サマーウォーズ(アニメ映画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「サマーウォーズ」

よみがな:さまーうぉーず

上映開始時期:2009年8月1日

★★★★☆ 4.0
物語:4.2 作画:4.2 声優:3.7 音楽:3.9 キャラ:4.0
総合得点 86.9
感想・評価 3737
棚に入れた人 17733
ランキング 91
世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界、OZ(オズ)。そのメンテナンスのアルバイトをしている高校生の健二は、憧れの夏希先輩から田舎に行くというアルバイトを頼まれる。気楽に応じた健二だったが、実は夏希の本家とは武家の血筋を受け継ぐ旧家、陣内家であり、曾祖母である烈女・栄のために夏希のフィアンセのふりをするというアルバイトだったのだ。さいわい栄は健二を認め、芝居は平穏のうちに終わるかに見えたが、その夜健二はケータイに届いた謎の数式を、数学の問題と考えて解いてしまう。しかしそれは、OZ世界を崩壊させ、現実世界をも混乱させる大事件の幕開けだった。(アニメ映画『サマーウォーズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 3737

2017.07.22 01:08 〇ojimaの評価 | 観終わった| 107が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: サマーウォーズ(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

タイトルと表紙をみて・・・・

※タイトルと表紙をみて〇ojima的想像によるあらすじ
田舎の村に住んでいる活発な女子高生が主人公。
人口は総勢100人満たない程度でバスもほとんど通らない過疎感溢れる村。
主人公は都会に憧れており卒業後この村を出てゆく計画を企てている。
そこに突然、夏休みに東京からリゾート施設を作る業者が来て村の自然を壊して綺麗なホテル施設を作るという。
最初は賛成していたが、村の自然を守ることが将来の村人への宝物と思い返し、村総出で反対を唱える。武家の末裔である主人公はみんなの後押しでリーダーになり村を守るためこの夏を戦うのである。

というような(ありきたり)物語を私は題名と表紙から想像していました。。。
実際観始めると。。。。。。

電脳世界!
バトル!
大家族!
カーアクション!?

私の予想ほぼ覆す内容で序盤から戸惑ってしまいました。
細かい内容はともかく次から次へと問題が発生するのでバッタバタの大団円物語として楽しめるので良しとしましょう。

 サンキュー(21)
ネタバレ
2017.07.13 11:40 あおいほしの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: サマーウォーズ(アニメ映画) 物語 : 2.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 2.5

陳内丸(じんのうちまる)!

アニメーション制作:マッドハウス
2009年8月1日に公開された115分間の劇場版アニメ。
『時をかける少女』のスタッフが製作した長編オリジナル作品。
監督は細田守。

【あらすじ/概要】

世界中のあらゆることがインターネットの一つのwebサイトの中で代行できる世の中。
ユーザーアカウント数が10億人を超えるネットゲームみたいな仮想世界OZでは、
パソコンや携帯電話などの端末から自分のアバターキャラを操って、
高度なリアルタイム翻訳機能による、世界中の人々と人種や国家を越えてのコミュニケーション。
買い物やゲーム以外にも、決済・行政サービスなどリアルで出来ることが何でも出来てしまう。

主人公の小磯健二は都内の高校に通う高校2年生。
特技は数学で数学オリンピックの日本代表候補という高いレベル。
そんな彼が校内の人気者の篠原夏希先輩から誘われて、夏休みのバイトをすることに。
バイトの内容とは、夏希の彼氏のふりをして彼女の曾祖母が当主を務める、
長野県信州上田にある本家で親戚連中の相手をしながら過ごし、
曾祖母・栄の90歳の誕生日を一緒に祝うというものだった。

本家は陣内(じんのうち)家といい、武田の旧臣で徳川に何度も煮え湯を飲ませた戦国武将の末裔。
ご先祖様のエピソードは、歴女のアイドルである真田幸村で有名な真田家の丸パクリであり、
どうやら、この世界の歴史では真田家が陣内(じんのうち)家にすり替わっているらしい。

資産家の一族ではあったが、曾祖母の栄の入婿(故人)が酷い浪費家で、
財産は食いつぶされていて、一族は普通の仕事に就いていて庶民の暮らし。

20人を超える親戚連中に辟易とする健二。それは健二の知らない世界だった。

誕生日の二日前の2010年7月30日になった夜。
健二の携帯電話に膨大な数字の列だけが示された謎のメールが送られてきた。
数学を使った暗号問題だと思って、健二はそれを解いて返信してしまう。
明くる朝、大事になっていた。仮想世界OZがハッキングされ管理権限が乗っ取られたことで、
この世の機能の多くをOZに依存していた世界は大混乱。
ニュースによると、その容疑者は未成年ということで実名を伏せられているが、
目線を隠されてる写真の顔は健二だった。

【感想】

調べてみると、2000年に公開された同じく細田守監督の映画作品、
『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム』のキャラを差し替えて、
キッズ向けを一般向けに手直ししたリメイク映画でシナリオや設定が殆ど一緒っぽい。
そっちは自分は観てないですが。

テーマは「親類の家族の繋がり。」

細田守監督の身内の病気や不幸が重なったことで、影響があったのかもしれません。
作中でも不幸がありながらも湿っぽさは薄く、あくまでも前向きな作り。
これは、監督が自分自身に向けて作ったものでも在るのかも知れません。
監督自身が妻の実家で得た経験で感じた喜びを視聴者にも共有して欲しかったのかもです。
田舎の親類のオヤジの酔った上のセクハラに近い発言とか鬱陶しい感じですが、
これは監督の実体験なのでしょうか?

観た感じとして、キャラが多くて賑やか。その反面に個々のキャラの印象は薄いですね。

特に親戚の女どもは口だけで役に立たない。
普通の人と有能な人の区別化で普通のおばちゃんに活躍の場なんて最初から無いということですかも。

美少女設定があるものの、ヒロインの夏希なんか印象も性格も超薄くて、
下手すればモブに埋没してしまいそうな感がアリアリで、
ヒロインの地位を守らせるために無理矢理にクライマックスで活躍の場を与えられ、
主人公・健二との絡みを申し訳程度に入れた感じです。

ファミリー向けのエンタメ指向と監督が描きたかったものを色々と混ぜて、
どことなく、とっ散らかった印象を受けました。

思えばツッコミどころ満載の設定とシナリオ。
騒動の発端に関わる人物、解決に関わる有名人など、
作品のキーマンとなる人物が日本の限定された田舎の血族に何人も存在していたり、
超多機能のSNSサイトのユーザー権限が乗っ取られたら社会機能が麻痺するとか内容が漫画すぎ。
民間の一企業のwebサイトで政府や公共機関の個人のアカウントを持ってたら、
webサイト経由で公共施設を遠隔操作し放題って、
セキュリティが異様に杜撰でリスクマネジメントが酷い世界ですよねー。
トランプ大統領がツィッターのアカウントをハッキングされたら、
核の発射ボタンを第三者に握られたようなガバガバなシチュエーション作り。

違法ファイル共有ソフトでウィルス感染して個人情報が流出したのと同じレベルで扱われている!オイオイ!
って思いました。
主人公たちを活躍させるために社会全体を無能にしてるのが気になりましたね。
まあ、子供向けアニメの設定と展開を一般向け家族向け作品にコンバートしたモノですので、
子供向けで済ませてるうちは無視できたことが、こっちでは作品のアラになったかなって感じ。
この作品にリアルさなど一切求めずに、ただ娯楽としてだけ愉しめば良いのかもしれません。

これは、細田守監督の生み出した夢と理想の世界なのかもしれませんね!
共鳴して付き合える人には最高の娯楽かもしれません。
わざとらしい夢と希望と御都合主義に見えるのですが!

話のなかで高校野球と世界の危機をオーバーラップさせた展開とか、
陣内家へのご祝儀と言わんばかりの終盤に唐突に出てくるアレだとか、
私からみれば「興奮と感動するポイントはココ!」と若干に装飾過剰気味に思えて、ちと感性に合わない作品でした。

製作者の意図通りに乗せられて、わかっているのに感激できる作品は世の中に幾つも存在しますが、
サマーウォーズのシナリオには強く心が動かされるものは、特にはありませんでした。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

 サンキュー(28)
2017.05.21 17:40 エイジ君の評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: サマーウォーズ(アニメ映画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

前から興味はあった

結構色々なアニメみて他におもしろいアニメまたはアニメ映画無いかと調べてたらフレンドからサマーウォーズどうだい?と声を掛けられた
サマーウォーズのタイトルは前々から知っていたし丁度いい機会だったので観てきた

絶対泣かしにきてるって分かるけど泣いちゃうよね(´;ω;`)
突っ込みたい点が無かった訳ではないけどめっちゃおもしろかったです

 サンキュー(1)
2017.05.20 23:05 オカルトマンの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: サマーウォーズ(アニメ映画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

感想

夏っぽい雰囲気がすごく好き。
個人的に夏は嫌いだけど・・・・・・・

毎年夏には必ずみる作品。
てゆーか年に3・4回見ます。

2009年に作られたアニメとは思えない。何年も先を行くアニメかも。

もう20回ぐらい見ました。僕は変態かもしれません。
それくらい好きな作品

 サンキュー(3)
2017.05.01 10:49 ダビデの評価 | 観終わった| 66が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: サマーウォーズ(アニメ映画) 物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

夏休みのゲームの話

短編の映画。
中々面白く観れました。

 サンキュー(2)

サマーウォーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
サマーウォーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。