「トワノクオン 第1章 泡沫の花弁(アニメ映画)」

総合得点
61.6
感想・評価
146
棚に入れた
797
ランキング
3597
★★★★☆ 3.6 (146)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5

トワノクオン 第1章 泡沫の花弁のストーリー・あらすじ

近未来の東京――。ベスティアと呼ばれる特殊能力に目覚めた少年少女が確認されるようになっていた。自らの能力に飲み込まれ、暴走するそんなベスティアたち。そのベスティアを人知れず鎮圧するためのサイボーグ部隊を擁するクーストースが暗躍する。ある夜、ベスティアの少年が追いつめられた時、獣のようなベスティアが現れ、深手を負いながらも、少年を連れ去る。それはインサニアと呼ばれ、クーストースがかねてから狙っている謎のベスティアだった。翌朝、ベスティアの少年――ユーマは目を覚ます。そこはファンタジアム・ガーデン。ベスティアとなった少年少女が集う場所だった。そしてユーマは、クオンという少年と出会う……。 (アニメ映画『トワノクオン 第1章 泡沫の花弁』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2011年6月1日

既に145件のレビュー・感想・評価が集まっています

しゃけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7

すっごい個性的!

前情報なしでなんだこれ?と視聴してみたのですが味の薄い作品でした。 「いきなり」が多す...

DB さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4

タイトルなし

とりあえずつかみはOKでした。 1時間という短い時間で続きを見たくなるように仕込むのは...

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3

1話目なので、まだ掴み程度

初見の感想は割と古いものかなと、、感じました。 (少なくとも2005年以前) 理由は古くか...

Baal さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

能力に目覚めしモノたち

アニメ監督・飯田馬之介とアニメ制作会社・ボンズ によるオリジナル企画として全六章の劇...

もっとみる(全146件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全117件)

トワノクオン 第1章 泡沫の花弁のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
トワノクオン 第1章 泡沫の花弁のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2011年6月1日)の他の作品

ページの先頭へ