「文学少女 劇場版(アニメ映画)」

総合得点
64.2
感想・評価
251
棚に入れた
1295
ランキング
2407
★★★★☆ 3.7 (251)
物語
3.7
作画
3.7
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
3.7

文学少女 劇場版のストーリー・あらすじ

文字どおり食べてしまうほど文学が好きなヒロイン・天野遠子と、彼女によって無理やり文芸部に入部させられた男子高校生・井上心葉が様々な事件の解決に乗り出す学園生活の模様を綴った野村美月の人気ライトノベル・シリーズを映画化した劇場版アニメ。『銀河鉄道の夜』がモチーフとなっている原作の第5巻『“文学少女”と慟哭の巡礼者【パルミエーレ】』をベースに、心葉と彼のトラウマとなっている少女・朝倉美羽との運命の再会がもたらす切なくも愛憎入り交じる人間模様を描く。(アニメ映画『文学少女 劇場版』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2010年5月1日
制作会社
プロダクションI.G
オフィシャルサイト
www.bungakushoujo.jp/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E2%80%9C%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%B0%91%E5%A5%B3%E2%80%9D%...
主題歌
≪OP≫eufonius『遥かな日々』

声優・キャラクター

花澤香菜、入野自由、水樹奈々、宮野真守、小野大輔、豊崎愛生、下田麻美、平野綾

スタッフ

原作:野村美月『“文学少女"』シリーズ(ファミ通文庫/エンターブレイン刊)、キャラクター原案:竹岡美穂、 監督:多田俊介、シリーズ構成・脚本:山田由香、キャラクターデザイン:松本圭太、音楽:伊藤真澄

既に243件のレビュー・感想・評価が集まっています

春原最高!

★★★★★ 4.1

ヒロインが魅力的

だが、主人公はあまり好きじゃない。結局最後まで流されてばかりで、なんというか伊藤誠を思...

褐色の猪

★★★★★ 4.5

補完すると尚良い

ノベル未読です。 この劇場版をみて気に入ったのでOVAを追加で観て更に評価が上がりました。...

もっとみる(全251件)

文学少女 劇場版のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
文学少女 劇場版のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2010年5月1日)の他の作品

ページの先頭へ