「遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールド(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
2
棚に入れた
8
ランキング
5967
★★★★☆ 3.3 (2)
物語
3.5
作画
3.3
声優
3.3
音楽
3.0
キャラ
3.3

遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールドのストーリー・あらすじ

時代劇『遠山の金さん』を宇宙活劇ものに翻案した結城恭介の小説をOVA化。本作の制作は東映アニメーション(当時は東映動画)によるもので、監督は80年代の同社OVAを多く手がけた梅澤淳稔が担当。 巨大コンピュータ「EDO」に支配された未来都市。執政官の青年ゴールド・ディザースマウントは窮屈な名門の家柄を離れ、勝負師として下町の暮らしを満喫していた。だがそんな彼は謎の幽霊らしき相手に父が襲われたことをきっかけに犯人探しを開始。事件の背後にいる宿敵イヲンはゴールドの父を裁判にかけようとしていた……。 小説版のビジュアルイメージを作ったアニメーターの北爪宏幸が本OVAでもキャラクターデザインと作画監督を兼任。実は本OVAの監督である梅澤自身が時代劇の大ファンということもあって、原作者の結城に『金さん』のスペースオペラ版を提案したという逸話も残る。(アニメ映画『遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールド』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
1988年7月26日

既に2件のレビュー・感想・評価が集まっています

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

きききき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

もっとみる(全2件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全2件)

遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
遠山桜宇宙帖 奴の名はゴールドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

この頃(1988年7月26日)の他の作品

ページの先頭へ