新世界より(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「新世界より」

よみがな:しんせかいより

放送時期:2012年秋アニメ(2012年10月~2013年3月)

★★★★☆ 3.9
物語:4.2 作画:3.6 声優:3.8 音楽:3.9 キャラ:3.8
総合得点 83.3
感想・評価 2692
棚に入れた人 12748
ランキング 152
渡辺早季は、閉鎖的だが穏やかな田舎町「神栖66町」で幸福に少女時代をおくった。ある日、町の外へ同級生たちと出かけて小型図書館端末ロボット「ミノシロモドキ」と出会う。質問することにより21世紀前半の超能力者誕生から非能力者との敵対、その抗争から能力者の勝利と文明の崩壊、その後の暗黒時代、町の管理支配の実態といった禁断の知識を知ってしまう。その直後、バケネズミ同士の戦争に巻き込まれ、命からがら町に戻るがしだいに恐ろしいことが起き始める。(TVアニメ動画『新世界より』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 2692

2017.09.22 23:22 miki0908の評価 | 観終わった| 29が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 新世界より(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

傑作だが、

間違いなく傑作ですが、原作は読んでいません。

原作ファンにはアニメは不評らしいです。
貴志祐介さんは黒い家や悪の教典などのリアルホラーが有名な作家。
今までは実写映画が評価されてきましたが、
この作品はアニメでなければ表現できなかったでしょう。

超能力者のレベルが今までの超能力作品とは違い地球も破壊できる力。
人間に悪意を込めると使用者自ら死ぬ、という設定。

原作がキッチリ完結しすぎています。
種田梨沙の、割れたりんごがお気に入りです。

 サンキュー(8)
2017.09.20 00:01 Robbieの評価 | 観終わった| 723が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: 新世界より(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

ネタバレ厳禁

これ以上、ネタバレを見てはいけないアニメは存在しない。

 サンキュー(9)
ネタバレ
2017.09.19 21:37 Sakimaの評価 | 観終わった| 68が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: 新世界より(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 5.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

最後まで観続けてよかった

序盤は説明不足、作画、などなどいろんなことが問題としてたたかれていましたが、作画以外はすべて物語終盤の伏線で、結論から言うと素晴らしかった。

ここ最近観たアニメの中ではかなり怖い方ですが、後半から最終回の下りが最高です。

内容だけで勝負するなら、いわゆる名作とも言われているアニメとも引けを取らないかもしれません。

 サンキュー(5)
2017.09.19 12:39 紫魂の評価 | 観終わった| 19が閲覧 ★★★☆☆ 3.9 評価対象: 新世界より(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 3.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

世界観がいいですね

ディストピアものですが、大げさに怖がらせるのでもなく、どんどん世界観に巻き込まれてしまいます。
最後には、この世界が抱えている闇の部分が明らかになり、将来の希望が示唆されていましたね。

面白かったです。

 サンキュー(1)
ネタバレ
2017.09.17 21:13 あらかわの評価 | 観終わった| 21が閲覧 ★★★★☆ 4.9 評価対象: 新世界より(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

独特の世界観

原作未読。

アニメだけだとよくわからない部分が多く、というか若干置いて行かれました。
伏線の回収は素晴らしいし、こういう話自体ほとんどないのでぜひ最後まで見ることをお勧めします。

恋愛が自由すぎるので(恋愛というか世界観のせいですが)その点においては人を選ぶ作品だと感じました。



{netabare}

■一部■1~7話(12歳)

私が置いて行かれた部分。
恐らく主人公の早季が感じる違和感を、見ている人も感じます。
子供たちが静かに消されていき、そして記憶操作されている。
誰も違和感を感じることなく過ごしている。

ネコダマシやら不浄猫やら不穏な言葉ばかり増え、主人公がバケネズミを助け、ミノシロモドキからは世界の成り立ちを知り、バケネズミと成り行きとはいえ行動を共にする…。

これはきっと、生活に不満を感じているバケネズミたちと管理される社会を納得できない主人公たちが共闘して戦うのかと思ってました。(それはそれで見たかった)


■二部■8~16話(14歳)

ボノボが最初から勃発してます。
恐らくこの二部がどこまでも人を選ぶ話なのではないかと思います。
どこを見ても同性愛。君ら別に同性愛推奨されてるわけではないよね?と疑いたくなるレベルで同性カップルしか見当たらず。

でもこれがきっとこの世界では普通の光景なのだろう。
主人公の早季は恋人がいながらも瞬のことが好きだし、瞬も早季が好き。
なんというか、人前でいちゃつくなら同性の方が楽ってことかと。
あとは結局子供を作るためには将来的には男女カップルにならなきゃいけないから今のうちに同性と付き合う!的な本能によるものもあるのかも。
ボノボだし。ストレス発散のためだもんな。うん…。

話が進むにつれてこの世界の恐ろしさが目に見えて分かってきます。
子供たちが消える理由、記憶操作される理由。

だからこそやっぱり主人公とバケネズミ達が共闘して…と途中まで思いましたけどね。
野狐丸が何かしでかしそうな感じがぷんぷんして胡散臭い。


■三部■17~25話(26歳)

一部から全部繋がってきます。
守と真理亜がどうなったのか。
悪鬼、野狐丸の狙いがなんだったのか。

ハッキリしたものの決してスッキリする終わりではないです。
ただ物語としてはとても完結している。

野狐丸はどちらかと言えば被害者で。バケネズミが人間であることは最初から示唆されていた。ただ一部の時は答えは返ってこなかっただけで。
でも最後の話を見る限り、人間はそのことを誰も覚えていなかったみたいなので、忘れた人間も人間側でしょうね…。



■感想■

結局は争いって人間の間でしか起こらないのかもしれないですね。
よく考えるとバケネズミって凄く人間らしいですし。
危機管理とはいったい何かと、色々考えさせられます。


{/netabare}

 サンキュー(1)

新世界よりのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
新世界よりのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。