gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期」

よみがな:ぐだぐだふぇありーず だいにき

放送時期:2013年冬アニメ(2013年1月~2013年3月)

★★★★☆ 3.5
物語:3.3 作画:3.2 声優:3.9 音楽:3.5 キャラ:3.8
総合得点 60.5
感想・評価 182
棚に入れた人 715
ランキング 3258
3人の妖精がぐだぐだとトークをしたり、アドリブ劇を繰り広げたりする15分のショートアニメ「gdgd妖精s」の第2期がこちら!(TVアニメ動画『gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 182

2017.03.08 10:07 うざっしーの評価 | 観終わった| 101が閲覧 ★★★☆☆ 3.4 評価対象: gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 2.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

会話のネタが弱くなった分パロディとCGに注力した二期。4話からが面白い?

一期は最高のギャグアニメだと思っているが、二期は3話までのヒーローネタや電話相談室がつまらなくて中断していた。久々に視聴再開してみると、その3話が底だったようで4話からだんだんと笑えるようになった。
脚本のダテコー(石舘光太郎)が降りてしまったので会話のギャグのネタは弱くなったと思うが、それを補うためかパロディネタやCGの仕掛けは一期よりパワーアップしている。
菅原そうた監督はCGを凝るなど奇抜な舞台設定でネタを作るのが好きで、ダテコーは会話のネタ自体を作り込むのが好きなのではないか。gdgd一期の後にダテコ―が作った大阪おかんや直球表題やてさぐれよりはこの二期は面白かった。

アフレ湖も一期には及ばないが(そもそも声優はアドリブ芸をする仕事じゃないしネタも尽きるだろう)、最後の{netabare}房子の母登場にはファンとして感激した。{/netabare}
新キャラの妖精も同じ声優三人が演じているが、全く違う声で演じ分け出来てるのは流石だと思う。

一期には無い新しい試みも多く、{netabare}温泉やキャンプに行ったり人格入れ替わりネタをやったり三森すずこの父親を出したり最後は学園ものにしたりと色々やってはいる。5話のタイムスリップ話で1話の伏線を回収したり、メンタイルームの箱の中身の無限ループのオチなんかは{/netabare}さすがは哲学ギャグのそうた監督だと思う。

パロディネタは{netabare}マリオカートのパロ回と野球回が面白かった。{/netabare}
おなじみの予告のパロネタは{netabare}琴浦さん{/netabare}がツボ。他は全部メジャーな作品ばかりなのに…。

総じて一期ほどのインパクトはないが、並のギャグアニメよりはずっと楽しめる内容になっていると思う。

 サンキュー(6)
2016.12.02 21:47 DBの評価 | 観終わった| 25が閲覧 ★★★☆☆ 3.8 評価対象: gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 4.0  音楽 : 5.0  キャラ : 4.0

タイトルなし

・・・まあスベる様を見て楽しむ作品なので、そのズコーぶりはあっぱれでしたw
OP、EDは前作ど同じくらいよかった。中身は前作ほどパワーはなかったと思う。全く期待はしてませんが、3期あれば絶対見ます。

 サンキュー(2)
ネタバレ
2016.10.10 08:51 プラたんの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★☆☆ 3.2 評価対象: gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

1期よりは勢いがない気がするけど面白い

・パロディCM
・タイヤ回
・みもりんパパ

が特に面白かった。

素ピーカー(だっけ??)はあんまりおもしろくなかったかな。

 サンキュー(0)
2015.12.26 12:47 井口ゆゆゆの評価 | 観終わった| 71が閲覧 ★★☆☆☆ 2.6 評価対象: gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画) 物語 : 2.0  作画 : 2.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

初見ですが、帰ります

ぐだってぽよって


2期に劇場版に躍進してますね、ぐだぽよ。
私、こういうのの走りは「ピーピングライフ」なんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょう。
安っぽいCGで笑わせに来る感じの・・・

前作の脚本にはダテコーこと石舘光太郎さんがいたんですけど、2期からはいなくなってますね。
ダテコーは「てさプル」でも、イベントでの自分の扱いが嫌になって降板したとか噂が立ってますが、本作も何かあったんでしょうか。
作品のノリも若干変わってますよね。

声優は変わらず。
みもりんのえーって声が素っぽくて好きでした。

OPは相変わらず勢いがあります、EDはキャラごとで変わるという豪華さw
それにしてもこの音源、どこで手に入るんだ・・・

1期もそうなんですが、予告がかなり凝ってるんですよね、BGMとかも少しアレンジしてたりして。


まぁ1期全部見たから2期も見ましたけど、正直なぁ。
低予算を売りにしてるから、2期の企画も通りやすかったんでしょうね・・
まさか劇場版もやるなんて・・・

 サンキュー(1)
2015.11.07 10:40 nk225の評価 | 観終わった| 98が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

話数3予告 「妖精少女ぴくか♥グダカ」gdgdも、魔法も、あるんだよ(「エクエク」登場)

2011年のダークホースアニメ「gdgd妖精s」がさらにパワーアップ♪みんなも“また”おいでよ!妖精の森に♫

ピクピク、シルシル、コロコロは「妖精の森」に住む小さな妖精さん。森のおうちに集まって仲良くお話したり・・・自由に魔法を使えちゃう「メンタルとタイムのルーム」で思いっきり遊んだり・・・他の世界を覗き見できちゃう「アフレ湖」や、他にも新たに妄想をかきたてる新ネタコーナーの登場と…とにかく楽しいことがい~っぱい!みんなも妖精たちとgdgdな時間を過ごしちゃおう!!

妖精の森に住む3匹の妖精、ピクピク・シルシル・コロコロが巻き起こす、gdgd(ぐだぐだ)でシュールな騒動の数々を描く15分枠の短編アニメーション。全編がMikuMikuDance・Shade・六角大王などの3DCGソフトウェアで作成されている。映像作成、音声収録方式はアフレコの声あて用映像を除きプレスコを採用している。公式サイト曰く、業界もびっくりの低予算、制作がほぼ放送1週間以内に近いリアルタイムで作られているという。また、随所で有名アニメやテレビCMのパロディネタが使われている。

第2期からは一部スタッフを交代。新たなコーナーとして、音の出る木の穴から出た音から皆で何かを想像する「素ピーカー」が加えられた。

第16回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 審査委員会推薦作品。

 サンキュー(3)

gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
gdgd妖精s (ぐだぐだフェアリーーズ) 第2期のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。