シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]」

よみがな:しりあるえくすぺりめんつれいん

放送時期:1998年夏アニメ(1998年7月~1998年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.9 作画:3.6 声優:3.5 音楽:3.9 キャラ:3.7
総合得点 73.0
感想・評価 640
棚に入れた人 3006
ランキング 457
コミュニケーション用コンピュータネットワーク端末「NAVI」(ナビ)が普及した現代、中学生の岩倉玲音は、死んだはずの四方田千砂からのメールを受け取る。その日以来、玲音は見えないはずのものを見るようになる。四方田千砂のメールの言葉に興味を持ち、大型の「NAVI」を手に入れるが、それ以来更に奇怪な事件に巻き込まれていく。物理世界(リアルワールド)と電脳世界(ワイヤード)、二つの世界・二人の玲音(lain)が混濁し錯綜する果てにあるものは? 「人は誰しも“繋がれて”いる」「私は遍在する」(TVアニメ動画『シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]』のwikipedia・公式サイト等参照)

シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]の動画はコチラ

シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]の動画一覧はコチラ

このアニメの感想・評価 640

ネタバレ
2018.05.14 18:46 げすぴすの評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 5.0

"肉体は人類の進化を停滞させている"という思想

タイトルの通り、この作品は単なるアニメ作品ではなく、一つの思想であり表現描写の集合体です。
私は世代的にこの作品をリアルタイムで見ていた世代ではないですが、この作品が世にでた当時は「悪趣味系」だとか呼ばれるものが一大ブームになっていたり、「ノストラダムスの大予言」があったりと不景気の将来的不安やインターネットの登場、等々、混沌とした時代だったのでしょうか。非常にダークな時代に感じます。
そんな数ある悪趣味な作品のうちの一つ。

当時はスマホどころかガラケーすら無かった筈ですが、小型の電子機器を携帯し連絡を取り合う描写はまるで未来予知のようです。

今ではコンプラ的に表現不可能な描写も存在し中々過激な作品です。
何事もリアルで人間が現実的に醜悪に描かれているし、主人公・玲音はそんな人間に対して極めて俯瞰的。
援助交際、それに伴って男女関係や精神的倒錯も一つの要素となって絡んできます。

正直、答えや明確な考察等も未だ存在していません。
{netabare}
玲音はワイヤードというソフトウェアなのではないか
だとか
ワイヤードの方が上位階層であり、現実はそのワイヤードの管理下に存在するのではないか
だとか
{/netabare}
様々な観点から考察できる作品だと思います。

一応起承転結はしっかりと存在しているので、全てが不可解という訳ではありませんが、明確な作中内解説や答えを求める方にはオススメできないかもしれません。
この作品は全てを理解できるようには作られていないし、もし仮に理解したとしたらその時には精神が壊れていると思いますww

そんな危険で刺激的な作品です。確実に唯一無二の作品ではあります。この作品にしか存在し得ない魅力があります。
変わった方にはきっとドンピシャだと思います。オススメはできませんが、私の中では大いなる名作です。

 サンキュー(7)
2018.04.28 03:00 くろの評価 | 観終わった| 65が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 2.0  声優 : 3.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

異質さが心に残る

まだネットがあまり普及してない頃初めて見てサッパリわからなかった。
分からなかったのでもう1度見てやっぱり分からなかった。
ネットが普及し、知識も得た頃もう1度見てやっと理解出来たであろう作品。



わからなかったのに何故何度も見ることになったのか…
つまらない作品と言って切れなかった理由があった。



まず、主人公が可愛かった(笑)
あとは中村さんの演出だろうなぁ。
私は中村さんの監督作品はlainとキノの旅とポポロクロイスぐらいしか
知らないがどれも心に残る作品となっている。
それも爽やかにというよりもむしろ異質なしこりのようになって
忘れられないのである。


進まないストーリーと崩れた作画。キャラ同士の掛け合いがある訳もなく。
なので総合的に低評価をしているが、私には結構思い入れのある作品だ。

とにかく何が良いかは説明できないが、えも言えぬ気分になりたい時、
電脳系アニメが見たい時におすすめ。
決して一般向けではなく、見る人を選ぶだろうが…。
マニア・凝り性・変な物好きな人なら肌に合うかも。


あとOPがメッチャ好み。
未だに聞きまくってる。OPだけは必見必聴かも。

 サンキュー(3)
2018.04.13 23:31 たわしの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 3.5  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

援助交際女子高生とサイバーパンク

98年制作なので非常に世紀末で鬱屈した感じが全編に漂います。あと当時流行っていた援助交際や引きこもり問題などを入れてくるあたりがエヴァっぽく、ザ90年代という感じです。

実は海外での評価が非常に高く、サイバーパンクSFとして結構上質なアニメです。

ラストの結果はこの時代らしく救いようがないのと同時に、攻殻機動隊やエヴァと丸かぶりな結論に達しているところも時代を感じます。

 サンキュー(8)
ネタバレ
2018.04.08 16:06 ミュラーの評価 | 観終わった| 112が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 2.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

時代を先取り

ハードなサイバー物語。時代を先取りしていると思う。リアルでは、番組あとの天気予報にも出てきているのが面白かった。

最近見直したが、今見ても面白い。表現がさすがに20年前を感じさせるものの、よく考えて作ってあると感心する。間延びするテンポや、11話前半を総集編にするなど、マイナス点はあるものの、最後のオチは称賛する。
グロめのシーンや、女の子の自慰行為を描いているシーンもあり、今放送したら物議を醸しそうだけど、ちょうどこのアニメの頃から、ネットでリアルタイムに盛り上がる風潮が出来たんではないかな。当時が今くらいにネット環境が整備されていたら、大いに盛り上がったろう。謎も多いしね。そういう意味でも、時代を先取りした、いや、先取りし過ぎた作品と言える。

 サンキュー(7)
ネタバレ
2018.02.17 12:55 ワドルディ隊員の評価 | 観終わった| 118が閲覧 ★★★☆☆ 3.5 評価対象: シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain](TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 3.0

サイバーパンク要素満載のカルトアニメ

このアニメは知る人ぞ知るSFアニメである。
私としては内容が難解だなと感じたアニメだった。
人を選ぶタイプの作品であるのは間違いない。
個人的に難解だと思った点を下記にいくつか示す。

わたしは、この世界観や雰囲気が好きだという
こともあり、なんとか最終話まで視聴できた。
海外映画で例えるならブレードランナーが近いだろう。

おおまかなあらすじとしてはこんな感じ。
「NAVI」と呼ばれるコミュニケーション端末が普及した世界。
主人公である岩倉玲音は、既に死んだはずの四方田千砂からの
メールを受け取ったことで、身の回りに奇怪な事件が
起こり始めるというもの。

この作品は凄いなと感じた点は、パソコンやインターネット
を設定に上手く盛り込んだところである。
特に、コミュニケーションツール(今のもので例えるなら、
フェイスブック、ツイッター、インスタグラム等)
について深く掘り下げているため、現代社会に通じるものがある。

opもすごく印象に残りやすい。流れる前に、
プレゼント・デイ、プレゼント・タイム、Ahahahaha...といった
セリフが流れてくる。真似したくなる気持ちが分かる。

専門用語がこれでもかといわんばかりに登場する。
一部の用語はきちんと説明されているが、
大抵の用語は説明されない。

テンポもあまり良くないため、非常に
退屈だと感じやすい。
特に、序盤から中盤までの流れが非常に
つかみにくいのでしばらくの間、辛抱する必要がある。

一部のシーンはbgmが大きすぎるせいで
キャラクターのセリフが聞き取れない。
設定ミスなのだろうか?

{netabare}
9話あたりで唐突に陰謀論やエイリアンの話が出てくる。
演出の仕方も稚拙な印象を受ける。
私個人としては、伝えたいことはよくわかるのだが
いくらなんでも無理やりすぎる。
11話は前半が回想シーンなので、11話と絡めて
1つにまとめて欲しかった。
{/netabare}

視点の切り替えが結構な頻度で起こりやすいため
混乱しやすい。

そういった点を踏まえても、非常に見ごたえがあり
尚且つ魅力的な作品だなと感じた。
個人的には見てよかったと思っている。

サイバーパンク物の作品が好きな方は
一度視聴してみてはどうだろうか?
病みつきになること間違いなし。

 サンキュー(14)

シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
シリアルエクスペリメンツ・レイン[serial experiments lain]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。