「超時空世紀オーガス(TVアニメ動画)」

総合得点
66.2
感想・評価
34
棚に入れた
169
ランキング
1830
★★★★☆ 3.6 (34)
物語
3.8
作画
3.3
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.8

超時空世紀オーガスのストーリー・あらすじ

西暦2062年、地球は軌道エレベータの所有権を巡り、2つの陣営に分かれて争っていた。桂木桂(かつらぎ けい)の所属する自由宇宙軍(フリーダム・スペース・コープス)は最新のD兵器・時空震動弾を用いて軌道エレベータのエネルギープラント破壊作戦を敢行する。だが、相手陣営の抵抗が激しく撤退せざるを得ない状況になり、憤慨した桂は未調整の時空震動弾を作動させてしまう。その結果、暴走した時空震動弾により時空は混乱し、世界はあらゆる多元世界の混じったパッチワークのような世界、相剋界に包まれた「混乱時空」と化した。そして桂自身も時空転移に巻き込まれ、時空振動弾破裂の20年後、混乱時空世紀20年(西暦でいえば2082年)の世界に飛ばされてしまった。桂はエマーンの隊商に拾われ行動を共にするが、混乱時空修復の鍵となる「特異点」とみなされ、各勢力の争奪戦にさらされる身となる。さらに、もう一人の特異点、オルソンはチラムのエースパイロットとして桂の前に立ちはだかる。過去と現在が複雑に絡み合う中、時空再生に向かって桂木桂はオーガスを駆る。(TVアニメ動画『超時空世紀オーガス』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1983年夏アニメ
公式サイト
www.tms-e.com/library/old/tv/data/t_orguss.html

声優・キャラクター

速水奨、佐々木るん、鈴置洋孝、勝生真沙子、吉田理保子、深雪さなえ、橋本晃一

スタッフ

原作:スタジオぬえ、原作協力:アートランド
企画:大西良昌、プロデューサー:向坪利次、音楽:羽田健太郎、シリーズ構成:松崎健一、シリーズ構成協力:宮武一貴/大野木寛、文芸:山崎敬之、キャラクターデザイン:美樹本晴彦、メカニックデザイン:宮武一貴、メカニックデザイン協力:石津泰志/千葉昌宏

既に34件のレビュー・感想・評価が集まっています

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

タイトルなし

ロボの形状やキャラクターのデザインマクロスっぽい作品。 ・・・というかそうゆうシリーズ...

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

マクロス一族の私生児(?)

本作放送当時、『超時空要塞マクロス』を1作目として本作が2作目、『超時空騎団サザンクロス...

もっとみる(全34件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全23件)

超時空世紀オーガスのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
超時空世紀オーガスのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1983年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ