幽☆遊☆白書(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「幽☆遊☆白書」

よみがな:ゆうゆうはくしょ

放送時期:1992年秋アニメ(1992年10月~1995年1月)

★★★★☆ 3.9
物語:4.1 作画:3.6 声優:3.9 音楽:3.9 キャラ:4.2
総合得点 80.3
感想・評価 753
棚に入れた人 4621
ランキング 188
主人公の浦飯幽助は、車に轢かれそうになっていた子供を助けたが、死んでしまう。しかし、幽助の死は霊界にとって予想外の出来事であったため、生き返ることになった。そして、妖怪が人間界で起こす悪事を取り締まる霊界探偵として働き始める。(TVアニメ動画『幽☆遊☆白書』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 753

2017.02.17 17:09 ハルヒ激love35の評価 | 観終わった| 18が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

もっとあにこれ上位でいいぜ、ジャンプアニメ史上最高クラスの出来

人生初幽白でした。ここまで心からめちゃくちゃ面白かったってスッキリしたのはいつぶりだろうか。
ドラゴンボール、銀魂、るろ剣、ヒカルの碁その他もろもろジャンプアニメ見てきましたが、これはずば抜けて一番ツボだったかつ胸熱で思わず叫んでしまいそうなバトルシーンの数々で退屈一切無しでした。
主人公幽助が交通事故で死んで霊力を持ってから話が展開していく感じで、桑原、飛影、蔵馬との出会い、桑原と一緒に玄海伝承編、初の4人で戦闘に挑む四聖獣編、ライバルのうち1人の戸愚呂達と出会う雪菜救出編、暗黒武術会編、さらに強敵な仙水忍の仙水編、雷禅、黄泉、骸の3代勢力が関わる魔界トーナメント編ってのがおおまかな流れなわけですが、どこの話も戦闘がカッコよすぎるんですよ!
特にVS戸愚呂弟、VS仙水忍はバトルアニメ史に残る大迫力の神回でした。幽助の霊丸や飛影の邪王炎殺拳、蔵馬の植物の技や桑原の次元刀など魅力的でカッコイイ技が炸裂しまっくて見ていて楽しいです。特に飛影は元祖中二病発症の元凶と言われてるとおりホントカッコイイです。
周りのコエンマやボタン、玄海、螢子などの引き立てキャラもとても良い位置キャラしてました。女性キャラは玄海の若い姿が一番可愛かったです。
敵も良い死に様だったり、後にライバルとして出てきたりと憎めない良キャラばかりでした。
OPの微笑みの爆弾、EDのホームワークが終わらない、さよならByeBye、アンバランスなKissをして、太陽がまた瞬く時、デイドリームジェネレーションもカラオケのモチベ上がりまくりな神曲ぞろいです。
あにこれは年齢層が若いんでしょうか、何故この作品がもっと上位組み込まないのか不思議でたまらんですね。個人的には1桁代にいってもいいと思ってます。正直作画の古さとかで避けてるとかは言ってられないですよ。深夜のラノベバトル系とかの数千倍は確実に面白いです。
幽白があにこれでもっと上にいけるよう願っております。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2017.01.14 22:11 シルメリアの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

あんたが魂を捨てた代わりに得た力全部… 全部まとめて使ってかかってこい。 あんたの全てを壊して オレが勝つ

モンストのCM見て再燃焼(≧∇≦)b
よし!年末年始の休みは、
幽遊白書を見ようと心に決めた。
そんな感じで視聴リターンズ♪
CMの又吉直樹の戸愚呂(兄)完成度高くて
思わず吹いた∑(OωO; )
それどころか、椿鬼奴の戸愚呂(姉)で
またしても吹いた∑(OωO; )
あの髪質は、反則やなw
個人的には、戸愚呂(妹)まで欲しかったけどw
前置きがだいぶ長くなってしまった<(_ _)>ペコ

霊体編
霊界探偵編
暗黒武術会編
魔界の扉編
魔界統一トーナメント編
の全112話構成
アニメと漫画だと最終回違うので楽しみ方は
人それぞれ。どっちも好きだけど♪
長かった…。
言わずと知れた「冨樫」の最高傑作。
幽遊白書デェース。HUNTER×HUNTER
には、決して抜けない要素が少なくとも
2つある!
1、女性キャラの可愛さ
出て来るキャラみんな可愛すぎ♪
個人的には
1位 雪菜
   清楚でお淑やかを絵に描いたような娘
2位 ぼたん
   天真爛漫で直情的THEヒロイン
   のちのセーラー〇ーン
   魔界統一トーナメントで子閻魔が
   〇キシード仮面のコスプレで吹いた∑(OωO; )
3位 玄海
   若かりし時の絶世の美女
4位 螢子
   幼なじみの良き理解者
同順位 静流
   左京との対して言葉を交わさなかったのに
   1つ上の大人の恋愛を見事に熱演
とまぁ、女性キャラで抜かすことは限りなく
無理であろう。
2つ目は原作がきちんと終了しているか
ここも大事。年1回ペースで書いているが
終了する前に人生が終わるだろう。
冨樫が先か?私が先か?w
さて、次行くか。
改めて見直すと色々気付くもので
視聴スキルが上がっているんだね!?w
作画ミスを2つも発見してしまった
(||゜Д゜)ヒィィィ!
有名なのかなぁと検索かけてみたけど
作画崩壊しか出て来なかったから!
おぉ、してやったり( ̄ー ̄)ニヤリ
尚、作画崩壊のは飛影が決勝戦で黒竜破を
喰った後だね。顔が超崩壊して歪んでた。
では、作画ミスの方を書き込みしましょう!

暗黒武術決勝戦での戸愚呂(弟)との中で
戸愚呂が100%になった回、
幽助が確か左腕の肘かな?
折られたのね。で次の回(次話)で、腕が治っている
∑(OωO; )顔の傷も2つあったのに、1つになってたしおいおい作画ミス発見!
霊光波動には、肉体活性みたいなものも確かにあるけど(仙水編より)、まだ、桑原の例の件もまだ、やってなかったのに覚醒してないから、筋が通らないよなぁと。よって論破!三c⌒っ.ω.)っ シューッ
2つ目は仙水編のゲームマスターとの戦いで
海藤優とのクイズ対決でハンデで5問貰って
いざゲームマスターが解答した第6問目
ここが第11問と表記されててあれれ?
先に10問正解したら勝ちなのにもうゲーム終わってね?おてつき、間違い3問でも負けとなるから
ハンデで5問…。どう頑張っても第7問が限界だし
第11問ってw
さすがに笑いがとまらなかった( ̄ー ̄)ニヤリ

ストーリーは、やっぱり暗黒武術大会編が
1番好きかな♪これは、不動ヾ(≧∇≦)
キャラだと女性キャラは書いたから省くけど
男性キャラだとやっぱり「桑原」が好きかな!
共感が出来るし、生き様が格好いい。
昔は、幽助や飛影や蔵馬だったけど
真の漢はやっぱり「桑原」だよなぁ( ̄^ ̄)ゞ
余談だけど、厨2病の原型になったのって
やっぱり幽遊白書の「飛影」なのかな?
邪王炎殺拳の使い手で、邪眼の持ち主だし
自分の知る限りだとここなんじゃ無いかなぁって!
それ以前に厨2病の元となったキャラが
居たら┏○ペコッ。
久しぶりに長文書いたなぁ、やっぱり
好きな作品だと饒舌になるものなのかねぇ?
ここまでお付き合いして戴き
ありがとうゴジャイマス┏○ペコッ
では、(。>ω<。)ノ またねぇっ

 サンキュー(4)
2016.11.18 05:06 井口ゆゆゆの評価 | 観終わった| 39が閲覧 ★★★★☆ 4.3 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

伊達にあの世は見てねえぜ

冨樫義博先生の代表作と言ってもいい作品ですよね、アニメは土曜の夕方放送です。
個性的なキャラクター達がとにかく沢山登場し、少年漫画の王道ここに極まれりといった塩梅です。


<物語>
霊界探偵編と暗黒武術会編と仙水編と魔界編の大きく4つの主軸があり、テレビ版では完結まで描いています。
初期の霊界探偵編では情味溢れる小話を持ち味としていて、続く暗黒武術会はジャンプお家芸のバトル路線で盛り上がりが最高潮に達しますね。
戸愚呂弟という最大の宿敵が当時の子供達の目に如何に強烈に映ったか。
その影に潜んで地味な印象を受ける仙水編ですが、これもまた名編であることに間違いはありません。
冨樫先生が最も病んでる時期に生まれたといわれる仙水というキャラクター、邪悪な意識を隠し切れない悪役の風格と所々見せる人間的な仕草が堪りません。
魔界編は大分駆け足でしたが、本作が当時の我々に宿した厨二病イズムは絶大で計り知れません。

<作画>
若き日の新房昭之さんが演出を担当されている回などは、評判高いですよね。
特に58話の邪王炎殺黒龍波を放つ回と74話のドクター神谷と戦う回ですか、影の明暗やレイアウトなど新房さんらしさが際立っています。
その他アクション作画には目を見張るものが多々ありました。

<声優>
浦飯幽助は佐々木望さんが声をあててたんですね、今知りました。
桑原の千葉繁さんについてはもう何も言うことがないです。
その他ベテラン声優が集まっていますね、一つだけ思うのは、鞍馬の妖狐の時の声優が男性でイメージとちょっとズレてました。

<音楽>
OP「微笑みの爆弾」って良い曲ですが歌詞が難解ですよね、"二つ丸を付けてちょっぴり大人さ"の辺りとか。
EDはどれも名曲ですが、「アンバランスなKissをして」のイントロは抜きんでてますね。

<キャラ>
この時代ってステレオタイプの不良が流行ってましたよね、「ジョジョ4部」も同じ時代だったと記憶してます。
しかも幽助と桑原の関係って、仗助と億泰とどことなく似てて、妙にリンクするなぁと思ってました。
比べるようなものでありませんが、時代のトレンドだったのでしょう。
それはともかく、幽助も桑原も鞍馬も比叡も良いキャラしてますよね。
本作の魅力としてキャラクターというのは一番にある気がします。


原作では描写が不足していたトーナメント参加チームの掘り下げがしっかりしてあったり、戦闘シーンも追加されていたりと、良い意味で原作を補填するアニメになっていたと思います。
ジョルジュ早乙女などはオリキャラではあるのですが、違和感なく溶け込んでいましたし、最終話で実はナレーションの中の人だったと判明するギミックも面白かったです。
展開にも勢いがあって、そもそも作品自体がアニメにマッチしていたように思えますね。
見ておくべき作品の一つだと思います。

 サンキュー(2)
2016.10.04 18:53 seiyaの評価 | 観終わった| 17が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

元祖好きなアニメ

ジャンル:アクション/バトル

物語/感想
個人的殿堂入り作品
超有名処ですが、最近の世代は知らない人もいるかもしれませんので書かせて抱きます。自分もリアルタイムで見ておらずテレビの再放送で見てた口です。

物語としては王道の特殊能力バトル物で主人公とその仲間を中心に事件を解決し、互いに成長し絆を深め合っていく作品です。
多くは語りませんが、やはりバトル物は見ていてハラハラドキドキする展開が良いと思うのですがその点に置いてこの作品は間違いない作品ですので見たことない方はぜひ見てみてください。見ないと損です。

声優/キャラ
主要キャラはどのキャラも際立っており、声優のばっちりはまっています。サブキャラも個性的で好きじゃないキャラが居ないです。またバトル物が面白い条件として敵キャラも魅力的であるということは大きな条件だと思うのですが、敵キャラもいいんですよねぇ。好きなキャラ?選べません!!

作画/音楽
共に素晴らしいです。何といっても最後のバトルシーンは演出、音楽共にともにとても素晴らしく、終わってしまうのが寂しく感じます。あそこのBGM(戦いの果て)がバトルの臨場感を際立たしてくれています。
またOPED共に現代でも人気がありますよね。今聞くとやはり昨今の音楽とは違った昭和の良さが出ている曲調ですべて名曲と言っても過言ではないと思います。
個人的には「太陽がまた輝くとき」が一番好きです。まぁサントラ全部持ってて全部良く聞いていますがね笑。

 サンキュー(0)
2016.09.19 00:07 燕雨の評価 | 観終わった| 22が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 幽☆遊☆白書(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

言わずと知れた名作

ドラゴンボールに並ぶ名作。

熱い異能バトルは時代を選ばない。

年代的に画質は残念だけど、見る価値あり。

 サンキュー(0)

幽☆遊☆白書のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
幽☆遊☆白書のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。