「魔界都市<新宿>(OVA)」

総合得点
64.8
感想・評価
28
棚に入れた
93
ランキング
2201
★★★★☆ 3.6 (28)
物語
3.5
作画
3.8
声優
3.6
音楽
3.3
キャラ
3.5

魔界都市<新宿>のストーリー・あらすじ

2030年、魔物の巣窟と化した新宿では、魔道士レヴィー・ラーが地球連邦首席の暗殺を企んでいた。首席の娘・さやかと出会った少年・十六夜京也は、父親ゆずりの「念法」と木刀"阿修羅"を武器に宿敵ラーとの闘いに挑む。原作は、SFホラーの第一人者・菊地秀行のデビュー作。『妖獣都市』に続いて、二度目の菊地作品のアニメ化を手掛けたのは、川尻善昭。作画監督には恩田尚之を起用。(OVA『魔界都市<新宿>』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1988年10月25日

声優・キャラクター

堀秀行、鶴ひろみ、小林清志、頓宮恭子、永井一郎、屋良有作、銀河万丈、青野武、阪脩、向殿あさみ、龍田直樹、掛川裕彦

スタッフ

原作:菊地秀行(朝日ソノラマ刊)
監督:川尻善昭、作画監督:思田尚之、脚本:岡村香織、美術監督:池田祐二、撮影監督:石川欣一、設定:丸山正雄、音楽:篠田元一

既に27件のレビュー・感想・評価が集まっています

ウィーハウック

★★★☆☆ 2.5

原作知らなくても・・・

この人の作品、他に妖獣都市しか見たことないけど、正直妖獣都市の方が面白い。 原作知ら...

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0

木刀〜!

剣じゃねぇよ、木刀よ? 洞爺湖じゃねぇよ? でも、つよ〜いのよ。 一本折れたっけ? 妖...

もっとみる(全28件)

魔界都市<新宿>のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔界都市<新宿>のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1988年10月25日)の他の作品

ページの先頭へ