イヴの時間(OVA)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「イヴの時間」

よみがな:いぶのじかん

販売開始日:2008年8月1日

★★★★☆ 3.9
物語:4.1 作画:4.0 声優:3.8 音楽:3.7 キャラ:3.9
総合得点 74.2
感想・評価 811
棚に入れた人 4261
ランキング 365
高校生のリクオは、所有するハウスロイド「サミィ」の行動記録の中に、命令した覚えのない行動を発見する。友人のマサキを誘って記録された場所に向かってみると、そこには「イヴの時間」という不思議な喫茶店があった。そこに集う様々な人間やアンドロイド達との関わりの中で、それぞれが少しづつ影響を及ぼしあい、変わっていく。やがてそれは、外の世界へもかすかな、しかし確実に波紋を広げることとなる。(OVA『イヴの時間』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 811

2017.05.08 16:01 ちあきの評価 | 観終わった| 6が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: イヴの時間(OVA) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

良い……けど

良いけど完全版である劇場版の視聴で十分だと思います。

 サンキュー(0)
2017.03.28 18:38 ルルの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: イヴの時間(OVA) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

アンドロイドの危険性。(スマホのOSの事じゃないよ)

『アンドロイドが完全に人間の生活に溶け込んでしまった未来の日本。その時の人間とアンドロイドとの関係性を描く物語。』 


2008年からネットで順次公開された全6話の物語です。各回はわずか15分程度なので時間があまり無い方ても観れます。また、全6話をまとめた劇場版もあります。内容はほどんど変わらないのでどちらを観ても大丈夫です。素晴らしい作品なので続きを作って欲しいのですが、残念ながら2010年からアニメの方は放置の状態が続いています。


この作品で描かれている世界が実現したらちょっと怖いですね。見た目が人間とほとんど変わらない汎用型AIのアンドロイドが街中に普通に歩いてる可能性があるって事ですからね。何より人間との区別がつかないってのは怖いです。相手がアンドロイドとは知らずに恋しちゃうって事もあり得ますよ。恋ぐらいならまだマシです。他にも懸念はあります。もしアンドロイドが法を犯すような事件を起こしたらどう裁くの?とか、もしアンドロイドの所有者が死んだら残された不死身のアンドロイドはどうなるの? とか、アンドロイドとペットはどちららが立場が上なの?とか、考え出したらキリがありませんね。確かにアンドロイドの誕生で我々人間の生活はより便利になるかもしれません。しかしその一方で、それによって生じる副作用の懸念がある事も忘れてはいけませんよね。
この作品は、そうした起こり得る懸念に対してあたかも警鐘を鳴らしているかのように感じました。


ところで全く関係ない話ですが、攻殻機動隊の電脳化って私が生きている間に実現可能ですかね?

 サンキュー(20)
2016.12.09 10:35 baskeの評価 | 観終わった| 42が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: イヴの時間(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

タイトルなし

ハートフル

 サンキュー(1)
2016.11.18 00:01 あいきの評価 | 観終わった| 84が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: イヴの時間(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

よかった

よかった

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.09.17 23:34 ナカタ社長の評価 | 観終わった| 53が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: イヴの時間(OVA) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

近未来、来るかもしれない世界の話

この作品では近未来の日本で、人間とアンドロイドが一緒に生活しているという設定でストーリーが進行します。

この作品を見るに当たり、重要なのがロボット三原則です。

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。
第二条
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。
第三条
ロボットは、自己をまもらなければならない。

簡単に言うと上記の3つがロボット三原則です。
私は、SF小説とかはあまり読まないので知りませんでした。

しかし、主人公たちはこの三原則に従うはずのアンドロイドたちが、実は主人の知らないところで命令に背いていることを知ってしまいます。

といっても、人類の征服を企むとか、危険なものでは無く、隠れてカフェにかよっていたのです。
そのカフェは、人間とアンドロイドを区別してはならないという特別なルールが存在し、普段は無表情のアンドロイドが楽しそうに会話していたのです。
はじめは戸惑っていた主人公でしたが、次第に理解を示し、カフェに通ううちに、常連客と親しくなっていきます。
しかし、その常連客はクラスメイトの家のアンドロイドでした。

この用に、主人公が様々な常連客と触れ合うことで様々なことを学んでいくような形のアニメです。

最終的にはカフェの客は全てアンドロイドであること、人間は自分だけであることに気づきます。

個人的には、カフェのウエイトレス、ナギさん。
彼女もアンドロイドなのでしょうか?
過去にアンドロイドの起こした事件で負傷したようですが・・・

でも、ウインクすると☆が出るので、アンドロイドですかね?(笑)

 サンキュー(3)

イヴの時間のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
イヴの時間のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。