ちょびっツ(TVアニメ動画)

名作アニメを観たいなら、「さがす」より「登録」した方が圧倒的に速い!⇛あにこれβ会員登録(無料)

「ちょびっツ」

よみがな:ちょびっつ

放送時期:2002年春アニメ(2002年4月~2002年9月)

★★★★☆ 3.7
物語:3.8 作画:3.6 声優:3.7 音楽:3.6 キャラ:3.9
総合得点 70.1
感想・評価 391
棚に入れた人 2621
ランキング 661
ヒト形の情報端末である、パソコンと呼ばれる機械の普及した東京。主人公の本須和秀樹(もとすわひでき)は大学受験に失敗した浪人生。北海道から上京した日、コンビニの帰り際に捨てられていたヒト形パソコンを拾い家まで持ち帰った。秀樹はそのパソコンに何を尋ねても「ちぃ」としか言わないので「ちぃ」と名づけることにした。その「ちぃ」はプログラムではなく感情に基づいて行動できる伝説のパソコン「Chobits」ではないかと言われる…。謎も多い「ちぃ」や、パソコンのことから勉強のことまで助けてくれる、予備校友だちの新保、その新保の元気のいい自作モバイルすももたちに囲まれて、本須和のにぎやかな浪人生活が始まる。(TVアニメ動画『ちょびっツ』のwikipedia・公式サイト等参照)

このアニメの感想・評価 391

2017.10.31 14:58 麻絢の評価 | 観終わった| 27が閲覧 ★★★☆☆ 3.0 評価対象: ちょびっツ(TVアニメ動画) 物語 : 3.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 3.0  キャラ : 3.0

切ないね

切ないね。うん。
いつか日本もこんな時代が来るのかもしれないね。
愛する人について考えさせられるアニメでした。
なんでも思い通りのロボットと恋愛するのか、手探りで人と恋愛するのか人によるんでしょうね。
モバイル式の小さいロボット可愛くて欲しいと思いましたw

 サンキュー(0)
2017.07.08 23:04 ようすの評価 | 観終わった| 87が閲覧 ★★★☆☆ 3.6 評価対象: ちょびっツ(TVアニメ動画) 物語 : 3.5  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

とてもキュート、だけど世間知らず。そんなパソコンとの共同生活が導く運命は…?

CLAMP原作の漫画をアニメ化した作品。

2002年のアニメなので、
絵はちょっと古い感じがします。

15年前のパソコンというと、
フロッピーディスクとか使ってた時代だよね?

パソコンが情報を処理するときの
カシャカシャ音が懐かしかったww

今のパソコンはそんな音しないから、
若い人にはあまり聞き慣れない音でしょうねw

全24話です。(←総集編を除いた話数)


● ストーリー
北海道出身の須和秀樹(もとすわ ひでき)。

大学合格を目指し、東京で浪人生活を始めた。

パソコン(アンドロイド)が溢れる東京で、
パソコンに憧れるも、知識もないし値段にも手が出ない。

そんなふうに悶々と考えていると、
ゴミ捨て場で1台のパソコンと出会った。

それが「ちぃ」しか話せないパソコン、
ちぃとの出会いだった。


ちぃは「ちょびっツ」と呼ばれる伝説のパソコンかもしれない、
ということは序盤で触れられますが、

それが本当なのかどうかわからないまま、
秀樹とちぃの日常が描かれていきます。

学習ソフトが入っているちぃは、
秀樹にいろんなことを教わりながら成長していきます。

ストーリーの軸としては、
・ちぃとの出会い、ちぃの成長。
・ちぃに隠された秘密
・パソコンと人間との間に特別な感情が存在してもいいのか?

というところでしょうか。


パソコンがすべて人型という世界は、
初めて見た時はとても違和感がありました。

スマホ1台あれば大抵のことができる今の時代を知っているせいか、
人型は大きすぎて、不便な気がしてならないw

すもものような小人サイズのパソコンなら、
かわいくて、一緒にいたら楽しそうだなと思いました^^


ほのぼの楽しい話が多い、平和なエピソードの中で、
少しずつ明らかになるちぃの秘密は、大事なスパイス。

しかし、終盤はなんだか怒涛の展開過ぎて
こちらが話についていけず、

私にはとても消化不良な結末だと感じました。

ちぃの秘密がわかったところで、
一体何が問題だったのかわからないし…。

原作とは違った展開でもあるようなので、
原作を読めば納得できるのかしら?


● 登場人物
登場する人は皆、
“特別な人”というテーマに関わります。

その人にとっての“特別な人”は、
人間であったり、パソコンであったり。

自分の事を大切に想い、慕ってくれるパソコン。
たとえその言動がプログラムされたものであるとしても…。

見た目も言動も人と変わらないパソコンに特別な感情を抱くと、
どんな幸せと苦しみがあるのか。

そのテーマを、
登場人物たちを使って上手く描いていたと思います。


主人公の秀樹&ちぃ。

やはりこの2人のエピソードが多いですが、
秀樹もちぃも優しくていい子なので、

見ていて安心感がありました♪


● 音楽

【 OP「Let Me Be With You」/ ROUND TABLE featuring Nino 】

癒しボイスに耳が癒されます(*´ω`)

秀樹とちぃが恋に落ちる予感満載の歌です。笑


通常EDは2曲ありますが、
私の中で印象に残るものはありませんでした。

どちらもちぃ役の田中理恵さんが歌っています。

最終話に使用されたEDは、
秀樹役の杉田智和さんと田中理恵さんのデュエット。

杉田さんが真面目に歌う曲、珍しいww


● まとめ
CLAMP原作ということで期待していましたが、
私の中では気になることが残る、消化不良な印象でした^^;

ちぃやすももなど、登場するパソコンたちは愛らしいので、
それを愛でるだけでも楽しめましたが♪笑

キャラや日常ストーリーはそれなりに楽しめたので、
ちぃに隠された秘密を丁寧に描いてほしかったなあ。

 サンキュー(21)
2017.06.10 12:46 ◇fumi◆の評価 | 観終わった| 80が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ちょびっツ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 4.0

ちぃ レンタルビデオ屋で絶望する

2002年TBS系列で放送された 全26話

原作 CLAMP 監督 浅香守生 脚本 大川七瀬他 制作 マッドハウス

これを見てください CCさくらと全く同じです
なのにマイナー これはひとえにレンタルしていないからでしょう
OPの「Let Me Be With You」は北川勝利作曲の名曲
タイトルはCCさくらと同様に毎回「ちぃ・・・・」で統一

大学受験に失敗し予備校に通うために北海道から上京した「本諏和秀樹」(杉田智和)の安アパートでの貧困生活を描いた
元も子もないが、ここに記憶喪失の全裸の美女が迷い込んできたらどうなるのか

原作未読 アニメは「うる星やつら」と「めぞん一刻」の合体っぽい設定
ヒロイン「ちぃ」は受動的アンドロイドで自我は無い

この世界は20世紀末期の日本と考えていいが、パソコンの代わりに人型パソコンが普及している 値段は10万円~数百万円程度のようだ
ダッチワイフとしての機能は無いことが暗示されるが、触感や大きさなど人間と区別がつかない
声帯を持ち人間との会話も可能だが、基本的にパソコンと同等の機能しかない

人間とロボットの恋愛は可能なのかと言うSFの古典的テーマを扱っているようだが、それだけではないような気がする

20世紀、一人暮らしの若い男子学生の部屋に家出少女が転がり込むことは普通だった
それが初対面の女子校生であっても紹介でいつの間にか暮らしている
それだけ、家庭がすさんでいて恋愛感情抜きでも家から出たい女子が多かった時代 股間もゆるかった
親が警察に行ったとしても、双方納得すれば警察もああそうですんだ時代
両親健在の学生または会社員の場合は、誘拐と言う意識はどこにも無かった

そんな時代を懐かしむ部分も表現されているような気がする

第24話「ちぃ着て脱ぐ」 自我のないアンドロイドを愛した男の話

脚本 堀井朋子  この回は名編です 必見だと思います




 

 サンキュー(18)
2017.03.22 22:13 みねおの評価 | 観終わった| 23が閲覧 ★★★★☆ 4.4 評価対象: ちょびっツ(TVアニメ動画) 物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 4.5  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

早くこういう時代来ないかな

可愛い子を見たければおすすめです。
ヒロインはもちろん可愛いし、友達のちぃちゃい子も可愛いぞ。
Hなサービスシーンも少しあるぞ。
Hなシーンとは
{netabare}この話に出てくるパソコンは皆人型である。
皆、友達や恋人のようにパソコンを連れ歩く時代。
主人公はまだパソコンを持っておらず、偶然可愛い女形パソコンを拾ってくる。
さっそく電源ボタンを探すが見えるところにはない。
もうあそこしかない。
もっととんでもないのが、このパソコンを作った人は妹設定で作ったらしい。
妹のあそこに電顕ボタンって変態か。
話はそういうところは少ししかなくて、捨てられたパソコンの謎が明らかになっていくというお話。{/netabare}

 サンキュー(0)
2016.12.15 22:23 ピピン林檎の評価 | 観終わった| 125が閲覧 ★★★★☆ 4.0 評価対象: ちょびっツ(TVアニメ動画) 物語 : 4.0  作画 : 3.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.0  キャラ : 4.5

《アタシだけのヒト》を求める物語

原作マンガは名作だと思っています(※個人評価で ★★ 4.7 くらい)。
でも、アニメの方は原作がまだ序盤の段階で企画が持ち上がったせいか、全体のプロット自体は共通しているのですが、一つ一つのエピソードが原作に比べるとかなり情感薄いし適当な感じです。
(原作マンガでは、{netabare}絵本のサブストーリー{/netabare}にも一貫性があるのですが、アニメはそこが意味不明にしか見えない、原作は最後が確り決まっていて感動できるがアニメは割とあやふやな終わり方になっているetc.)。

アニメ制作・放送時期が2002年ということで、作画・演出もちょっと残念な出来です。
でも、OPのノリは割と好きなので個人的な評価点数は贔屓目に高く付けてしまいました。

アンドロイドものが好きな人は第一話だけ取りあえず見てはどうでしょう?(注意*ラッキースケベシーン多め)


◆各話タイトル&評価

★が多いほど個人的に高評価した回(最高で星3つ)
☆は並みの出来と感じた回
×は脚本に余り納得のいかなかった疑問回


==================== ちょびっツ (2002年4月-9月) ================

{netabare}- - - - - - OP「Let Me Be With You」、ED「Raison d'être」 - - - - - -

第1話  ちぃ 目覚める ★ 本須和秀樹上京、下宿開始(千歳さん、新保君・すもも)、ちぃを拾う
第2話  ちぃ 出かける ★ 自作パソコンの天才に相談(国分寺君・柚姫)、伝説のパソコン?
第3話  ちぃ おぼえる ☆ 予備校初日(多香子先生)、居酒屋「よろこんで」バイト開始(裕美との出遭い)
第4話  ちぃ おつかい ★ ※面白いけど、ちょっとくどいかも?
第5話  ちぃ 見つける ★ ちぃに絵本を買ってあげる話、終盤シリアス展開への布石
第6話  ちぃ 弱る ★ ちぃが電気切れ寸前になる話
第7話  ちぃ 働く ★★ ラスト異変発生、※初めてのシリアス展開
第8話  ちぃ とまどう  ★ ちぃ欧風菓子「チロル」でアルバイト
第9話  ちぃ 買う ★ ちぃからのプレゼント、ちぃに風呂の入り方を教える話
第10話  ちぃ 出会う ★★ 裕美と秀樹の初デート、もう一人のちぃ、国分寺の秘密
第11話  ちぃ 確かめる ☆ 104号室の怪談、※脚本がやや冗長は×
第12話  ちぃ 遊ぶ ☆ ちぃ達とネットゲームする話、※脚本がやや冗長は×
第13話  ちぃ 海いく ☆ 全員参加の水着回
第14話  ちぃ もてなす × 多香子先生の話、※展開が唐突過ぎる

- - - - - - OP「Let Me Be With You」、ED「ニンギョヒメ」 - - - - - -

第15話  ちぃ 何もしない ☆ 駆け落ち、パソコンに夢中になってしまう危険
第16話  ちぃ まかなう ★★ 予備校の模試、ちぃの手料理、感情の発生
第17話  ちぃ 手伝う ★ アパートの大掃除、千歳さんの謎の行動
第18話  ちぃ いなくなる ★ 誘拐されたちぃ1
第19話  ちぃ 待つ × チロル店長の過去話、※伏線が薄く脚本が粗雑なのは残念
第20話  ちぃ 求める ★★ 誘拐されたちぃ2、ちぃの欲望が暴走
第21話  ちぃ 答える ★ 国分寺君と柚姫のエピソード
第22話  ちぃ 着てぬぐ ★ チロル店長と裕美のエピソード ※伏線不足でシナリオに無理多いのは× 
第23話  ちぃ 決める ☆ 

- - - - - - OP「Let Me Be With You」、ED「かたことの恋」 - - - - - -

第24話  ちぃ だけの人 ☆ {/netabare}
-------------------------------------------------------------
★★★(神回)0、★★(優秀回)4、★(良回)11、☆(並回)7、×(疑問回)2 ※個人評価 ★ 4.0

 サンキュー(22)

ちょびっツのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら≫
ちょびっツのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分表

成分タグをクリックで、同じ成分を含むおすすめアニメのランキングがみれるぞ!)

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

あにこれに参加するとアニメ棚もらえます!

あにこれでみつけたおもしろそうなアニメや大好きなアニメを自分の棚に送ってコレクションしよう!参加するとアナタのアニメライフを管理できる専用の棚がもらえます!

棚ってなぁに?    棚をつくる
このページのトップへ

■あにこれとは?

おもしろいアニメが見たい!
アニメ選びで失敗したくない!
そんな仲間達のためのランキング&口コミサイトです。