魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「魔法少女まどか☆マギカ」

よみがな:まほうしょうじょまどかまぎか

放送時期:2011年冬アニメ(2011年1月~2011年4月)

★★★★★ 4.1
物語:4.4 作画:4.0 声優:4.0 音楽:4.3 キャラ:4.1
総合得点 90.4
感想・評価 9391
棚に入れた人 32300
ランキング 19
市立見滝原中学校に通う普通の中学2年生の鹿目まどかは、ある日不思議な夢を見る。そこは少女が魔法で戦う異世界。その少女の戦いを目撃する自分と、謎の白い生物に「僕と契約して魔法少女になってほしい」と告げられる夢であった。翌朝、見滝原中学へ転校してきたのはなんと夢で見た美少女の暁美ほむらだった。ほむらは、まどかに「魔法少女になってはならない」と警告する。
放課後、親友の美樹さやかとCDショップへ行ったまどかは謎の声に呼ばれ、ビルの一角へ迷い込む。そこで見たものは夢の中で見た生物キュゥべえの傷ついた姿と、それを殺そうとするほむらの姿だった。まどかとさやかは戸惑いつつも、当たり前の優しさからキュゥべえを助けるが、直後に今度は本当に異世界へ迷い込んでしまう。魔女の使い魔と称される化物達に囲まれた2人を救ったのは、同じ中学の3年生でキュゥべえと契約した魔法少女の巴マミだった。事後、改めてキュゥべえに「魔法少女になってほしい」と告げられたまどかとさやかは、思いがけない好機に興奮する。だが、それは2人が直面する様々な苦難の始まりであった。(TVアニメ動画『魔法少女まどか☆マギカ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 9391

ネタバレ
2018.01.12 01:57 ストーンNの評価 | 観終わった| 30が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ストーリーの衝撃がハンパない!

6年前にちょっとした社会現象を巻き起こしたアニメで、当時深夜アニメに全く興味のなかった僕でもしっていたアニメをようやく視聴しました。

ほんとにいい意味で予想を裏切られました。
この題名で、しかもこのタイプの作画の作品が、まさかこんなにシリアスなストーリーだったとは...

正直1、2話見た時点では、
「どこから面白くなるのか。果たして僕には合わないのではないか。」
と思っていたのですが、3話で180度展開が変わりました。
EDが勇ましい感じの曲「Magia」に変わったところから、もう既にこの作品にハマり始めました。

そして僕がもっとも衝撃を受けたのは10話です。
最初始まった時は一瞬見る話数を間違えたのでは?と思ってみていましたが、すべて見終わり納得。終始口が開きっぱなしでした。僕が今まで見たアニメの中で、単体の話数としては、この10話は間違いなく1番です。ほんとうに神回でした。

そして最終回でようやく主人公まどかがキュウべえと契約。何を願うのかと思っていたらこれまた驚き。そこから最後の展開は鳥肌が立ちっぱなしでした。

まどマギは間違いなく僕の中のトップ3には入る作品です。まさかこんなに面白いとは思いもしてませんでした。いつか必ず映画も視聴しようと思います。

 サンキュー(6)
2018.01.07 20:47 ヒロウミの評価 | 観終わった| 103が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

シャフトと複雑に絡む天才たちのシンフォニー

絶望も希望も愛の前では想いに変わらず。

私の最も心打たれ、最愛の作品と言っても過言ではありません。最近気付いたんですがレビューしてなかったんだ(笑)ってこの作品を今さらどーこー書くのか悩ましい!
この作品に出会ったのは2013年頃。飲み会帰りにたまたま目にする位しか無かった深夜アニメなのに目覚ましテレビとかでも紹介されてて存在のみは知ってました。
当時色々あって闇に落ちてたんですよね。会社に行くのもどこか行くのも女の子のケツばっか追いかけ(意識し)てました。その内のアニメ&ゲーム大好きなオワコンアラサーフリーターの子に紹介されてたまたま見たんです。初見で涙が溢れちゃいましたよ!まさか大の大人が人前でアニメを見て涙するのは衝撃でした。体裁とメンツを良く見せようと必死にメッキを施してましたからね。痛み、悲しみに相当不感な状態でしたので自分を見つめ直すきっかけになりました。

ささ、そんなつまらない話しは置いといて。
伝説の衝撃の3話、EDがMagiaになり世界が一変します。9話から少しずつ世界が明るみにさらされるが本当に分かるのは10話から劇場版新編でしょう。OPのアニメーションは10話にならないとまどかが魔法少女コスチュームな意味が分かりませんしね。毎回だがさやかと杏子の絡み以降は涙が止まりません。EDも更に感情を高ぶらせる。
ストーリーは現実的なのに幻想的な世界にあふれる「想い」のお話。その想いは大人なようで大人でない不安定で未熟な気持ち。複雑なようで本当は短絡的な想いは細やかな展開を重ねて行くので1クールでまとめた人は本当に凄いと思う。更にはシャフト独特のカットは意味深な雰囲気を醸し出しイヌカレーの空想的世界の描写が物語に深海のような深みを作り出す。

悠木さん、酒焼け声のイメージしかなかったぞ!斎藤さんだぞ!って禿げては無いけどまさか幼い声でほむらを演じてたとは・・・。演じてる声優さんたちの名前みて全員にビックリ!本当に今さらですよね(笑)

アニメに疎かった人間すらパチスロなどをきっかけにファンも相当増えたこの作品。色々な考察や賛否両論溢れる多くの人が触れたものと言えるでしょう。私にとってはストーリー、絵、音楽、演者全てが特別な作品。「想う」ことの大切さを再認識させてくれたものでした。想うことは愛に通じその想いは豊かに過ごすための大切なものですから。

 サンキュー(21)
2018.01.05 23:07 ●オパマの評価 | 観終わった| 41が閲覧 ★★★★☆ 4.8 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 5.0

可愛く、儚く、シビア。

間違いなく名作。

この作品の凄みは可愛らしい絵柄のキャラクターたちに{netabare}一切甘えを許していないところ。
運命に抗えず、死ぬ……変わる……死ぬ……死ぬ……戻る……。{/netabare}

少女の一人一人に物語が存在し、おそらくは魔女の一人一人にも在るだろうと思わせるほど世界観や物語が深い。

物語中盤からどんどん惹き込まれ、{netabare}キュウベエのあの無表情な眼差し{/netabare}に恐怖を覚えたなぁ。

{netabare}「ワルプルギスの夜」が魔法少女の時はどんな娘だったのかなと、想像力を掻き立てられる。
上下逆さまだったけど、イメージが「SAO・オーディナル・スケール」{/netabare}のラスボスに影響を与えてると感じた。

そう考えると、ヤラレ約のキャラクターたちにもそれぞれの想い、生い立ちがあったのかなと考えてしまう。
オーディナル・スケールのラストバトルを観ている時にみんなから攻撃されまくるラスボスが気の毒に思えてきたのも「マドマギ」の影響かな。
(◎_◎;)

ともかく、物語の秀逸さから世界観の広がりが感じられ、描写されている以上の情報量が作品の奥に潜み、散りばめられている印象を受ける。
非常に深い作品。

 サンキュー(9)
2018.01.03 21:31 観終わった| 42が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

神アニメ

世界観が時代を超えている

2017.12.29 22:59 ひうぜきの評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

名作

まず、メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明などの
現代での技術でも作り難い遺跡になどに地球外生命体がかかわっているのではないかという説や
因果律など世界の核心に触れる題材。

キュゥべえがネコに似た姿をしているのも興味深い。
オカルトではネコは人間を監視するために送り込まれたエイリアン生物と噂されている
歴史学的な見地から「ネコ=エイリアン生物説」を支持する人々もいる。

どこまで考え知り得て作った作品なのか気になる。

 サンキュー(3)

魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。