「薄暮(アニメ映画)」

総合得点
62.8
感想・評価
15
棚に入れた
77
ランキング
3160
★★★★☆ 3.2 (15)
物語
3.0
作画
3.2
声優
3.2
音楽
3.3
キャラ
3.2

薄暮のストーリー・あらすじ

 福島県いわき市の女子高生・佐智は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で心に傷を持ち、それ以来、友達や家族とどこか距離をおきながら、人にも恋にも無関心で生きていた。

 幼い頃からヴァイオリンを続け、高校で音楽部に所属しながら文化祭で四重奏を披露するため、日々練習に追われている。

 同じ頃、震災で実家が帰宅困難地域になりいわきに避難してきた男子高校生・祐介は、当たり前の景色が失われてしまう現実を目の当たりにし、"美しい今"を絵画として残すため描きはじめる。

 展覧会に出品する夕景画を描くため田園風景を訪れた祐介は、夕映えの仲、佐智と出会い心の交流を続けていく。やがて、二人の淡い想いは「恋」へと発展し・・・

(アニメ映画『薄暮』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年6月21日
制作会社
Twilight Studio
公式サイト
www.hakubo-movie.jp/
主題歌
AZUMA HITOMI『とおく』

声優・キャラクター

桜田ひより、加藤清史郎、下野紘、島本須美、福原香織、雨宮天、佐倉綾音、花澤香菜

スタッフ

原作:山本寛
監督:山本寛、脚本・音響監督:山本寛、キャラクターデザイン・総作画監督:近岡直、美術監督:Merrill Macnaut、色彩設計:村口冬仁、音響演出:山田陽、音楽:鹿野草平

このアニメの関連ニュース

2020-02-09

劇場版「WUG」「薄暮」など、山本寛監督“東北三部作”を下北沢で一挙上映(コメントあり) - ナタリー

劇場版「WUG」「薄暮」など、山本寛監督“東北三部作”を下北沢で一挙上映(コメントあり) >> 続きを見る

2020-02-04

1月交通死19人、10年で最多 前年比6増 県警注意呼びかけ:神奈川(TOKYO Web) - 東京新聞

1月交通死19人、10年で最多 前年比6増 県警注意呼びかけ:神奈川(TOKYO Web) >> 続きを見る

2020-01-30

薄暮の「世界の工場」 中国企業すら外へ - 日経ビジネス電子版

薄暮の「世界の工場」 中国企業すら外へ >> 続きを見る

既に15件のレビュー・感想・評価が集まっています

てっけん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

電話応対最悪

>登記簿に記載されている小金井本町のスタジオは既に退去済みで電話もメールも通じない状況...

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

東北三部作の締めとなる作品

宣伝などで震災復興などを前面に出されたのがひとつのミスではないでしょうか、 東北地方...

もっとみる(全15件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全8件)

薄暮のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
薄暮のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2019年6月21日)の他の作品

ページの先頭へ