「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(アニメ映画)」

総合得点
58.2
感想・評価
63
棚に入れた
280
ランキング
4599
★★★★☆ 3.4 (63)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.1
キャラ
3.6

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦のストーリー・あらすじ

臼井儀人原作人気TVアニメの劇場版第19弾。今回のしんちゃんは本格スパイ・アクションに挑戦。憧れのアクション仮面からのメッセージを受け取り、謎の少女レモンとスパイ修行に励む中で恐るべき陰謀に巻き込まれていくしんのすけと野原一家の活躍を描く。ゲスト声優には本作の主題歌も担当する関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義。ある日、しんのすけの前に、アクション仮面からのメッセージを携えた謎の少女レモンが現われる。アクション仮面はなんと、しんのすけに対し“君をアクションスパイに任命する、正義のために一緒に戦おう”と呼びかけていた。すっかりその気になったしんのすけは、パートナーだというレモンの指導のもと、スパイ訓練を開始する。やがて、そんなしんのすけにアクション仮面からの指令が届く。それは、悪の博士に奪われた正義のカプセルを取り戻すというものだったのだが…。(アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2011年4月16日
制作会社
シンエイ動画
主題歌
≪OP≫関ジャニ∞『T.W.L』≪ED≫関ジャニ∞『イエローパンジーストリート』

声優・キャラクター

矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、村上信五、大倉忠義

スタッフ

原作:臼井儀人(らくだ社)、 監督:増井壮一、脚本:こぐれ京、絵コンテ:増井壮一/橋本昌和/高橋渉/しぎのあきら、演出:増井壮一/高橋渉、作画監督:原勝徳/大森孝敏/針金屋英郎、美術監督:高橋佐和/渡辺美穂、キャラクターデザイン:原勝徳/末吉裕一郎、色彩設計:野中幸子、撮影監督:梅田俊之、ねんどアニメ:石田卓也、音楽:荒川敏行/多田彰文/井内啓二、音楽監督:大熊昭、編集:三宅圭貴、チーフプロデューサー:和田泰/杉山登/松下洋子/箕浦克史、プロデューサー:吉田有希/本井健吾/鶴崎りか/鈴木健介

既に62件のレビュー・感想・評価が集まっています

Dkn

★★★★☆ 3.6

タイトルなし

スパイ映画オマージュはまあまあ良かった ただ、過去の焼きましをフォーマットにするのはやめて

ポテ☆とと

★★★★☆ 3.4

子供アニメ映画だが・・・

子供が見れば、危険物を奪い合う物語に思うが、 大人が見れば、見れば分かると思うが、世界...

天上しょーと♪♪

★★★☆☆ 2.5

タイトルなし

これも初視聴でした。 この作品はある日道端で拾ったもので アクション仮面からの依頼を...

もっとみる(全63件)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2011年4月16日)の他の作品

ページの先頭へ