「電影少女 VIDEO GIRL AI(OVA)」

総合得点
63.6
感想・評価
20
棚に入れた
149
ランキング
2731
★★★★☆ 3.5 (20)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.1
キャラ
3.6

電影少女 VIDEO GIRL AIのストーリー・あらすじ

 1989~92年に「週刊少年ジャンプ」に連載された、桂 正和によるSFラブコメディが原作のOVAシリーズ全6話。監督には数々の押井 守作品で知られる西久保瑞穂。声優陣には主人公・あい役の林原めぐみを始め草尾毅、天野由梨ら人気キャストが揃う。また、カセットブック、実写映画、小説にゲームソフトなど多彩なメディアミックス展開でも話題に。片思いだったもえみに失恋した洋太は、帰り道に奇妙なレンタルショップで1本のビデオテープを借りる。早速再生すると、なんとモニターから女の子が出現。“あい”と名乗る彼女は、再生が終わるまでの1カ月間で洋太をいい男にして、もえみちゃんと付き合えるようにすると言い出す。(OVA『電影少女 VIDEO GIRL AI』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1992年3月27日

既に19件のレビュー・感想・評価が集まっています

天上しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

タイトルなし

全6話のOVA作品。 主人公の洋太が失恋し、偶然見つけたビデオショップで借りてきたビデオを...

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

たまにはいい

正直まったく世代ではなかったためI'sとかも見たことがなかったんですが、突然見たくなり...

TimuTimu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

最終回がガッカリ過ぎる・・・

序盤から中盤にかけては折角甘酸っぱ臭い良いアニメだったのに、どういう事情か知りませんがD...

もっとみる(全20件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全11件)

電影少女 VIDEO GIRL AIのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
電影少女 VIDEO GIRL AIのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1992年3月27日)の他の作品

ページの先頭へ