魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「魔法少女まどか☆マギカ」

よみがな:まほうしょうじょまどかまぎか

放送時期:2011年冬アニメ(2011年1月~2011年4月)

★★★★★ 4.1
物語:4.4 作画:4.0 声優:4.0 音楽:4.3 キャラ:4.1
総合得点 90.4
感想・評価 9119
棚に入れた人 31016
ランキング 18
市立見滝原中学校に通う普通の中学2年生の鹿目まどかは、ある日不思議な夢を見る。そこは少女が魔法で戦う異世界。その少女の戦いを目撃する自分と、謎の白い生物に「僕と契約して魔法少女になってほしい」と告げられる夢であった。翌朝、見滝原中学へ転校してきたのはなんと夢で見た美少女の暁美ほむらだった。ほむらは、まどかに「魔法少女になってはならない」と警告する。
放課後、親友の美樹さやかとCDショップへ行ったまどかは謎の声に呼ばれ、ビルの一角へ迷い込む。そこで見たものは夢の中で見た生物キュゥべえの傷ついた姿と、それを殺そうとするほむらの姿だった。まどかとさやかは戸惑いつつも、当たり前の優しさからキュゥべえを助けるが、直後に今度は本当に異世界へ迷い込んでしまう。魔女の使い魔と称される化物達に囲まれた2人を救ったのは、同じ中学の3年生でキュゥべえと契約した魔法少女の巴マミだった。事後、改めてキュゥべえに「魔法少女になってほしい」と告げられたまどかとさやかは、思いがけない好機に興奮する。だが、それは2人が直面する様々な苦難の始まりであった。(TVアニメ動画『魔法少女まどか☆マギカ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 9119

2017.05.28 17:40 名前思いつかないの評価 | 観終わった| 48が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

神アニメ、見ないと損!

神アニメ過ぎてもうそれしか言えません

まどマギの影響を受けたアニメもたくさんあり、かなり影響力のあるアニメだと思いました

最高

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.05.28 12:10 ym015008の評価 | 観終わった| 94が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

キャラの見た目とは裏腹に。。。

最初の1話、2話から
3話からの物語の急転直下がすごかった。

3話以降は続きが気になって仕方がない感じでした。

普通は主人公の女の子が最初に特別な力を持ったり
するんだけど、この作品に関しては、最終的に主人公が
特別な力(魔法少女になる)を持つという点では斬新。

OP曲やED曲BGM等もよかった。

最終話の終わり方がすごく気になる。。。

映画見てみようかなぁ~♫

 サンキュー(13)
2017.05.25 00:57 いちごみゆく。の評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★★☆ 4.2 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

鬱な魔法少女アニメ(2週目)

魔法少女のカテゴリーを覆す強烈なダークアニメでさやかがどうしてもキツい。
シャフトなので魔女の構図やら、演出の仕方が可愛くてお洒落。
まじこのアニメだけは観とけってぐらい面白いし、虚淵が神がかってる。
虚淵なりのハッピーエンド。

 サンキュー(4)
ネタバレ
2017.05.21 10:03 越後の虎の評価 | 観終わった| 45が閲覧 ★★★★☆ 4.7 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

正統なる魔法少女の物語。

『魔法少女』というワードに込められた希望や夢といった明るいイメージをぶち壊しながら描かれたダークファンタジーだけど、実は正統派な魔法少女作品と比べて魔法少女の在り方自体は変わっていない。
つまり、魔法少女は誰かの日常を守る為に戦う、可愛くて格好良い素晴らしい少女達だということ。
魔法少女へのアンチテーゼを主張しているのかと思いきや、実際は魔法少女を肯定した作品なんじゃないかなと思う。

本作では、何でも一つ願い事を叶えてもらう代わりに魔女と呼ばれる化け物と戦う契約を交わした少女たちが、衝撃の事実や厳しい現実に直面していく姿が描かれる。
魔女との戦いではいつ死ぬとも限らず、契約を交わした時点で魂は小さな宝石へと変えられて肉体はただの器と化す。
魔法少女としての戦いは誰かの日常を守る為であり、その戦いに終わりはなく、誰かに感謝されるわけでもない
終わらぬ戦いに心は疲弊して、絶望すると今度は自分が魔女になって誰かを呪う存在になってしまう…。

本作における魔法少女は、あまりに報われない。
誰かの幸せを願った気持ちは本物のはずなんだ。それが例え100%誰かの為じゃなかったとしても、リスクを背負ってでも叶えたい強い願いだったはずだし、魔法少女になってから誰かを守る為に戦おうとした気持ちもまた、本当のはず。
彼女たちの心は、未熟ながらも美しく尊いものなんだ。
とくに10話。ここは内容が凄かったな…。ここまでで薄々ほむらの目的は感づいていたとはいえ、彼女の歩んできた道のりは僕の想像を容易く超えるものだったし、今までの映像にほむらのモノローグを挟んでくるのがもう反則的。そしてエンディングにOPを入れてくるんだものな~…。ここからが本当の始まりって感じの演出が見事。

ここまでの時点でもう視聴者である僕と、傍観者であったまどかの視点も心境もシンクロしてしまっている。まどかと同じく僕も魔法少女たちを助けたいって気持ちがある。
だから、まどかの叶えたい願いが明らかになり、それを実行した展開には鳥肌が立たずにいられなかった。
そうなんだよ。この作品って人の自己犠牲というか、献身の精神を賛美してるんだよな。
やらない善よりやる偽善って言葉があるけど、本作の主張も正にそれなんじゃないかな。例え多少なりとも利己的な考えがあったとしても、誰かの為に自分を犠牲にするってのは凄いことなんだよな。

だから多分、まどかによる改編でも魔法少女自体は無くならなかったんじゃないかな。誰かの、あるいは自分の為に祈り、自分の身を捧げるという行為そのものは無かったことにしなかったのは、それ自体は間違ったことじゃないと言いたいんだと思う。そこは僕も同感。
それにさ、まどかが魔法少女達を円環の理に導く際に少女達が魅せた表情でも分かる通り、彼女らの表情には後悔も絶望もなくて、満足げだったんだよ。これだけでもう、充分だよね。
人生が終わるその瞬間に今までを振り返って「後悔なんてあるわけない」って思えるって、めちゃくちゃ素敵なことだよね…。


惜しむらくは、さやかの恋愛関係はやや強引すぎたかな。さやかを絶望させていく流れがね-、せめてさやかが上条の話をしてる時に仁美のカットを序盤から入れておくとか、仁美が上条の様子をさやかに聞くとか、そういう前振りは欲しかった。
それと、まどかによって宇宙の法則が改編された後の世界の説明があまりに不足していたこと。
改編された世界でほむらが魔法少女となった理由はなんなのか、とか。ソウジェムが魂で肉体がただの器であることも変わっていないのか、とか。
その辺は劇場版で明かされるのかな?


とにかく本作は、ダークな描写や雰囲気で描かれた魔法少女への描かれたアンチテーゼなんかでは無く、間違いなく【魔法少女という希望の物語】である。

 サンキュー(19)
2017.05.19 20:15 ちあきの評価 | 観終わった| 35が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

予想を裏切る名作。

女の子向けのアニメかと思いきや、レビューで気になって見てみると、全然別物でした。いい意味で予想を裏切られた作品。またそういう意味では思い込みや常識ってのでうまいこと打ち砕いてくれます。視点も凝り固まってしまうともったいないですから、見た目やタイトルで敬遠している人は、是非見てみてください。見る際は必ず最後まで見てくださいね~。

 サンキュー(5)

魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。