ロミオの青い空(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ロミオの青い空」

よみがな:ろみおのあおいそら

放送時期:1995年冬アニメ(1995年1月~1995年12月)

★★★★☆ 4.0
物語:4.3 作画:3.7 声優:3.8 音楽:4.0 キャラ:4.1
総合得点 74.5
感想・評価 173
棚に入れた人 985
ランキング 348
スイスの小さな村、ソノーニョ村に少年ロミオ11歳が生活していた。 平和に暮らしていたロミオ一家にある日村にやってきた人身売買人、死神ルイニの魔の手が襲い掛かる。 ロミオの父ロベルトは、頑なに息子ロミオを売り渡す事を拒み続けるが、遂に病に倒れてしまう。 それを見たロミオは医者を呼んで父を救うため、自分の身を売る事を決意する。 こうして、ロミオは煙突掃除夫として、ミラノの街へ旅立つのであった。(TVアニメ動画『ロミオの青い空』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 173

2017.02.05 20:35 black irisの評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: ロミオの青い空(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

号泣の連続

この物語は、主人公ロミオが家族のため煙突掃除夫になるために故郷を離れ、見知らぬ地で生きていく物語である。
初めは重く緊張感のあるシーンの多くかったが、物語の後半では流れが変わってゆき、物語の展開もいいテンポで進んでいった。なんといっても、逆境に負けない主人公の勇敢さと純粋さに、ロミオの周りの人はもちろん、観ている僕自身が非常に心揺さぶれた。そしてロミオに夢中になっていった。

また、僕はこの物語の節々で号泣させられた。涙が止まらなかった。おそらく、僕が観たアニメの中で一番泣けるアニメであったと思う。
しかし、このアニメは泣けるシーンだけでなく、仲間が団結し戦うというシーンも多く、物語は非常に盛り上がっていった。
最後まで仲間の団結による胸の熱くなる展開に目を離せなかった。
本当に面白いアニメだったと思う。

 サンキュー(1)
2017.01.18 10:24 こめったの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ロミオの青い空(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

空は明日へ続いている

物語の内訳(平均計算:.2や.7までは切りさげ、.3~や.8~は切り上げ)
ストーリー:5.0/構成:4.0/世界観:3.0/キャラ:5.0/テーマ性:4.5
平均4.3、よって物語4.5

原作はリザ・テツナーの『黒い兄弟』で、もちろん作品内で主人公が所属する結社の名前だが、「黒い」という語感から読み取れるように、売買された少年達の過酷な境遇がより鮮明になっている。そして、本作『ロミオの青い空』には「青い」がつき、友情とか勇気とか自由とかもっと晴れやかなものに焦点を当てているようだ。

ロミオ「の」青い空、というふうに所有格の「の」が付いていることから、高いところから見上げる青い空は、煙突掃除屋の少年にしか見えない景色だという意味もこめられていると思われる。それと、もう一つ、ロミオの心、これを「空」というメタファーで表現しており、ロミオの勇気や自由な心を表している。また、作中で「この大きな空の下ではみんなが自由だ」という言葉があるが、その瞬間、誰よりも「自由」だったのは、煙突掃除屋の少年達であったに違いない。

本作をヒロイン毎に分けるとすると、
①ソノーニョ村篇(ヒロイン:アニタ)
②黒い兄弟篇(ヒロイン:アンジェレッタ)
③アルフレド篇(ヒロイン:ビアンカ)
となっており、それぞれが物語に花を添える。
やっぱり私のなかでの真のヒロインはいつまでもアンジェレッタだ……。

 サンキュー(2)
2017.01.15 20:28 DEIMOSの評価 | 観終わった| 32が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ロミオの青い空(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 3.5

世界名作劇場の最高傑作。

大河アニメこと世界名作劇場シリーズの晩年の名作。
原作は「黒い兄弟」、ミラノの煙突掃除として売られた少年ロミオの友情を描いたもの。序盤は、身売り、ミラノへの旅、引受先の家族からのいじめ等、少女コゼットを彷彿とさせる不遇の連続。その中でもひたむきに生きるロミオの人間性が強調された。中盤、不良グループとの抗争に巻き込まれる話は、イタリアを舞台にしているということもあり、さながらゴッドファーザーを彷彿とさせる。ここで仲間との絆を深めるエピソードが続いた。後半は、親友アルフレドの痛快な復讐劇の中で、ロミオがリーダーシップを獲得していく様が印象的。

総じて、テンポの良いストーリー展開と安定した作画・演技が好印象。井上鋭氏などが安定の作画を支えた。結果、途中で飽きることなく、一気に全話視聴できた。33話と、世界名作劇場の中では比較的短い構成であったことも、かえって見やすくなっていた。無駄なシーンがない分、下手な大河ドラマよりも面白い。

視聴後には、青い空のような、妙な爽快感が心に残る。そんな、心が洗濯された気分を与えてくれる良作だ。

 サンキュー(1)
2017.01.14 16:54 救いの評価 | 観終わった| 15が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: ロミオの青い空(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

僕はロミオを信じてる。命が尽きる時までね

ネット上のいろんな所で高い評価を得ている作品だったので気になり見てみました。

主人公ロミオは貧しい村に生まれ、ある日家の借金のためにミラノの街へ煙突掃除夫として売り飛ばされる。

という話なのですが
名作劇場の中でもとりわけ重い話が多く、最初は見るのがしんどかったです。

これのどこが高い評価の理由なんだろう?レビュー詐欺ですか?と思っていましたが、後半からガラっと見方が変わります!

前半のストーリーがキツい分、後半の感動感がより強調されるのだと思います。
これが名作と言われる理由が分かりました。
(でも正直、前半のストーリーは見るのがキツいです!)



★★★【ストーリー】★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ロミオは買われた先の家で半年間、煙突掃除夫として働くことになります。
しかし11、2才の子供がする仕事にしてはあまりにも過酷な労働環境。
すすだらけになり最初はろくに食事も与えてもらえない。

それでもなんとかして家の人に認めてもらおうとロミオは必死に仕事を覚えようとします。
また仲間と、そして少年アルフレドに会うために。

仕事に慣れ始めたある日、ロミオと同じくブローカーに売られた少年たちが再び集結し、ある組織を結成します。


―どんな困難もみんなで乗り越えよう―。


親友アルフレドとの友情。
親方の存在。
アルフレドと、そして街で出会ういろんな人と関わることにより
ロミオの心、そして周囲の人間の心も
変化していきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
―タイトルは18話より―。


なかなか思い通りにいかない展開にやきもきしてしまう本作ですが、見る人を勇気付けてくれるものがあると思います。
今の時代には想像できないくらいの貧しさ。
でも心の中まで貧しくなってはいけない。

仲間で助け合う、困った人がいたら助ける。
不純だらけの私の心には眩しかったですが、泣いてしまいました。
アニメの中ぐらいはね..。


時代が変わったせいもあるけど今のアニメでここまでのストーリーは書けないだろうな…。
間違いなく名作です。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.12.23 22:26 ckaid50700の評価 | 観終わった| 14が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: ロミオの青い空(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

タイトルなし

ちょっと期待してみたけどそれほどじゃなかった

いつもの親が不幸親が死亡生き別れ
奴隷労働に突き進むとかそれでも負けずに逃げないとか
こんなの名作劇場とかよしてくれ

なんだかなあって感じずば抜けてハッピーエンドでもないし

 サンキュー(0)

ロミオの青い空のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ロミオの青い空のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。