「バビ・ストック II ザ・リベンジ・オブ アイズマン 愛の鼓動の彼方に(OVA)」

総合得点
計測不能
感想・評価
1
棚に入れた
4
ランキング
5713
★★★☆☆ 2.2 (1)
物語
2.0
作画
1.0
声優
3.0
音楽
3.0
キャラ
2.0

バビ・ストック II ザ・リベンジ・オブ アイズマン 愛の鼓動の彼方にのストーリー・あらすじ

1985年に発売されたOVA『バビ・ストックI 果てしなき標的』の続編。 強大な敵ベンティカ帝国と、今も戦い続ける女戦士ケイト。所属する組織=警察惑星G・P・Pを失ったものの、帝国打倒の切り札といえる少年バビそして少女ムーマはケイトの脇にいた。帝国との抗争の果て、ある天体に漂着した一同。だがそこは100m以上もの樹木が群生し、さらには妖精や恐竜のような生物までが棲息する植物惑星だった。戸惑うケイトたちの前に、帝国が差し向けた強敵=サイボーグ戦士のアイズマンが来襲する。 諸事情から前作とは制作体制を一新。脚本の寺田憲史以外は完全に別スタッフになった。制作会社もスタジオ・ユニコーンに交代。監督はTVアニメ『ママレード・ボーイ』の矢部秋則が務める。物語的にはバビとムーマの恋模様を絡めつつ、帝国との戦いに一応の決着をつけた。(OVA『バビ・ストック II ザ・リベンジ・オブ アイズマン 愛の鼓動の彼方に』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1986年11月10日

既に1件のレビュー・感想・評価が集まっています

ANKR2gou

★★★☆☆ 2.2

もっとみる(全1件)

バビ・ストック II ザ・リベンジ・オブ アイズマン 愛の鼓動の彼方にのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
バビ・ストック II ザ・リベンジ・オブ アイズマン 愛の鼓動の彼方にのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

この頃(1986年11月10日)の他の作品

ページの先頭へ