「ボルト(アニメ映画)」

総合得点
69.1
感想・評価
17
棚に入れた
131
ランキング
1258
★★★★☆ 4.0 (17)
物語
4.1
作画
4.2
声優
3.6
音楽
3.9
キャラ
4.2

ボルトのストーリー・あらすじ

ピクサーと合併したディズニーがジョン・ラセター制作総指揮の下、新生ディズニーの第1弾として贈る感動アドベンチャー・アニメ。また、企画の段階から3D映画として制作された最初のディズニー作品ともなる。人気TVドラマでスーパードッグとして活躍するタレント犬のボルトが、初めて放り出された現実世界で挫折を乗り越えながら旅の仲間と力を合わせて愛する飼い主のもとへと帰るまでの遥かなる珍道中を、手に汗握るアクションとユーモラスかつ心温まるストーリーで綴る。 白い犬のボルトはハリウッドのスタジオで育ったスター犬。TVドラマの中で、飼い主の少女ペニーを守るために改造されたスーパードッグとして無敵のスーパーパワーを発揮し、悪党たちを次々と退治していた。人間たちは、ボルトからリアルな演技を引き出すため、ドラマの中の出来事を現実と思い込ませていた。そんなある日、ひょんなことからボルトはハリウッドから遠く離れたニューヨークへと運ばれてしまう。そこで初めて遭遇した外の世界。ボルトはここにきてようやく、全てはドラマの中のことだったと知る。それでもペニーの愛だけは本物と信じ、ハリウッドを目指して長い長い旅に出るボルト。その途中でさまざまな苦難に遭いながらも、旅の仲間、やせっぽちの皮肉屋ノラ猫ミトンズやテレビおたくのハムスター、ライノに助けられながら遥か故郷を目指すボルトだったが…。(アニメ映画『ボルト』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2009年8月1日
制作会社
ウォルト・ディズニー

声優・キャラクター

ジョン・トラボルタ、マイリー・サイラス、スージー・エスマン、マーク・ウォルトン、マルコム・マクダウェル、ジェームズ・リプトン、グレッグ・ジャーマン、グレイ・デリスル、ショーン・ドネラン

スタッフ

監督:クリス・ウィリアムズ/バイロン・ハワード、製作:クラーク・スペンサー、製作総指揮:ジョン・ラセター、脚本:ダン・フォゲルマン/クリス・ウィリアムズ、音楽ジョン・パウエル、アート・ディレクター:ポール・フェリックス、ルック&ライティング監督:アドルフ・ルジンスキー、ストーリー部門ヘッド:ネイサン・グレノ、アニメーション・スーパーバイザー:ダグ・ベネット

このアニメの関連ニュース

2020-08-09

けいざいフラッシュ:本格料理を簡単に リンナイ - 毎日新聞

けいざいフラッシュ:本格料理を簡単に リンナイ >> 続きを見る

2020-08-09

デジタルボールト市場2020:サイズ、シェア、需要、成長率、2025年までの予測による業界分析 - ㈱ムービーバンク

デジタルボールト市場2020:サイズ、シェア、需要、成長率、2025年までの予測による業界分析 >> 続きを見る

既に16件のレビュー・感想・評価が集まっています

セレナーデ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6

冒頭2分が全て。

ずるいわーあの導入。幼少時にイヌを飼ってた経験のある人にとって、あれは、ある種ノスタル...

燕雨 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

sarari さんの感想・評価

★★★★★ 4.3

もっとみる(全17件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全11件)

ボルトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ボルトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2009年8月1日)の他の作品

ページの先頭へ