「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(アニメ映画)」

総合得点
71.8
感想・評価
30
棚に入れた
324
ランキング
770
★★★★☆ 3.9 (30)
物語
3.7
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
3.8

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」のストーリー・あらすじ

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。(アニメ映画『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年1月25日
制作会社
プロダクションI.G
公式サイト
psycho-pass.com
主題歌
【OP】凛として時雨 ーRemixed by 中野雅之「abnormalize」【ED】EGOIST ― Remixed by 中野雅之「Fallen」

声優・キャラクター

野島健児、佐倉綾音、弓場沙織、平井祥恵、岡寛恵、小山力也、斉藤貴美子、多田野曜平、中川慶一、花澤香菜、東地宏樹、櫻井孝宏、伊藤静、沢城みゆき

スタッフ

SSストーリー原案:塩谷直義、シリーズ原案:虚淵玄、キャラクター原案:天野明
監督:塩谷直義、脚本:吉上亮、総作画監督:中村悟、作画監督:新野量太/古川良太/鈴木俊二/森田史/中村悟/諸貫哲朗、演出:黒川智之/下司泰弘、撮影監督:荒井栄児、3D:サブリメイション、色彩設計:上野詠美子、美術監督:草森秀一、音響監督:岩浪美和、音楽:菅野祐悟、キャラクターデザイン:恩田尚之/浅野恭司/阿部恒

既に29件のレビュー・感想・評価が集まっています

QlxpN83427

★★★★★ 5.0

面白かった

一時間があっという間に過ぎていきました もっと話を膨らませて二時間ぐらいでも全然観れま...

アトランティス

★★★★☆ 4.0

サイコパス新3部作の序

2015年の劇場版サイコパスから4年。 近未来SF風刺作品として名高い本作が戻ってきました。 ...

もっとみる(全30件)

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2019年1月25日)の他の作品

ページの先頭へ