「メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~(OVA)」

総合得点
計測不能
感想・評価
6
棚に入れた
25
ランキング
5891
★★★★☆ 3.4 (6)
物語
3.5
作画
3.5
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.6

メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~のストーリー・あらすじ

人も大地もほぼ機械化されてしまった惑星ラーメタル。機械化された女王ラー・アンドロメダ・プロメシュームは、自らの心が完全に機械になる前に、愛しき2人の娘メーテルとエメラルダスをラーメタルから脱出させようと無限軌道から「銀河鉄道999」を召喚しようとしていた。が、そのころ破壊されたはずの科学者ハードギアが復活!! 姉妹は窮地に立たされる……。 『宇宙戦艦ヤマト』をはじめとするヒット作を世に送り出したSFコミック界の巨匠・松本零士。本作は彼の代表作である『銀河鉄道999』の謎の美女・メーテルと『クイーンエメラルダス』など、松本作品に重要キャラとして多々登場するエメラルダスの2人のルーツを明らかにした、OVAシリーズ第二楽章完結編。描かれる若き日の2人の姿からは、そのルーツのみならず松本作品の数ある謎の一端も判明するというファン感涙の一作。(OVA『メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
OVA
放送時期
2000年1月1日

既に6件のレビュー・感想・評価が集まっています

yuala さんの感想・評価

★★★★★ 4.2

母の最期の心…。

機械化人間になっていくプロメシュームは、日ごとに狂気悩まされる。自分を機械化人間にした...

ひみこ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

河合星矢 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5

にちょり さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0

もっとみる(全6件)

既に視聴した人にはネタバレレビューがおすすめ!
みんなが伏線の考察などで盛り上がっています。

ネタバレレビューを見てみる(全5件)

メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
メーテルレジェンド 交響詩 宿命~第二楽章~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

このアニメの成分

6位以下の成分も見る

※あにこれは『タグに投票できる成分タグ』で特許出願済です!

このアニメの類似作品

この頃(2000年1月1日)の他の作品

ページの先頭へ