デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」

よみがな:でじもんあどべんちゃー ぼくらのうぉーげーむ

上映開始時期:2000年4月1日

★★★★★ 4.1
物語:4.3 作画:4.1 声優:3.9 音楽:4.1 キャラ:4.1
総合得点 76.3
感想・評価 392
棚に入れた人 2377
ランキング 301
デジタルワールドから子供達が帰ってきて数ヶ月、2000年の春休み。突如ネットに出現したデジタマから生まれた新種デジモンは、ネットに繋がるコンピュータのデータを食い荒らし、様々な機関を暴走させながら急速に進化。世界を混乱に陥らせる謎の新種デジモンを止めるため、事態に気付いた太一、光子郎の二人は選ばれし子供達を集め、再び戦いへと乗り出すことになる。(アニメ映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 392

2017.11.20 17:12 ootakiの評価 | 観終わった| 9が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 1.5  声優 : 3.0  音楽 : 2.5  キャラ : 2.5

これがデジモン映画のスタイル?

作画滅茶苦茶、視聴者置いてきぼりの印象が強かったので、評価するとかなり厳しいですが、オールドアニメを好むかたもいるので、一概にダメとは言いませんが。

 サンキュー(0)
2017.08.10 15:37 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 44が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

この世界を守りたい 少年たちの小さな戦い

2000年の劇場版アニメ 40分 ONE PIECEと同時上映
監督 細田守 脚本 吉田玲子 制作 東映アニメーション

実は初めてデジモンを観たのです。基本教養の一つかなと思って。
DVDには前作「デジモンアドベンチャー」も入っていてお得な感じ。

17年も前の作品、しかも子供向けなので評価点はそんなに良くないですが、
大変よくできたアニメーション作品だと思いました。
登場人物は、太一、ヤマト、光子郎、タケルの4人だけ。
パソコンに向かってるだけのインドアストーリーですが、
ネットの広大さを感じさせてくれる作品でした。

20世紀末の大ヒット商品、バンダイの「たまごっち」の派生商品である、
戦うたまごっちこと「デジタルモンスター」が1997年に発売され、
1999年に初アニメ化、それ以来18年続く大人気作品になったようです。

調べてみたら、「デジモンアドベンチャー」からTV版「デジモンアドベンチャー」
「ぼくらのウォーゲーム」からTV版「デジモンアドベンチャー02」
と、続くようです。
劇場版は全8作、TV版は全7作
1999年から2016年まで制作は続き、たぶんまだ続く。
このDVDの2作は細田守監督で、その後は5人の監督が引き継ぎ。
内容よりも、歴史的価値を重視して視聴しました。

 サンキュー(14)
ネタバレ
2017.05.08 07:07 ValkyOaraiの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

これがまさかの本編後 新たなデジモンが!?

ここは02が始まる少し前を描く
因みに太一達は帰っています

これは...
デジモン版サマーウォーズや!!

サマーウォーズが放映される前
モチーフはあったんだな
だが他の面子は来られねえ...二人でなんとかするか...

そして原型は在った

ま た ミ サ イ ル か
し か もリミット10分

 サンキュー(1)
2017.03.16 23:58 k-papaの評価 | 観終わった| 211が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

子連れで見てあまりの名作に吃驚!そして細田守監督の代表作です。

まさかの細田守監督の作品です。
そして、あの作品の元となっています。

デジモンアドベンチャーはTVで子供と見てました。
で偶々子連れでシブシブ映画館で見に行って驚きました。
これは凄い作品ですわ。

これはTV版の言わばスピンオフ的な作品です。

物語の出だしと小道具の使い方、
そして最後の盛り上がり、
どれをとっても一級品でした。

前田愛さんの歌も好きです。

 サンキュー(5)
ネタバレ
2017.01.05 21:36 我は狗が身の評価 | 観終わった| 24が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

これでたったの30分。

こんなに中身が濃いのにたった30分程度というのがおそろしい作品です。

この作品の元ネタであるデジタルモンスターは設定上、元々はコンピュータウィルスの一種らしいのですが、本作ではその設定に違わず、敵役であるディアボロモンは明確な意思(それでいて無邪気なのがおそろしい)を持って現実のネット社会で猛威を振るいます。
現実ではなにひとつ異常がなくても、電子の世界では気づかないうちに生命の危機に瀕してる状況とか結構笑えないよなぁ…。
これに対抗する太一と光子郎、ヤマトとタケル。劇中でも太一が触れている通り、基本的に結束力の弱い一同はピンチに陥る。

ここでパソコン経由で戦いを傍観していたオーディエンスを利用する光子郎君の手腕に惚れ惚れします。
この瞬間、本作の副題である【ぼくらのウォーゲーム】の「ぼくら」の部分に我々視聴者も含まれることとなったからだ。


丈先輩やミミが活躍しなかったのは個人的に残念な部分ではありますが、短編映画としては素晴らしい出来なんじゃないあかなぁ。
正直、デジモンを知らない人にもお勧めできると思うし、したいとも思う。
あのオメガモンの格好良さとか、百聞は一見にしかずですよ。

 サンキュー(7)

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。