フルメタル・パニック!(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「フルメタル・パニック!」

よみがな:ふるめたるぱにっく

放送時期:2002年冬アニメ(2002年1月~2002年6月)

★★★★☆ 3.8
物語:4.0 作画:3.7 声優:3.9 音楽:3.7 キャラ:4.1
総合得点 81.5
感想・評価 1390
棚に入れた人 8036
ランキング 176
世界中の紛争の火種を秘密裏に消して回る軍事組織ミスリル。その中でも選りすぐりの傭兵の相良宗介に与えられた今回の任務は、「ウィスパード」と呼ばれる特殊な能力を持つ日本人の女子高生・千鳥かなめを護衛すること。かくして、宗介は素性を隠し、普通の高校生として都立陣代高校に転校し、秘密裏!?にかなめのボディガードをするのだが…平和な日本の生活こそが最大の敵だった!?
そんな中、陣代高校の修学旅行中に飛行機がハイジャックされてしまう。しかも、その首謀者は宗介が過去に対峙したことのある最悪のテロリスト・ガウルンであった…。
(TVアニメ動画『フルメタル・パニック!』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 1390

2017.05.21 15:37 ハルヒ激love35の評価 | 観終わった| 28が閲覧 ★★★★☆ 4.1 評価対象: フルメタル・パニック!(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 4.0  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

1期、3期の本編と2期の温度差よwww

ラノベ原作のロボ+学園コメディアニメですね。
主人公の相良宗介は、ある日ヒロインの千鳥かなめを護衛せよという任務を受けて、彼女の通う高校に入学してかなめ護衛に務めつつ学園生活をおくっていくというのが大まかな流れです。
その日々の学園生活の光景がものすごく笑えます。宗介は戦争ボケしてるため、学校の中じゃ考えられないような行動をとってかなめを守ろうとするんですが、やりすぎなところをかなめのハリセンツッコミが飛んできますwwwこのやり取りがとにかく面白いんですよ。
そして宗介を陰ながら見守ってくれてる同チームのクルツやマオ姉、艦長(超激カワ、今作一番俺推し)のテッサ、かなめの友人の常盤恭子など個性あるキャラも沢山です。クラスメイトの信二が絡む回は結構面白いです。2期の温泉回ではギャグ神回としてホント笑いました。
また、本命の話の宗介が世界の各地で戦争する話もロボアニメの目線として見ててとても面白いです。アーバレストのデザインめっちゃカッコイイですね、口にナイフ加えてるような装備がすげぇセンス感じます。
最近ではスパロボにも参戦したりしてますので、そっちから入る方もいらっしゃるかもしれないですね。マスコットのボン太くんがスパロボで使えたりしてますしね、あれは笑いましたww
また2期からは制作が京アニになっており、作画も力入りまくりでしたね、もちろん1期のGONZO版も凄く出来がいいです。
甘ブリと同じ作者ということですが、作者は主人公が学園と掛け持ちで何かやるみたいな設定好きなんですかねwww
学園コメディと見るもよし、ロボアニメとして見るもよし、いろんな層に見てもらえるいい作品だと思いました。

 サンキュー(0)
2017.05.06 19:38 Robbieの評価 | 観終わった| 11が閲覧 ★★★★★ 5.0 評価対象: フルメタル・パニック!(TVアニメ動画) 物語 : 5.0  作画 : 5.0  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

様々な要素を詰め込んだ作品

この作品は、何といっても設定が素晴らしい。
SFミリタリー、学園、ギャグ、シリアスとここまでの要素を詰め込んでいるのにどれも中途半端になっていない。
また、主人公である宗助の発想が毎回視聴者の予想をイイ意味で裏切るため良かった。
音楽も3期とも全てのOPとEDを下川みくにが歌っているため、作品のイメージに定着していた。
もっと評価されるべき作品だと思う。

 サンキュー(0)
2017.05.01 23:56 ブラックテクノロジーの評価 | 観終わった| 62が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: フルメタル・パニック!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.0  声優 : 3.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.0

絶妙

世界情勢を絡めたシリアスなストーリーに
絶妙のタイミングとバランスで混入するギャグが
唯一無二の雰囲気を作り出している

歌も◎

【まとめ】
シリアスコメディのバランス◎

 サンキュー(0)
2017.04.24 00:02 NDD. の評価 | ----| 37が閲覧 ★★★★☆ 4.5 評価対象: フルメタル・パニック!(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.5  キャラ : 4.5

ストーリー、キャラ、歌良い!!

ロボット×バトル作品として見るとイマイチかも、、戦闘シーンが悪いというより戦闘の内容が悪い、いつも同じ流れ、、。
けれどもそこを除くととても面白い!!

 サンキュー(0)
2017.03.13 19:13 ピピン林檎の評価 | 観終わった| 396が閲覧 ★★★☆☆ 3.7 評価対象: フルメタル・パニック!(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 4.0

ロボット&バトル作品としてはイマイチでしたが、学園コメディとして楽しめました

TVシリーズ(3期49話)+OVA(1話)=計50話、もある西暦2000年代前半を代表する長編ロボットアニメで、2017年秋には続編となる新作『フルメタル・パニック! Invisible Victory』の放送も決まっている人気作・・・ということで、ようやく既放送分を完走しました。


◆総評
{netabare}
・キャラクターデザインはさすがに一昔前のもので、とくにメイン・ヒロイン(千鳥かなめ)が余り可愛くないのが残念(代わりにサブ・ヒロインのテッサ隊長が可愛い)。
・デザインだけでなく、個々のキャラクターの設定もテンプレの域を出ない。
・この年代の深夜アニメのひとつの特徴なのか、とくに第1期は無駄なパンチラ・シーンが多くて閉口してしまいました。
・敵ボスがただの破壊狂の小物でしかないのに、彼の話を延々と第3期の終盤まで引きずっていたのがとても残念。
・そして何よりも、既放送分だけでは本作最大の謎「ブラックテクノロジー」の真実が一向に明かされないことにガッカリしてしまいました。
・原作の方は、この後シナリオに大きな動きがあって、敵の大物やブラックテクノロジーの真実等も確り明かされていくようなので、続編にはちょっと期待したい気もするのですが、既放送分だけだど、この手のロボット&バトル作品に一般に期待されるものには全然届いていない、内容の薄さを感じてしまいました。
・本作の良さは、ロボット&バトルものとしてよりも、むしろ第2期にあるような一風変わった学園コメディとしての部分にあるように思いました。{/netabare}

・・・ということで、本作の個人評価はそこそこに留まりました。
(※制作時期が新しくなる毎に作画・演出のレベルが上がっているので、その分小刻みに評価点数を上げています)

決して面白くない作品ではないのですが、これまで見てきたロボット&バトル系作品にくらべると、やっぱり肝心な所で内容が薄い点が惜しかったです。


◆シリーズ別評価

第1期   ☆  並 3.6 (24話) 2002年 ※シリアス
第2期   ☆  並 3.7 (12話) 2003年 ※コメディ
第3期   ☆  並 3.8 (13話) 2005年 ※シリアス
OVA    ☆  並 3.9 (1話) 2006年 ※コメディ
------------------------------------------------------
総合    ☆  並 3.7 (計50話)


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得できなかった疑問回

============ フルメタル・パニック! (第1期) (2002年1-6月) ===========
{netabare}
第1話 気になるあいつは軍曹(サージェント) ★ 相良宗介(都立陣代高校)転入、千鳥かなめ護衛任務開始
第2話 守ってあげたい ★ テレサ・テスタロッサ司令官登場、口領駅回
第3話 ランジェリー・パニック ☆ 下着泥棒、修学旅行開始
第4話 キッド・ナップ ★ ハイジャック、極東ハンカ自治州、千鳥救出作戦開始
第5話 囁かれし者(ウィスパード) ★ 続き、AS(アーム・スレイブ)同士の戦闘、3人の脱出行
第6話 STILL ALIVE ★ 続き、千鳥の特殊能力(ブラックテクノロジー)
第7話 ボーイ・ミーツ・ガール ★ 続き、千鳥と宗介の共同戦、ガウルン撃破、ラムダドライバーの謎
第8話 パートタイム・ステディ ☆ 偽恋人役 ※日常回 
第9話 あぶないセーフハウス ★ 人質・久我山琢磨(ラムダドライバー)、テレサ大佐と千鳥の遭遇
第10話 ラン・ランニング・ラン ☆ 続き、敵襲、人質救出作戦
第11話 ベヘモス覚醒 ★ 続き、ベヘモス起動・市街地破壊の危機
第12話 ワン・ナイト・スタンド ★ 続き、千鳥に再び異変、テレサの恋の宣言
第13話 猫と仔猫のR&R(ロックンロール) × テレサvs.メリッサ ※日常コメディ回だが色々と脚本安直
第14話 習志野は燃えているか? ☆ 習志野空挺師団vs.練馬師団 ※コメディ回
第15話 故郷に舞う風・前編 ☆ ヘルマジスタン騒乱鎮圧作戦(対ガウルン再戦)
第16話 故郷に舞う風・中編 ☆ 続き
第17話 故郷に舞う風・後編 ★ 続き
第18話 深海パーティー ☆
第19話 エンゲージ・シックス・セブン ☆ 宗介&ウェーバーの入隊事情~活躍
第20話 ヴェノムの火 ☆ ウィスパード同士の共震、対ガウルン再々戦
第21話 ディープ・トラップ ★ ガウルンの艦乗っ取り事件
第22話 ジャック・イン・ザ・ボックス ★★ 続き、米軍イージス艦攻撃 ※ここで急に超能力設定をだされても×
第23話 巨人のフィールド ★ 続き、艦管制奪還、対ガウルン最終決戦
第24話 イントゥ・ザ・ブルー ★ 続き、後日譚{/netabare}
--------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)13、☆(並回)9、×(疑問回)1 ※個人評価 ☆ 3.6

OP 「tomorrow」
ED 「枯れない花」 


========== フルメタル・パニック? ふもっふ (2003年8-11月) =========
{netabare}
第1話 南から来た男/妥協無用のホステージ ★
第2話 すれ違いのホスティリティ/空回りのランチタイム ★ ※京王線だったのね笑
第3話 鋼鉄のサマー・イリュージョン ☆
第4話 芸術のハンバーガー・ヒル/一途なステイク・アウト ☆
第5話 純で不純なグラップラー/善意のトレスパス ☆
第6話 押し売りのフェティッシュ/暗闇のペイシェント ☆
第7話 やりすぎのウォークライ ☆
第8話 女神の来日(受難編) ★
第9話 女神の来日(温泉編) ☆
第10話 仁義なきファンシー ★
第11話 ままならないブルーバード ★
第12話 五時間目のホット・スポット ☆{/netabare}
--------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)0、★(良回)5、☆(並回)7、×(疑問回)0 ※個人評価 ☆ 3.7

OP 「それが、愛でしょう」
ED 「君に吹く風」 


======= フルメタル・パニック! The Second Raid (2005年7-10月) ======
{netabare}
Scene 01 終わる日々 ★ 中東バリク共和国、難民救助任務、対政府軍戦
Scene 02 水面下の状景 × ラムダドライバの説明 ※オカルト現象が唐突また学園シーンと中東某国シーンの組合せが稚拙
Scene 03 迷宮と竜 ★ 分断中国南京市人質救助任務、罠、ヴェノム再出現
Scene 04 デイライト ★ 続き、クレタ人の嘘、形勢逆転 ※敵の逃げ方が安直×
Scene 05 うるわしきシチリア ☆ 裏切り者ブルーノ身柄確保任務
Scene 06 エッジ・オブ・ヘヴン ★ アマルガム、双子姉妹の組織離脱、千鳥護衛任務解除
Scene 07 とりのこされて ★ もう一人の護衛者、居なくなった宗介
Scene 08 ジャングル・グルーブ ★ 宗介ミスリル作戦本部帰投
Scene 09 彼女の問題 ★ かなめの追跡者たち、レナード・テスタロッサ登場、ユイラン死亡
Scene 10 ふたつの香港 ☆ 宗介の任務放棄
Scene 11 彼の問題 ☆ 
Scene 12 燃える香港 ★ ガウルンとの再会、ユイファン・ユイラン姉妹の目的
Scene 13 つづく日々 ★★ かなめと再会、宗介出撃、ヴェノムとの決戦、宗介の成長{/netabare}
--------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)1、★(良回)8、☆(並回)3、×(疑問回)1 ※個人評価 ☆ 3.8

OP 「南風」
ED 「もう一度君に会いたい」 


== フルメタル・パニック? The Second Raid 特別版OVA わりとヒマな戦隊長の一日 (2006年5月) ==

全1話 ☆ 3.9 {netabare}テッサ隊長主役のコメディ回{/netabare}

 サンキュー(25)

フルメタル・パニック!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
フルメタル・パニック!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。