「ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(アニメ映画)」

総合得点
64.0
感想・評価
85
棚に入れた
481
ランキング
2588
★★★★☆ 3.5 (85)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.7

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだのストーリー・あらすじ

天下一武道会の賞金の取立てを行いにミスター・サタン宅には18号たちが訪れていた。 散々取立てを行ってもまだ賞金が届いていないと言い張るサタンの下にいとこのジャガー・バッダ男爵の使い・メンメンが現れる。 サタンのために用意した戦士と戦えという要求に対していやいやジャガーの下へ向かうサタン。しかし、人造人間18号や同じ場にいた孫悟天、トランクスも付いて行ってしまう。サタンの弟子として何故か戦うことになった18号たちだが、ジャガーの準備した戦士など彼女らの敵ではなくバイオ戦士たちを一蹴してしまう。 その後、見慣れない施設群に興味津々の悟天たちだったが、そこでサイヤ人と思われる一体のバイオ戦士のカプセルを発見、中にいた戦士がこちらを向いた瞬間に悟天たちは驚愕した。それは前回の戦いで死亡したブロリーのクローン、バイオブロリーだった。(アニメ映画『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1994年7月9日
制作会社
東映アニメーション
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%...

声優・キャラクター

野沢雅子、古川登志夫、堀川りょう、草尾毅、皆口裕子、田中真弓、藤原啓治、鈴木富子、郷里大輔、佐藤正治、龍田直樹、伊藤美紀、茶風林、島田敏、江川央生、幸野善之、麻生智久、木村明日香、嶋方淳子、高木均、八奈見乗児

スタッフ

原作:鳥山明、 監督:上田芳裕、脚本:小山高生、音楽:菊池俊輔、撮影:清水政夫、美術:徳重賢、録音:二宮健治、編集:福光伸一

既に84件のレビュー・感想・評価が集まっています

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

タイトルなし

まさかのブロリー作品三作目。 「ブロリーはお腹いっぱいだよ……」と多少辟易としながらも視...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

タイトルなし

劇場版第14作目 1994年7月9日公開

watanyu- さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

感想

ああ、ああブロリー。 我が愛しのぶろりーがなぜちびっこに殺されなアカンの? バイオブロ...

もっとみる(全85件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全70件)

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1994年7月9日)の他の作品

ページの先頭へ