アイカツ!(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「アイカツ!」

よみがな:あいかつ

放送時期:2012年秋アニメ(2012年10月~2013年9月)

★★★★☆ 3.8
物語:3.8 作画:3.5 声優:3.7 音楽:4.0 キャラ:4.0
総合得点 64.0
感想・評価 138
棚に入れた人 591
ランキング 1880
「私のアツいアイドル活動! “アイカツ!”始まりますっ!」
主人公の星宮いちごは、ごくごくフツーの中学一年生の女の子。
ところが、親友のあおいに誘われてアイドル養成の名門校“スターライト学園”に編入したことで、いちごをとりまく世界がガラリと変わってしまう。
さまざまなライバルたちと出会い、アイドルとしての心得を学びながら、いちごはアイカツカードを使って数々のオーディションに挑戦していくことに。
新人アイドルいちごの、明るく元気なアイドル活動が幕を開ける……!(TVアニメ動画『アイカツ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 138

2017.01.24 11:39 赤坂の評価 | 観終わった| 40が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: アイカツ!(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

おじさん大量生産機は伊達じゃない。

アイカツ!と聞いて普通の人が想像するのはゲーム機に群がり、子供達と混ざりゲームに熱中するいい年の大人…まぁ自分もそれの一人、かつ廃人だがそれは置いといて…を想像すると思うが、それには理由がある。アイカツ!はキャラの可愛さに釣られ、ストーリーの稚拙さに目を瞑りながら可愛い歌を聞くアニメ「では無い」。
アイカツ!はストーリーを見るアニメである。特に1~2期は女児アニメ基準で無く、アニメ全体的の基準で見て感動出来る、「イイ」物語だ。

あらすじはこうなる。主人公の星宮いちごは中学生、快活でポジティブな中学一年生、弁当屋の娘だ。親友の霧矢あおいはアイドルオタク、賢く気が利き、誰よりもいちごの事を気にかけている。二人はある日トップアイドルのライブを見に行き、憧れのままアイドルだけが集まる学園、スターライト学園のオーディションを受ける。見事クリアした二人は学園に入り、トップアイドル目指してアイドル活動、アイカツをしていく。

まず、このアニメはリアリティに溢れている。「弁当屋の娘がいきなり有名なアイドル学園に?」「学園生が全員有名アイドルって、流石に無理があるんじゃ?」。確かに、そこら辺はファンタジーな部分はある。だが、アイカツ!のリアリティはアイドル達の感情、夢に向かう表情にある。皆、それぞれの葛藤と情熱を持って進んで行く姿は、正直大人向けのアイドルアニメを越えるレベルで描かれていると言っても過言では無い。主人公がどんどん上に昇って行くのも、主人公星宮いちごの中の人含めた才能、性格、全てが説得力を持たせているので、「それはご都合主義なんじゃないの?」と思わせる部分は殆ど無い。

次に、このアニメは子供向けでありながら、お決まりの王道パターンで子供を愚弄する事が無い。これが大人の視聴者を惹きつける理由かもしれない。例えば、序盤は敵だが徐々に打ち解けて最大の味方になるキャラ、誰かが理不尽な事を言って主人公と喧嘩するがすぐに打ち解ける茶番回、押し付けがましい教育的なメッセージを持つ回…そういう物が全く無い。どの回もキャラの感情、そしてストーリーありきで成り立っている。普通女児アニメには明らかに子供向けで白けながら見る回がよく混ざってくるが、それが全く無い。これはアイカツ!ならではだ。キャラクター達は皆可愛くも大人びていて、純粋に「良い人間」だ。

忘れていけないのはライブのCG,歌のクオリティだ。どの歌もアイカツ!の曲で無い事を知らせずに誰かに聞かせれば、女児アニメから来た物と気付かないクオリティ…と言うのは間違いだろう。むしろ、「アニメの劇中歌」とすら思わないかもしれない。それ程まで完成度が高く「アニメアニメしさ」が無い、普通の、普通のいい歌揃いなのだ。一般的な「アニメオタク」とは違う層の人間にアピール出来たのはこれが大きい。ダンスのCGもレベルが高く(最初の数話はゲーム機から直接モデルを持ってきてるのでヒッドイが、すぐにアニメオリジナルの高ポリゴンのモデルに切り替わる)、キャラクターモデルから演出まで素晴らしい。惜しむらくはダンスの振り付けのバリエーション、そして単純なクオリティが低く、他の面でここまで卓越していながら何故ダンスの振り付けをマトモな振付師に依頼出来なかったのか非常に理解に苦しむ。勿論、見れない程の振り付けでは無いが、圧倒的に他のアイドルアニメに比べて弱い部分だ。

長くなってしまったが、アイカツ!は人生を狂わせるというよりは、人生を必ずカラフルにしてくれるアニメだ。気付けばエンディングのカレンダーガールズをipodで聞く度に感動と別れの悲しみ、そして与えてくれた喜びの全てを思い出して涙ぐむ様になっている。是非、アイカツ!を見て、キャラクター達と共に成長する感動を味わって欲しい。
ちなみに僕はユウちゃんとヒカリちゃん推しです。

 サンキュー(2)
2016.12.25 06:00 okodullの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.6 評価対象: アイカツ!(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

6話……あるいは10話くらいまで見て判断して欲しい。

子供向けアニメと侮るなかれ、見続けていくと意外と中身はすごく熱い作品だなとわかるアニメです。

トップアイドルを目指す女の子たちの話。
個人的に私は、アイドルものは、男の子のスポーツものに通じるところがあると思っていて、女の子だけの世界での真剣勝負を描いている作品です。
一人が選ばれれば、他は選ばれない。勝ち負けがある世界の話です。
でも、ともにトップアイドルを目指す仲間でもある。
そういうものを見事に50話かけて描いています。

50話までが、ファーストシーズンですが、ストーリーがすごく綺麗に50話を通して作られております。

ただ、初速がそんなに高いわけではないので、キャッチーさに欠けるのが難しいところ。みんなにもっと見てもらいたい。
3話に少し納得のいかない展開がありますが、そこは我慢して。
6話のシナリオが、とても綺麗だと思いますが、私が面白いなと最初にとても感じたのは10話でした。

なお、ライブシーンは完全3Dですが、最初はこれ全然駄目だろってバランスです。9話くらいから、かなり改善します。
その後、徐々に改善を続けていきますので、そこも楽しみの一環。

音楽の範囲も非常に広いです。
1話で初めて流れる曲が、子供向けアニメでこんな曲を流すのかと、個人的に衝撃を受けました。(子供は歌えなさそう)
ファーストシーズンより、セカンドシーズン以降の曲の方が私は好きかな。
「薄紅デイトリッパー」や「LOVE GAME」などが個人的オススメ。


なお、アイカツ!自体は178話まであるのですが、総評は以下の通り。
1~50話 ファーストシーズン: 完成度が非常に高い。
 とりあえずここまでが一番よく出来てる。
 以降は場合によっては悲しみを背負います。

51~101話 セカンドシーズン: 前半中だるみ、71話から面白くなります。
 そこまで頑張れば、101話まで見る価値があります。
 101話という長いアニメを見た価値を感じさせてくれる完成度。

102~152話 あかりジェネレーション: 主人公変更
 主人公交替に失敗した感じがあります。微妙。
 ただ110話「情熱のサングリアロッサ」が、個人的に最高にアイカツ!を表している回なので、一話だけ見ることを薦めるならその回。
 第一世代が好きなら、125話までは見ることをオススメ。
 そこで、アイカツ!は一度終わりを迎えます。

152~178話: ちょっと存在意義が分からない。
 最後の終わり方は、それまでアイカツ!が伝えてきたテーマ性を裏切るような形なので、見る必要はないかも。

 サンキュー(0)
2016.11.08 16:18 juksuの評価 | 今観てる| 21が閲覧 ★★☆☆☆ 2.8 評価対象: アイカツ!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 2.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

1話まで視聴

ダンス時のモデルが細すぎてつまようじに見える…
まだ1期ということで今後に期待。

 サンキュー(0)
ネタバレ
2016.06.05 21:34 ★光姫★の評価 | 途中で断念した| 24が閲覧 ★★★☆☆ 3.3 評価対象: アイカツ!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.5

アイドル、ファッション、学園

第1部(第1話 - 第50話)
弁当屋の娘である中学1年生の星宮いちごは、弟のらいちが大ファンのトップアイドル神崎美月のコンサートチケットを手に入れるため、親友でアイドル好きの霧矢あおいを頼る。
あおいのツテでチケットを手に入れた3人はコンサートへ行き、その魅力にいちごは人生初の衝撃を受けた。そんな折、あおいが美月も通う名門アイドル養成校「スターライト学園」で編入試験が行われることを知り、一緒に受けるよういちごを誘う。 wikiより

最初の頃はなんとか見ていたんだけど、放送時間が合わなくなってから、見なくなってしまった。アイカツは面白かったです。もし、うちが小学生なら、アイカツグッズを集めているところです。

 サンキュー(1)
2015.12.14 16:26 井口ゆゆゆの評価 | 観終わった| 75が閲覧 ★★★☆☆ 3.1 評価対象: アイカツ!(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.0

私の熱いアイドル活動!

アイカツ!はっじまりまーす!


とりあえず第1シーズンまでですね。
いやー、見てたんですけど、ハマってたんですけど、如何せん長くて第1シーズン以降はあんま見てないです。
"うんうん!それもまたアイカツだね!"で何でもまかり通るいちごちゃん達のアイドル活動、ちょっと熱すぎじゃないですかねぇ・・・。
話でいうと、いちごちゃん達が田舎に行く回を経てから、めちゃくちゃ面白くなった感じがします。
それぞれスターライト学園で切磋琢磨してきたアイドル達がより高みを目指して競い合うようになったあたりですかね。
蘭さんがオーディションで初勝利を挙げる回なんて、ついつい泣いちゃいましたね。

データカードダス系のアーケードゲームが原作になるんでしょうか。
この手のものだと「ラブアンドベリー」くらいしか知らない上に、女児の遊ぶものという固定観念が強かったんですが、世の中も変わりましたね。
私はアイカツのカードにはまだ手を出していません。
サンライズは「アイカツ」といい「ラブライブ」といい、ロボットアニメ制作会社筆頭からアイドルアニメ制作会社筆頭に変わっていく感じですか。

メイン3人の声優は諸星すみれさん、田所あずささん、大橋彩香さんですか。
始まったころはそんな有名じゃなかった気がしますが、今じゃ一躍って感じですね。
他には沼倉愛美さん、黒沢ともよさん、寿美菜子さんとかですか。

挿入歌もそうなんですが、声優とは別にアイドルユニットのSTAR☆ANISが歌ってるんですよね。
後期OPの「ダイヤモンドハッピー」って圧倒的名曲じゃないですか?
この時期が一番アイカツにハマっていたと言っても過言じゃないので、かなり思い出深い楽曲です。

アイドルは顔が命、ということでみんな顔は良いです。
まぁそんなことはどうでもよくて、可愛い娘が頑張ってる姿が良いんですよ!


穏やかじゃない!
アイカツおじさん、幼女先輩などの数々のワードを残し、一時(今も?)大ブームとなった作品です。
アニオタ大学生ならアイカツ必修だと思いますよ、逆に言うと大学生くらい時間を持て余してないと見れないくらいの話数ですからねぇ。
いつか第2シーズン以降も見たいです。
ていうかもう寝よう

 サンキュー(2)

アイカツ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
アイカツ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。