「メガゾーン23 PARTⅢ(OVA)」

総合得点
61.4
感想・評価
19
棚に入れた
91
ランキング
3613
★★★★☆ 3.3 (19)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.2
音楽
3.4
キャラ
3.5

メガゾーン23 PARTⅢのストーリー・あらすじ

省吾達の帰還から数百年が経った時代。人々はコンピューターシステムに支配された街「エデンシティ」で暮らしていた。それは、かつての人類の過ちを繰り返さない為に取られた手段だった。しかし、その支配を嫌ったレジスタンスによる反攻作戦が開始される。そして明らかになった支配者ウォン・ダイの正体は、あの矢作省吾だった。地球に帰還した際、彼を7Gのオペレーターと認めなかったクリエーター達は、バーチャルではなく人間であるオリジナル・イヴと彼との接触を恐れ、システムの操り人形ウォン・ダイと化してしまったのだった。省吾はその支配から開放された直後、後を本作の主人公であるエイジ・タカナカに託して死んでしまう。それを知ったイヴは単身、A.D.A.M.へ向かう。人々を救う為……。(OVA『メガゾーン23 PARTⅢ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1989年9月28日
公式サイト
www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/megazone/story/st3.html

声優・キャラクター

草尾毅、笠原弘子、佐々木望、矢尾一樹、安宅誠、土井美加、阪脩、山寺宏一、久保田雅人、中田浩二、高岡早紀

スタッフ

原作:荒牧伸志、原案:石黒昇/鈴木敏充
監督:荒牧伸志/八谷賢一、脚本:有井絵武、演出助手:青木武、キャラクターデザイン:北爪宏幸、イヴデザイン:美樹本晴彦、ガーランドデザイン:荒牧伸志、プロダクションデザイン:夢野れい、ストーリーボード:有迫俊彦/有井絵武/夢野れい/荒牧伸志/八谷賢一、キャラクター作画監督:北爪宏幸/北島信幸、キャラクター作画監督補:北島信幸/恩田尚之、メカニック作画監督:仲盛文/大張正己、メカニック作画監督補:仲盛文、アニメーションプロデューサー:内山秀二、美術監督:東潤一、音楽:浦田恵司、音響監督:本田保則

既に19件のレビュー・感想・評価が集まっています

ウィーハウック さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

話は完結したけど・・・・

前作から数百年後が舞台。 地球への帰還から数百年後、人類はシステムによって管理され平...

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2

イブ降臨

三作目です(汗!)。 話は1,2と続いていますが 舞台も主人公も1,2から変わっています。 ...

涼宮ハルカスキー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8

3年目のシリーズ最終回

これも当時VHSで視聴しました。 PART IIの出来が良く上手い具合にまとめてくれたので、ま...

もっとみる(全19件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全13件)

メガゾーン23 PARTⅢのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
メガゾーン23 PARTⅢのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1989年9月28日)の他の作品

ページの先頭へ