「霧の中のハリネズミ(アニメ映画)」

総合得点
64.7
感想・評価
18
棚に入れた
59
ランキング
2230
★★★★☆ 3.8 (18)
物語
3.7
作画
4.3
声優
3.3
音楽
3.8
キャラ
3.9

霧の中のハリネズミのストーリー・あらすじ

ロシアを代表する世界的アニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン監督が75年に手掛けた傑作短編アニメ。切り絵をベースに、気の遠くなるような繊細で根気の要る作業を通して創り出された優しくイマジネーションに溢れたファンタジックな世界が展開する。2004年、「話の話」「ケルジェツネの戦い」などノルシュテイン監督の代表作を一堂に集めた特集上映<ユーリー・ノルシュテインの世界>にて、国内で初めて正式ロードショー公開。 夕暮れどき、小さなハリネズミはジャムの入った壺をハンカチに包み仲良しのコグマの家へと向かう。一緒にジャムをたべながら空の星を見て楽しく過ごそうというのだ。ところが、トコトコ野原を歩いているうちに周りには濃い霧が立ちこめてきて、ハリネズミはいつのまにか道に迷っていた。そうこうするうち、ハリネズミは霧の中にたたずむ美しい白馬を目にする。好奇心いっぱいのハリネズミはそのままどんどん前に進んでいった。そしてすっかり霧につつまれてしまったハリネズミは、やがてそこでちょっと怖くてとびきり不思議な体験をするのだった…。(アニメ映画『霧の中のハリネズミ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2004年7月18日

既に16件のレビュー・感想・評価が集まっています

ビスケット1号

★★★★★ 4.4

星を見上げるはりねずみ

ロシアのアニメーション作家 ユーリー・ノルシュテインさんが1975年に作られた短編映画とのこ...

オブ

★★★★☆ 4.0

仄暗さと可愛さ

タイトル通り霧の中のハリネズミがメインのアニメ ハリネズミが超絶可愛らしい そして仄...

このままじゃダメだ

★★★★☆ 3.9

タイトルなし

あにこれのレビューでこの作品を知り、拝見しました。 じわじわ積もる怖さがクセになる作品...

もっとみる(全18件)

霧の中のハリネズミのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
霧の中のハリネズミのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2004年7月18日)の他の作品

ページの先頭へ