「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(アニメ映画)」

総合得点
75.1
感想・評価
232
棚に入れた
1542
ランキング
519
★★★★☆ 4.0 (232)
物語
4.1
作画
3.7
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1

機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編のストーリー・あらすじ

 劇場用作品三部作の完結編。ストーリーの本筋は戦争が終結に至るまでの過程だが、それよりも新人類“ニュータイプ”の誕生に焦点が当てられている。キャラクターデザイン及びアニメーション監督=安彦良和、監督=富野喜幸(現:富野由悠季)。主題歌の「めぐりあい」を井上大輔が歌った。ホワイトベースはジャブローを発ち、宇宙へと向かった。地球連邦の大がかりな作戦から、ジオン軍の目をそらす囮任務だった。途中、敵軍のキャメル艦隊との戦闘で機体を損傷したホワイトベースは、修理のためにサイド6に入港。そこで、アムロはサイド7で別れて以来会っていなかった父と再会する。だが、父は酸素欠乏症によって脳に障害を負い、まるで別人になってしまっていた。(アニメ映画『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1982年3月13日
制作会社
サンライズ
公式サイト
www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=105
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%...
主題歌
《ED》井上大輔『めぐりあい』
挿入歌
井上大輔『ビギニング』

声優・キャラクター

古谷徹、池田秀一、鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美、井上瑤、古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子、潘恵子、永井一郎

スタッフ

原作:矢立肇/富野喜幸
総監督:富野喜幸、企画:サンライズ、キャラクターデザイン:安彦良和、メカデザイン:大河原邦男、美術設定:中村光毅、動画チェック:浜津守、音楽:渡辺岳夫/松山祐士、アニメーションディレクター:安彦良和

既に223件のレビュー・感想・評価が集まっています

◇fumi◆

★★★★★ 5.0

永遠のマスターピース

もう30回は見ました 何も言うことはありません 新しい時代を造った瞬間がここにあり...

蒼い星

★★★★☆ 3.8

本格的といえば本格的。

ガンダム3部作を見終えて思ったのですが、 当時視聴率が低迷して打ち切りになったのも理解る...

もっとみる(全232件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全188件)

機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1982年3月13日)の他の作品

ページの先頭へ