幽☆遊☆白書(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「幽☆遊☆白書」

よみがな:ゆうゆうはくしょ

放送時期:1992年秋アニメ(1992年10月~1995年1月)

★★★★☆ 3.9
物語:4.1 作画:3.6 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.2
総合得点 80.7
感想・評価 808
棚に入れた人 5088
ランキング 192
主人公の浦飯幽助は、車に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の死は霊界にとって予想外の出来事であったため、生き返ることになった。そして、妖怪が人間界で起こす悪事を取り締まる霊界探偵として働き始める。(TVアニメ動画『幽☆遊☆白書』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 808

2018.05.08 08:30 うなたまごはんの評価 | 観終わった| 26が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.0

やっぱり蔵馬

子供のころにリアルで見てたのですが、最近また見る機会があって見直しました。

やっぱり蔵馬が一番かっこいい!

って感想は子供のころと同じだったのですが、今回見直してみて新たに思ったことは、あー飛影って可愛いんだなーってことだけでした。

内容はやっぱり少年向けなので別に。。面白くないことはないけど別に。。戦うよねー。。一番強い人決めるよねー。。だよねー。。という感じでした。
私の中ではドラゴンボールと同じ位置で、ただ懐かしいだけでした。

追記: 妖狐蔵馬、美しい!

 サンキュー(2)
2018.03.07 11:04 hcdNV25310の評価 | ----| 35が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ホントにオール5点☆

いまだに自分でもこれの良さを的確に説明することができない。
ひとつ言えるのは、ホントにカッコイイ。
ホントにカッコよくないですが?
作風、描写、キャラデザ、世界観。
いままで、人気な少年誌をみてもしっくりくる作品がなかった。
何故なんだろう。
純粋に自分の中のカッコイイ像とはズレていたからだろう。
ぶち抜けてかっこよさはなかった。
なぜ無いか。
子供の頃には絶対的持ち合わせていない大人の魅力がかけていたんだと思う。
ルパン、カウボーイビバップ、サムライチャンプルーどれも大人の魅力が詰まっている。
幽白もそれて同じ要素があったのだと思う。
やはり格好良いアニメは面白いかもしれない。

 サンキュー(0)
2018.02.28 21:16 こっとんの評価 | ----| 16が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

ゆうはくに小学生時代を形成されました。

懐かしいですね、食い入るように見ていました。モノマネとかよくしてました。

 サンキュー(0)
2017.12.01 21:06 Dknの評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

外はあ~め~が まだやま~ず~に♪ 

濡れてる人々と街が それでも太陽信じてる

古いメ~ロ~ディ にじむ・・ シ~ル~エ~ット

やわな・・ 生き様じゃとて~もっ 絵に~は なら~ないね~!


OPも勿論いいのですが、EDが全部秀逸でしたね。
夕方にやってた子供向けアニメのはずなんですが、すごくムーディーでカッコイイ。

この頃、なぜか幽白EDを聞きながら「3×3 EYES」の漫画を読むのがマストだったので、
幽白というより、八雲やパイが浮かぶ(知らない人ごめんなさい;


霊体編、霊界探偵編からはじまり、暗黒武術会編、魔界の扉編など、
キャラクターが魅力な為に、ジャンルがちょこちょこ変わっても何も苦痛じゃなかったですね。
よく聞くのが霊界探偵編が一番好きという意見を聞きますwあのまま行っても面白かったでしょうね。
幽白名物、強烈な敵役。戸愚呂兄弟や仙水に黄泉など、今でも忘れられないキャラクター達が好き。

皆さんにも好きなキャラクターはいますか?
(私は軀(むくろ)、佐藤黒呼、竹中先生が好きです。)

好きなエピソードは、エピローグ的に描かれる「それぞれの未来」
アニメだと、第112話「フォーエバー!幽遊白書」最終回に詰め込まれてます。
アニメは子供向けに作られていたので、そこまでロマンチックしてないですが、
原作のたたみ方が美しくて、19巻しか無いんだっけ?というくらいの読了感。
連載では、魔界の扉編から少年誌とは思えないハードな展開が熱かったですね。そこから先ずっと好きです。

ラストの青春モノの雰囲気は、これだけで映画になりそうなくらいで、とても良い。
あの頃のジャンプは終わるの辛いタイトルばかりでしたねw


富樫さん、読み切りや、てんで性悪キューピッドみたいな恋愛モノまた書かないかな。ムリかw

 サンキュー(11)
2017.11.09 19:08 石川頼経の評価 | 観終わった| 85が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 4.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

原作に忠実なアニメとして俊逸

その一事につきる。

他に緒方恵美さんの出世作でもある

 サンキュー(3)

幽☆遊☆白書のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
幽☆遊☆白書のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。