「巨人の星 行け行け飛雄馬(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
1
棚に入れた
11
ランキング
5969
★★★★★ 4.4 (1)
物語
5.0
作画
4.0
声優
4.0
音楽
4.5
キャラ
4.5

巨人の星 行け行け飛雄馬のストーリー・あらすじ

梶原一騎、川崎のぼる原作の野球劇画の名作『巨人の星』。そのアニメ映画版の第二弾。 義憤に駆られて暴走した学友・牧場を庇い、母校・青雲高校を自主退学した星飛雄馬。甲子園での今後の活躍も叶わなくなり、父・一徹が彼に託した読売巨人軍入団の夢は閉ざされたかに見えた。だが飛雄馬は一徹支援のもと、一般人として巨人入団テストを受ける道を選ぶ。陸上界のホープで、プロスポーツマンとして生活の安定を望むキザな若者・速水たちとともに、厳しいテストを受ける飛雄馬。果たして巨人入団の道は開けるのか? 今回もTVアニメ版を再編集。本作では青雲高校編を経た、飛雄馬の巨人入団までのドラマを主軸とする。併映は、東宝特撮怪獣映画『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』ほか。本作品の上映時から、1970年代にさらに隆盛した東宝の児童向けプログラム「東宝チャンピオンまつり」がスタートした。(アニメ映画『巨人の星 行け行け飛雄馬』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1969年12月20日
公式サイト
www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=62

既に1件のレビュー・感想・評価が集まっています

キルキン さんの感想・評価

★★★★★ 4.4

もっとみる(全1件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全1件)

巨人の星 行け行け飛雄馬のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
巨人の星 行け行け飛雄馬のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分はまだ入っていません!

このアニメにタグを追加する

この頃(1969年12月20日)の他の作品

ページの先頭へ