまう。
首都機能のマヒに伴い、政府は一時的に同機能を大阪に移転、この現象を正体不明のウィルスと予測し、さらなるエピデミックを懸念して、東京を封鎖する。
しかし、この「大共鳴」より6日後、意識を失っていた人々は何事もなかったかのように目を覚ます。
その後、封鎖都市・東京は徐々に街としての機能を取り戻していくが、その日を境に様々な「異常事件」が起こり始め、人々は次第に、さらなる非日常へと侵食されていくこととなる。

そんな中、血に秘められた力を解き放ち「英血の器」へと目覚めゆく若者たち--。
彼らはお互いの力に引かれ、否応なしに出会い、心を通わせ、命を削り合う、過酷な運命の連環へと飲み込まれていく。(TVアニメ動画『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2018年夏アニメ
制作会社
アスリード
主題歌
≪OP≫May'n『天使よ故郷を聞け』≪ED≫JUNNA『紅く、絶望の花。』

声優・キャラクター

梶裕貴、茅野愛衣、森川智之、日野聡、東地宏樹、悠木碧、福圓美里、寺島拓篤、斎藤千和、諏訪部順一、三木眞一郎、堀江由衣、小林ゆう、佐藤利奈、石田彰、釘宮理恵、井上小百合

スタッフ

原作:スクウェア・エニックス、監督:菅沼栄治、シリーズ構成:鈴木雅詞、キャラクターデザイン:川村敏江

このアニメの関連ニュース

2021-04-27

May'n新曲「未来ノート」はナカバヤシ株式会社とのタイアップ!「ナカバヤシコラボ」企画に、大石昌良、Rabbit MACHINEと豪華クリエイター陣が参加!(エムオンプレス) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

May'n新曲「未来ノート」はナカバヤシ株式会社とのタイアップ!「ナカバヤシコラボ」企画に、大石昌良、Rabbit MACHINEと豪華クリエイター陣が参加!(エムオンプレス) - Yahoo!ニュース >> 続きを見る

2021-04-10

May'n、レーベル移籍第1弾フルアルバム『momentbook』の発売が決定!オンラインイベントの開催も発表 - 超! アニメディア

May'n、レーベル移籍第1弾フルアルバム『momentbook』の発売が決定!オンラインイベントの開催も発表 >> 続きを見る

2021-04-09

May'n待望のフルアルバム「momentbook」をリリース - WOW! Korea

May'n待望のフルアルバム「momentbook」をリリース >> 続きを見る

既に82件のレビュー・感想・評価が集まっています

生物 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

見所が足りない

作画や音楽はわりと良かった。 あとはストーリーがいまいち。

さとう さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

面白い!

原作は未プレイ。 作画も良好で、話も盛り上がっていてとても良い! キャラクターは魅力が...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0

タイトルなし

面白かったですね。 ストーリーは最初は暗い雰囲気でよく分からなかったけど話を進めるにつ...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

なかなか面白い

ダークファンタジー風の興味深い内容でわくわくしました。 オープニングやエンディングも好...

くらま さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0

1話目アバンストラッシュ

思い出しレビュー 視聴断念系の評価点数どうすべきなのでしょうか。 判断に至らないので...

もっとみる(全84件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全53件)

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2018年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ