つみきのいえ(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「つみきのいえ」

よみがな:つみきのいえ

上映開始時期:2008年10月4日

★★★★☆ 3.8
物語:4.2 作画:4.1 声優:3.1 音楽:3.9 キャラ:3.7
総合得点 66.7
感想・評価 181
棚に入れた人 816
ランキング 1127
海面が上昇したことで水没しつつある街に一人残り、まるで「積木」を積んだかのような家に暮らしている老人がいた。彼は海面が上昇するたびに、上へ上へと家を建て増しすることで難をしのぎつつも穏やかに暮らしていた。ある日、彼はお気に入りのパイプを海中へと落としてしまう。パイプを拾うために彼はダイビングスーツを着込んで海の中へと潜っていくが、その内に彼はかつて共に暮らしていた家族との思い出を回想していく。(アニメ映画『つみきのいえ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 181

2017.02.23 22:23 時金の評価 | 観終わった| 37が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: つみきのいえ(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

12分の短編なのに考えさせられる。なんとなく温かくなる作品。

短編アニメーション映画。12分。
Netflixにて鑑賞。


【あらすじ】
海に沈みゆく場所で、"つみき"のように積み上げた家に住む老人の話。

ある朝起きると部屋にまで水が浸水していた。
男はさらに上へ家を建てる・・・


【はじめに】
第81回アカデミー賞 短編アニメ賞受賞作品。
ずっと気になっていて見たかった作品。

絵のタッチが海外っぽいですけど、正真正銘日本人による日本の作品です。

絵本の世界が動き出したような、独特の雰囲気が、
辺り一面水没してしまった、ディストピア的な世界の雰囲気とよく合っています。

12分と短い上に、セリフもありませんが、
短いながらも、老人の孤独感、こだわり、人生、楽しかった思い出が表現されています。

絵と音楽だけで、これだけの描写をしているのだから、凄い!の一言。

短いので時間は取られません。ぜひご覧ください♪


【レビュー】
{netabare}◆どうして、こんな状況下で、住み続けているのか?

見始めて最初に私が思ったのは、
どうしてこの老人はこんな所に住んでいるのかということ。

世界で一人生き残ったのなら仕方ないが、
船が行き来し、TVが写り、物売りが来ているということは、
他には水没していない土地か、せめてもっとマシな所があるはず。

なのに、上がってくる水位に対して、更に家の上に家を積み上げてまで
こんな所に住んでいるのか?しかも家は手作り!?

その理由が分かったとき・・・胸アツになりました。


◆離れられない理由があった

(恐らく)老人は、
自分がどうしてここを離れてはいけないのか、
自分がどうしてこの場所にこだわるのか、

その理由すらすっかり忘れ、
ただ、なんとなく、水位が上がり、家に浸水してきたら、
当然のように、家の上に家を建てていたのではないでしょうか。

まるで、お腹が空いたら食事をするように、当たり前のような感覚で・・・


それがあるキッカケで、水中へ潜ることにより、昔を思い出す。
何層にも積み重ねられた海に沈んだ昔の家を見ていく度に、
その頃の生活を思い出していく・・・
そして、最下層である地面へ辿り着いたとき・・・

ここは老人が幼少の頃から過ごし、後の奥様となる幼なじみと過ごした土地。
結婚し、初めて持った家。
それも自分たちで建てた、小さいが正真正銘二人の家。

そんな場所をどうして離れられようか。

例え、海に沈んでいようとも、ここは奥さんと自分の二人の思い出が詰まった場所。
奥さんがいなくなった今、さらにこの土地への執着が強くなったのではないか。

浸水がなんだ!!俺は、ここで生きていく!

そういう想いで、家を"つみき"状にしてまで住み続ける。
だけど、そんな強い想いすら忘れてしまう程、
長い間この地に住んでいたのではないでしょうか。

胸が熱くなると同時に、人間のたくましさを見せられました。
(全て私の個人的な解釈です)


◆独特な絵だが、表情と動作だけで気持ちが読み取れる

登場人物の描き方は、身体のバランスがとてもデフォルメされ、
日本のアニメらしくなく、実写にも程遠い、絵本で見るようなスタイル。

見慣れないし、現実的でもないので、最初は、とっつきにくいかな?
と思ったのですが、表情と動作だけで、
よくもまあ上手く気持ちを伝えてくれること!!

この辺も秀逸ですね。



【おわりに】
セリフも一切ないのに、このような想いが解釈できる。
自然破壊、地球温暖化へのメッセージ性も込められた、
はかなくも、たくましい作品です。
{/netabare}

 サンキュー(12)
2017.02.13 22:35 オブの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: つみきのいえ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

センチメンタル

水に沈む町のおじいさんが主人公の物語
絵本のような無声アニメです

いえを大切にするおじいさんにほっこり切ない気持ちになります
世界観は幻想的で素敵です

 サンキュー(0)
2016.07.10 11:37 てんてんの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: つみきのいえ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

いいね

短いけど内容がしっかりして面白い

 サンキュー(0)
2015.12.22 14:57 ----| 34が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: つみきのいえ(アニメ映画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

アカデミー賞の格!

一人の老人の静かな回顧録をクズの常套句なしで描いた静かなアニメーションですっ・・・!...!
演出が良かった...!とにかく...!意外にもこれをスルーにつきませーん・・・っ!ゼロゼロゼロ・・・っ!っ・・・・!わずか10分でこれほどの余韻に浸れる作品はそうありませんっ・・・・!
ナレーション有り...!無しが選べたっ・・・!が、できるだけ最初は無しの方から視聴した方がだがそれでいいかも...しれませーん。
無論有りバージョンも悪くありませーんっ・・・・!
一種の読後感のまさに鬼畜・・!!な優しい余韻に浸れませーん・・・っ!ゼロゼロゼロ・・・っ!。
どちらかというとっ・・・!子ども向けではありませーんがっ・・・!多忙な朝も昼も夜も・・・・・・!を送ってる人っ・・・!日々の...生活に疲れ切っている黒服...!退屈してる黒服...!もちろんっ・・・!普段アニメを観てい皆無っ・・・・・・!きさまらっ・・・・きさまらっ・・・・きさまらっ・・・!!なんかにもオススメできるかどうかじゃない!やるんだっ…!作品…!!...!

ネタバレ
2015.10.20 20:14 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: つみきのいえ(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルなし

こういう系は初めて見ました><

なんかわかんないですけど、心が落ち着きましたε-(´∀`*)ホッ

見て良かった^^

つみきのいえのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
つみきのいえのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。