「とんでも戦士ムテキング(TVアニメ動画)」

総合得点
62.3
感想・評価
16
棚に入れた
82
ランキング
3263
★★★★☆ 3.4 (16)
物語
3.2
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.7
キャラ
3.5

とんでも戦士ムテキングのストーリー・あらすじ

それまで『ガッチャマン』などが放映されていた、CX系日曜夕方6時代の枠に向けてタツノコプロが制作したギャグヒーローアニメ。変身ヒーローや大型のサポートメカなど、同社の看板作品『タイムボカン』シリーズなどからスピンオフされた要素も多い一方、戦闘シーンの雰囲気をギャグからマジメに一変させるための《シリアス玉》など本作ならではの新趣向も特筆。ゴム獣メカを駆使して地球侵略を企てる悪のタコベーダー(宇宙人)一味クロダコブラザーズ。彼らを追ってタコ星からやってきた保安官のタコローは、アメリカ西海岸の街ヨンフランシスコに暮らす少年・遊木リンを超能力で変身させた。タコベーダーをかねてから研究していた父・遊木博士の協力のもと、リンは正義の戦士ムテキングとなってクロダコブラザーズに挑むのだった。(TVアニメ動画『とんでも戦士ムテキング』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
1980年夏アニメ
制作会社
タツノコプロ
主題歌
《OP》水木一郎、フィーリングフリー『ローラーヒーロームテキング』《ED》こおろぎ'73『俺たちゃクロダコブラザーズ』

声優・キャラクター

井上和彦、納谷六朗、小宮和枝、田の中勇、大平透、青森伸、高坂真琴、加藤治、千葉繁、安原義人、有崎由見子、筒井たか子、中村武己、辻三太郎

スタッフ

原作:タツノコプロ企画室
企画:九里一平/柳川茂、キャラクターデザイン:九里一平/下元明子、美術デザイン:多田喜久子、メカニックデザイン:大河原邦男、作画総監修:宮本貞雄、作画監督:河合静男、音楽:はやしこば、プロデューサー:九里一平/宮田知行、チーフディレクター:原征太郎

既に16件のレビュー・感想・評価が集まっています

kuroko85 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7

狙いのターゲット層は?

タツノコプロがタイムボカンシリーズと 平行して作っていた作品ですね。 アメコミを意識し...

天神 羅愚羅 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0

What's your name?

・・・正直、あまり覚えていないんですが(゜-゜) 主題歌は強烈に覚えていますね...

maruo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1

自ら正体をバラすヒーロー B

アメコミ調のローラーヒーロー・ムテキング。 内容は殆ど覚えていません。それだけ話が薄か...

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

もっとみる(全16件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全11件)

とんでも戦士ムテキングのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
とんでも戦士ムテキングのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1980年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ