「藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター ミノタウロスの皿(OVA)」

総合得点
69.9
感想・評価
16
棚に入れた
78
ランキング
1266
★★★★☆ 3.6 (16)
物語
4.2
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5

藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター ミノタウロスの皿のストーリー・あらすじ

『21エモン』などで有名な藤子・F・不二雄の代表的SF短編集を『うる星やつら』の望月智充監督がOVA化。宇宙未踏調査空間を航行中、食料が尽き主人公はある地球型惑星に漂着した。そこで主人公はその星の少女・ミノアに助けられ、そしてその美しさに心惹かれていく。ところがその星は人間の形をした生物が家畜であり、牛の形をした生物が人類にあたる知的生命体という星だった。ミノアは肉食種の第一等級としてミノタウロスの大祭で皆に食されるという。必死で止める主人公だったが、当のミノア自体が「食べられる」ことを誇りに思っておりとめることはままならない。なんとかミノアを救おうとする主人公だったが……。(OVA『藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター ミノタウロスの皿』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1990年4月1日

このアニメの関連ニュース

2021-01-04

藤子・F・不二雄の傑作短編SF「ミノタウロスの皿」などが無料配信 - PHILE WEB - PHILE WEB

藤子・F・不二雄の傑作短編SF「ミノタウロスの皿」などが無料配信 - PHILE WEB >> 続きを見る

2021-01-04

藤子・F・不二雄の傑作短編SF「ミノタウロスの皿」などが無料配信 - PHILE WEB - PHILE WEB

藤子・F・不二雄の傑作短編SF「ミノタウロスの皿」などが無料配信 - PHILE WEB >> 続きを見る

2020-07-07

一度は乗りたいポルシェ「911」。最後の空冷“タイプ993”までが持つ醍醐味 (2020年7月7日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース

一度は乗りたいポルシェ「911」。最後の空冷“タイプ993”までが持つ醍醐味 (2020年7月7日) - エキサイトニュース >> 続きを見る

既に15件のレビュー・感想・評価が集まっています

溝呂木しょーと♪♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5

タイトルなし

地球でいう牛が人間をペットや家畜として飼っている世界に行ってしまった話。 こんな世界...

ざんば さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9

いただきます

藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シリーズの1つ 約30分ほどのアニメです ...

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7

食について考えさせられる作品

可愛らしい絵柄に反して、ある種残酷なお話しです。 私達が食べること、そして食べられる動...

もっとみる(全16件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全11件)

藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター ミノタウロスの皿のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター ミノタウロスの皿のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1990年4月1日)の他の作品

ページの先頭へ