「BURN-UP W バーンナップ ダブル(OVA)」

総合得点
計測不能
感想・評価
7
棚に入れた
24
ランキング
5876
★★★★☆ 3.6 (7)
物語
3.2
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.6
キャラ
3.6

BURN-UP W バーンナップ ダブルのストーリー・あらすじ

1991年に刊行された美少女ポリスアクションOVA『BURN-UP』の世界観を活用して作られた続編的な性格を持つ新シリーズ(全4巻)。 近未来の最先端都市TOKYO CITY。科学の発展に比例し、凶悪犯罪やテロも増加の一途を辿った。これに対し警察は特殊SWATチーム「WARRIOR」を組織。かつてTOKYO CITYを前線で守ったマキをリーダーとするこのチームは利緒、真弥、リリカ、ナンベルの美少女らに加え、唯一の男性ユウジから構成された。そんな彼女たちに新たな任務が下る。国際平和フォーラムが催されているホテルキングダムを謎のテロ組織ファルコン・クロウが襲ったという。各国の要人を人質にする敵が要求してきた内容は……。本作の実制作はAICが担当。キャラクターデザインと作画監督は山下敏成が手がけた。(OVA『BURN-UP W バーンナップ ダブル』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
1996年4月10日

既に7件のレビュー・感想・評価が集まっています

月夜の猫

★★★★☆ 3.3

WはWARRIORの略かな?

20年近く前の作品にしては作画は安定していて見易い。 女性キャラデザはトランジスタグラマ...

pop22

★★★★☆ 3.1

青雲スカイ

★★★★☆ 3.8

Townshend

★★★★☆ 3.3

バットバス

★★★★☆ 3.5

もっとみる(全7件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全5件)

BURN-UP W バーンナップ ダブルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
BURN-UP W バーンナップ ダブルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(1996年4月10日)の他の作品

ページの先頭へ