魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「魔法少女まどか☆マギカ」

よみがな:まほうしょうじょまどかまぎか

放送時期:2011年冬アニメ(2011年1月~2011年4月)

★★★★★ 4.1
物語:4.4 作画:4.0 声優:4.0 音楽:4.3 キャラ:4.1
総合得点 90.4
感想・評価 9265
棚に入れた人 31696
ランキング 19
市立見滝原中学校に通う普通の中学2年生の鹿目まどかは、ある日不思議な夢を見る。そこは少女が魔法で戦う異世界。その少女の戦いを目撃する自分と、謎の白い生物に「僕と契約して魔法少女になってほしい」と告げられる夢であった。翌朝、見滝原中学へ転校してきたのはなんと夢で見た美少女の暁美ほむらだった。ほむらは、まどかに「魔法少女になってはならない」と警告する。
放課後、親友の美樹さやかとCDショップへ行ったまどかは謎の声に呼ばれ、ビルの一角へ迷い込む。そこで見たものは夢の中で見た生物キュゥべえの傷ついた姿と、それを殺そうとするほむらの姿だった。まどかとさやかは戸惑いつつも、当たり前の優しさからキュゥべえを助けるが、直後に今度は本当に異世界へ迷い込んでしまう。魔女の使い魔と称される化物達に囲まれた2人を救ったのは、同じ中学の3年生でキュゥべえと契約した魔法少女の巴マミだった。事後、改めてキュゥべえに「魔法少女になってほしい」と告げられたまどかとさやかは、思いがけない好機に興奮する。だが、それは2人が直面する様々な苦難の始まりであった。(TVアニメ動画『魔法少女まどか☆マギカ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 9265

ネタバレ
2017.09.23 07:28 雀犬の評価 | 観終わった| 43が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

感情は理屈を超える

2011年放送のオリジナルアニメーション。深夜アニメの金字塔を打ち立てた作品です。

最近パチ屋の前を通ると本作のキャラをよく見るます。
「僕と契約してパチンカスになってよ!」と言いたいのかな。
その手には乗らんぞ。骨までしゃぶる気なんだろこの悪魔め。

 /人◕ ‿‿ ◕人\

このレビューは視聴済みの方向けの完全ネタバレビューです。
もしこれから見ようと思っている人がいたらひとつだけアドバイス。
このアニメは予備知識がなければないほど楽しめると思います。
僕の評価がこんなに高いのは、内容を全く知らない状態で視聴できたことが大きいです。
よって、まだ見てない人はこんなレビューは読んじゃ駄目ですよ。

このアニメの面白さはなんといっても常に予想の上を行くストーリー展開の妙。
随所に仕掛けられたトリック&ギミックに翻弄される感覚がこの上なく楽しい。
どんな風に「してやられた」か、思い出しながら書いてみます。

実は第1話から惹かれるものがありました。
魔女との戦闘シーンはモダンアートのようで面白いし
謎の魔法少女ほむらの正体も大いに気になる。
少し心配していたキャラデザは意外とすんなり受け入れられました。
好みが分かれるというシャフト演出も特に違和感はなかったですね。

で、問題の第3話。
負けフラグがビンビンに立ってたのでマミの死はさほど驚かなかったのですが…
EDにMagiaが流れてきたときは正直ゾクッときました。
この演出は「これからこんな展開ばっかりだよ~^^」という、
視聴者に対する宣戦布告のようなものですからね。
まぁ、ロクでもない事が起きるんだろうなと予想できるんですが
このアニメは予想を毎回超えてくるんですよ。

第4話にさっそくさやかがキュゥべえの生贄になってしまう。
早まりやがって。絶対不幸になるやつじゃんこれ。
僕はてっきりマミを生き返らせるためにまどかがまず魔法少女になると思ってたよ。
案の定、魔女に大苦戦するわ、第4の魔法少女である杏子にボコられるわ、と散々な目にあう。

そして第6話。ソウルジェムの秘密が明らかになりますが、これはかなり衝撃的でした。
「こんな悪趣味な設定よく思いつくな…」という驚きもさることながら、
この設定が開示されることで、物語の中盤にしてまどかが魔法少女になるという選択肢を
相当選びにくくなったからです。どうなってるんだこのアニメは。

第7話でさやかにとどめをさすべく仁美が恋のライバル宣言をする。
いわゆるNTRというやつですな。虚淵サン…アンタ鬼だよ。
この展開はけっこう強引なのだけど、
人魚姫の伝説になぞらえることで極力感じさせないようにしている所がうまいですねぇ。

第9話でついに白い悪魔、キュゥべえの正体が明らかになる。
なんか急に壮大な話になった。
魔法少女物から始まり、ダークファンタジーとしての本性を現したかと思ったら、
いつのまにやら近未来SFに変貌している。
一体何形態あるんだこのアニメは。RPGのラスボスかよ。
まどか魔法少女になる可能性はほとんど閉ざされてしまったように思う。展開が読めない。

そして巷で大人気の第10話。
ループものの面白さをたった1話に集約した贅沢極まりない構成と
今まで傍観者だったまどかに代わり、ほむらを真の主人公に仕立てる演出は見事ですね。
ほむらのようなダウナー系キャラは好きなのでこの展開は熱かった。
OP曲コネクトをエンディングに持ってくることで
これがほむらのための曲だということを明かす仕掛けなのだけど僕は気付かなかったです。
エンディングのCVクレジット表示でまどかの次はさやかではなくほむらだったので
物語の鍵になるキャラクターだいう認識はあったんですけどね。

しかし本当に凄いのはここから最終回までの流れです。
まどか☆マギカが傑作なのは第10話を見て生まれる
私達の感情を利用して物語を完成させている所にあると思います。

最終話でまどかが犠牲となり、世界は改変されることになります。
改変後の世界では魔法少女が魔女になることはなくなるものの、
人間が地球外生命体に支配されている事に変わりはなく、
魔法少女も彼らにエネルギーを搾取されるための明日なき戦いを強いられている。
理屈で語れば何も解決していないように見えます。
しかし多くの人がこの結末に納得できるし、感動的ですらあります。
それは何故なのか?

第10話を見て、ほむらの境遇に深く同情し、ほとんどの人が思ったでしょう。
「この子だけは救われてほしい」と。
その祈りにも似た感情が解放される時、絶望と希望の相転移が起きる。
ただ1点、ほむらの魂が救済されたというだけの理由で
僕たちはこの結末を受け入れることができる。
それはキュウべえが語ったように、人間が感情の生き物であることの証明に他なりません。
まどか☆マギカという物語は人の感情のアレゴリーとして完成しています。
また本作の行きつく所はセカイ系なのですが、
この結末はセカイ系というジャンルの最適解を示したように思います。

ゴチャゴチャ書いてしまいましたが決して難解なストーリーではなく、
エモーショナルで、分かりやすい面白さを感じられるのがまどか☆マギカの魅力だと思います。

キャラクターではキュゥべえをMVPに選びたい。
一見かわいいのにドアップになると不気味なデザインが絶妙で、
アップとロングを繰り返すシャフト演出との相性がことのほか良かった。
可愛さ余って憎さ100倍。名悪役があってこその名作ですね。

 /人◕ ‿‿ ◕人\

次の日仕事だということも忘れて夢中で見てしまったので、悔しいけど満点つけちゃいます。
ああもう、悔しい!

 サンキュー(20)
2017.09.23 03:22 しおの評価 | 観終わった| 31が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

マイベスト

今まで何回見返したかわかりません。
名シーン、名台詞が多すぎます。
大人になった私に再びアニメの素晴らしさを教えてくれた本作。感謝しています。
この作品を越す作品にいつ出会えるか…

 サンキュー(3)
ネタバレ
2017.09.20 21:18 クリピーの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

面白い

最初の1、2話はただの魔法少女ものかな、でもなかなか主人公が魔法少女にならないなあと思いつつ見ていたら3話で衝撃が起きた。そこからはどんどん物語に引き込まれていった。セカイ系だけどあまり癖がなく、何度も泣いた。

 サンキュー(3)
2017.09.20 20:08 ねこちゃんの評価 | 観終わった| 84が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.5

本当の神アニメ

この作品をつい最近見直しました。昔見た時の自分よりもかなり多くのアニメを見てきたので昔の評価と少し変わるかもしれないと思い視聴しました。

はっきり言います。自分は数百作とアニメを見てきましたがストーリーの構成や、伏線、演出、キャラデザやキャストなどなど1クールであること全てを含めここまで完璧な作品はこれまでも、これからもないと思ったくらいには完璧でした。
自分はこのレビューを書く前に、違うレビューを書いていたのですが、ここまで面白いと、もう書き換えることはないと思っていたレビューも、こうやってもう一度書こうという気持ちになれるほどな作品でした。
このアニメを見てない方や、もう見たけど視聴から結構時間が経ったという方は是非視聴して見てください。今までより更にこの作品の良さが分かり評価が変わるかもしれませんよ(^-^)

 サンキュー(6)
2017.09.16 10:24 邪狗魔の評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: 魔法少女まどか☆マギカ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

良作でした。

制作会社がシャフトなだけに作画は良かったです。
むしろ、神がかっていたレベル。

物語やキャラ設定。本当によく出来ていると思いました。
5人の魔法少女が出る中、全ての少女の心理模写や
現在までの道程がはっきり描かれていて
観ていて納得するとともに、各魔法少女の
心情を1話から観ていくのも面白いのではないかと思えました。

特にほむらちゃんの視点から心情を考えると
1番泣けると思います。

ただ、思い描いていた魔法少女のバトルとは
違って、少し過激だった気がします。
そういうインパクトのある設定が
人気になったひとつの理由なのでは?と思いました。

個人的にはあまり好めませんでした。

それをなしにしても、この作品には
それを考えさせないほどに、作り込まれた
世界観があったので良作です。

 サンキュー(6)

魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
魔法少女まどか☆マギカのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。