「21エモン(TVアニメ動画)」

総合得点
63.2
感想・評価
25
棚に入れた
136
ランキング
2873
★★★★☆ 3.4 (25)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.6

21エモンのストーリー・あらすじ

2023年、地球は宇宙人たちとの交流が進み、国際連合ならぬ星間連合にも加入して、多くの惑星からの観光客がひっきりなしに訪れる一大都市惑星となっていた。そんな中、トウキョウシティーに居を構えるホテル「つづれ屋」は、江戸幕府の成立とほぼ同時に旅館として開業して以来、初代当主の市右衛門、2代目仁右衛門、3代目参右衛門…と20代、四百数十年にわたって細々と続いて来たものの訪れる客はサッパリ、隣接する豪華なホテル・ギャラクシーやホテル・オリオンなどに圧倒されて潰れる寸前であった。現当主の20エモンはどうにか客を呼び込もうと必死だが、その跡取り息子の21エモンはホテル経営に関心を持とうとせず、宇宙にあこがれパイロットになって大宇宙を冒険したいという夢を持っていた。家業に専念して欲しい父親に叱咤されながら、21エモンはしぶしぶボーイをしてせっせとチップを貯め、いつかは自分のロケットを買いたいという夢をあたため続ける。「つづれ屋」に居候する宇宙生物モンガーやボーイとして働かされているイモ掘りロボットのゴンスケといった強烈な個性を持った家人たち、さらには宇宙からのおかしな客が宿泊に訪れて、21エモンと「つづれ屋」は毎日のように珍騒動に巻き込まれる。(TVアニメ動画『21エモン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1991年春アニメ
制作会社
シンエイ動画
主題歌
≪OP≫忍者『おーい! 車屋さん』≪ED≫谷村有美『21世紀の恋人』、テンテン『ベートーベンだねRock'nRoll』

声優・キャラクター

佐々木望、大谷育江、龍田直樹、冬馬由美、中庸助、松島みのり、真柴摩利、稲葉実、玄田哲章

スタッフ

原作:藤子・F・不二雄、 作画監督:高倉佳彦、美術設定:川井憲、美術監督:星野直美、撮影監督:高橋秀子/斉藤秋男、録音監督:浦上靖夫/大熊昭、音楽:田中公平、チーフディレクター:原恵一、シリーズ構成:桶谷顕

既に23件のレビュー・感想・評価が集まっています

星野 叶多 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8

少年の成長物語

宇宙旅行が当たり前になった東京シティ。 その東京シティの一角にある創業450年の21代目あと...

Yuyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8

古いけどそこそこ

藤子さんの作品だから、古くても観ていて飽きない。 ちなみにサムネイルの画像は原作だと思...

gagaga123 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

大変おすすめ

私でもわかるレベルで予算がきつそうな作品だが、話のおもしろさで深く心に刻まれる。 エモ...

もっとみる(全25件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全14件)

21エモンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
21エモンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1991年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ