「鴉-KARAS-(OVA)」

総合得点
61.9
感想・評価
109
棚に入れた
459
ランキング
3352
★★★★☆ 3.6 (109)
物語
3.3
作画
4.2
声優
3.3
音楽
3.6
キャラ
3.4

鴉-KARAS-のストーリー・あらすじ

夜を忘れた街・新宿。隣り合う妖怪の存在を忘れ、浮かれ暮らす人間たち。古来より、からみ合うこのふたつの世界の秩序は“ゆりね”と“鴉”によって守られてきたが、ここにきてそのバランスは大きく乱れつつあった。\n一切の「個」を捨て、街の下僕となることをさだめられているはずの“鴉”が、自らを廻向と名乗り、人間への復讐を開始したのだ。街で連続する奇妙な殺人事件。それらはすべて、廻向によって新たな体を与えられた御座衆と呼ばれる機械化妖怪のしわざによるものだった。\nそんな中、新宿駅にふたりの男が降り立つ。ひとりは猟奇殺人解決のために本庁から派遣されたエリート警部・呉。そしてもうひとりは、廻向を倒すため舞い戻った流浪の妖怪・鵺。\n人間社会の常識にとらわれるあまり事件解決の糸口さえ見つけることができない呉とは対照的に、鵺は御座衆のひとりである河童を追いつめる。鵺の狙うライフルのスコープが河童をとらえた時、もうひとりのゆりねと鴉が現れる。彼らこそ、新宿の大いなる意思が生み出した、新たなる街の守人であった。(OVA『鴉-KARAS-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
2005年5月28日
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B4%89_-KARAS-

既に107件のレビュー・感想・評価が集まっています

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0

2話にて視聴断念。

う~ん……面白くない。 ありきたりな設定なのは構わない。だけど、ありきたりな設定と普通な...

♡ェみーる米麹米子

★★★★★ 4.2

人か鴉か

タツノコプロ40周年作品。 全6話で構成されていて、舞台は魔都市東京。 サンシャインやヒ...

もっとみる(全109件)

鴉-KARAS-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
鴉-KARAS-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2005年5月28日)の他の作品

ページの先頭へ